はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

ミュゼってお手入れの回数に応じて安くなるんですか?


ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

ミュゼってお手入れの回数に応じて安くなるんですか?

ミュゼは回数に応じて安くならない?

私はミュゼに行く前に色々な口コミをかなり見ました。
ただ、そこに書いてある内容で今は実施されていないプランも結構あるような気がしたので、ミュゼに問い合わせてみました。

私が特に気になったのは、お手入れの回数に応じて安くなるかということ。

回数が増えればその分1回あたりの単価が安くなるという話も聞いたんですけど、ミュゼのホームページを見る限り、そういった記載が一切なかったです。

そこでミュゼのチャットで質問してみました。


ミュゼは回数に応じて安くならない?


今は回数が増えても別に単価は変わらないとのこと。
だから4回で契約しようが、8回で契約しようが、12回で契約しようが、1回あたりが安くなるということはないようです。

その代わりと言ってはなんですが、ミュゼの公式アプリをダウンロードして契約すれば、定価ではなく半額で契約できると案内されました。

前までは「さらに割」という回数に応じて安くなるキャンペーンがあったはずですが、今は実施されていませんでした。(2018年2月現在)

今、おすすめの契約方法とは

回数に応じて1回当たりの単価が安くなるんだったら、回数を増やして契約しようかなと思っていたんですけど、そういった特典もないということで、とりあえず4回で契約しました。


ミュゼ 1回当たりの単価が安くなる


4回ははっきり言って少ないと思います。
4回だと完璧に綺麗になる人はほとんどいないはずです。

それでもなぜ4回契約にしたかというと、4回は半額になる最低条件の回数だからです。

ミュゼと契約する際、ミュゼのアプリ登録を促されます。
強制ではないですが、これをダウンロードすると半額に!


ミュゼ ダウンロードすると半額


その半額の適当が最低4回以上の契約だったので、とりあえず4回にしました。
あと不定期ですが、割引チケットが時折配布されます。

これは電子チケットなんですけど、それを使うと契約金額から何割か安くしてくれます。
最初にいきなり8回契約をしてしまうと、まだ割引チケットがない状態なので損した感じするかなと思いました。
そこで、とりあえず安く契約して、割引チケットを待つという作戦をとりました。

割引チケットは最低1年に1回は出ているようなので、この作戦は結構おすすめかなと思います。
カウンセリングに行ってその期間がキャンペーンを実施していない限り、割引にならないので大型契約はお勧めできません。

とりあえず必要最低限の回数で契約して、あとは割引チケットをもらってから追加で契約するのがいいような気がします。

安く契約するならデイプラン

あともうひとつ知っておきたいのが、普通に契約するよりもデイプランで契約したほうが安くなるということです。

デイプランというのは「平日の12時から18時限定だけど、安くなりますよ」というプランです。
やっぱりお客さんは土日や平日の夜に集中してしまうので。
まんべんなく予約を入れたい、というお店側の考えが値段に反映されています。


ミュゼ デイプラン


脱毛サロンに限らず、レストランとかでもやっぱり土日の方が高かったりするし、ある意味普通のことかも。
「土日に来る権利を持ちたいならちょっと高くしますよ」、みたいな感じですね。

社会人の方は確かに平日のみだと厳しいかもしれませんが、脱毛サロンなんてそもそも何回も来るもんでもないし、数ヶ月に1回だけと考えれば、その日に休みを取ってくるというのもありかなと思います。

それで数千円安くなるなら、そっちの方がいいのではと個人的に思います。
ちなみにどのぐらい安くなるかというと、例えば下記のような感じです。

レギュラープランでLパーツ4回契約した場合
・1万8000円

デイプランでLパーツ4回契約した場合
・1万5000円

ご覧のように4回契約でも3000円の差が出ます。
同じことをやっているのに3000円違うってすごいですよね。


ミュゼ デイプラン 値段


しかも全身脱毛とかコースプランを契約した場合は、レギュラープランとデイプランの差がもっと大きくなります。
例えば、全身脱毛コースライトで4回契約だと9万4500円もしちゃいますが、デイプランだと7万8750円です。

その差1万5750円!

このようにレギュラープランとデイプランでは契約額が大きくなるにつれて金額差がかなり出てきます。
「そんなこと言ったって土日しか行けない」という人なら、レギュラープランで契約するしか仕方ありませんが、お金を考えるなら絶対にデイプランがいいです。

デイプランの落とし穴

デイプランが安くなるとお話しましたが、一つ注意点があります。

それは「18時まで」という表記。
これって実は「18時まで予約ができる」という意味じゃなくて、施術が終わるまでの時間なんですよ。


ミュゼ デイプランが安くなる


かなり紛らわしいですね。
例えば、全身脱毛をやっている人は90分ほどかかりますから、最終の予約は夕方16時半ぐらいまでしか受け付けていないということです。

施術部位が少ない人なら17時台のみ予約もできるんですけどね。
なので実質的には、かなり予約できる時間が少ないと考えておいた方が良いです。

私がカウンセリングに行った時は店員さんがここまで案内してくれませんでした。


ミュゼ デイプラン カウンセリング


私はまぁ別によかったですが、契約後にこのことを知らされたら、場合によっては怒る人がいるかも。

ということで、実質、かなり狭い時間帯のみしか予約ができないので注意しましょう。
これだけ契約時間が限定されていると、予約できないのではと不安に思う人もいるかもしれません。

ただ、それに関しては大丈夫です。
1ヶ月先とか、随分先でも良いので、空いてるので。

都会のサロンでも予約が取れたので、その点に関しては心配ないと思いますよ。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム