はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

ミュゼと銀座カラーで自己処理に違いはあるの?【2019年8月更新】


ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

ミュゼと銀座カラーで自己処理に違いはあるの?

ミュゼと銀座カラーで自己処理に違いはあるの?

私は銀座カラーとミュゼに通っています。
今回はシェービングの違いについて紹介します。

脱毛サロンによって対応が若干違うので、ミュゼと銀座カラーについてまとめてみました。

ミュゼの自己処理の対応について

何年か前にシェービングのサービス内容に変化があったみたいですが、ここ数年は特に変化はないと思います。

自己処理をするのは前日か、あるいは当日。
仮に剃り残しがあったとしても、その部分を有料で剃るということはないです。


ミュゼの自己処理の対応


大したことがなければ、その部分だけ避けてお手入れを進めてくれます。
完全に自己処理を忘れてしまった場合はお手入れができない(でも施術済扱い)になります。

ただ、私が何回か行った感じだと該当部位を避けてやるということはない気がします。
多少の剃り残しがあってもスタッフが光を当ててやってくれている感じです。

店舗や店員さんによって対応は微妙に違います。
親切な店員さん、あるいは空いている店舗だと、ちょっとぐらいの剃り残しは剃ってくれることもあります。

たぶん時間的にキツキツの店舗(予約が埋まっていて、剃毛している余裕はない)だと剃ってくれないと思います。
ミュゼは公式サイトで「剃毛しない」と言っているので、剃ってくれる人はあんまりいないんですけどね。
明らかに剃り残しがあったらやってくれないです。
自己処理は体の全部位を自分でやらなければいけないわけではないです。

自分でやらなくても良いのは基本的に背面。


ミュゼの自己処理 基本的に背面


襟足、背中、ヒップ奥だけは店員さんがお手伝いしてくれます。

でも、2015年以降は、腰は自分でやらなければダメということになりました。
それ以前は腰の自己処理ものスタッフ任せで良かったみたいです。

ミュゼには店舗専用の電気シェーバーも置いてあるんですけど、全てのお客さんが使うものなので抵抗のある方もいると思います。

もちろん洗浄などして清潔に保っていますが、それでも気になる人は自分でシェーバーを持参して、「これでやってください」というのもありです。

電気シェーバーは2前歯の物であればOK。
1前歯やカミソリはNGです。


ミュゼのシェーバー フェリエ


ミュゼのスタッフは看護師や理容師の免許を持っていないので、カミソリなどの刃物を扱うことができません。

なので、安全性のある電気シェーバーのみが持ち込み可になっています。
推奨されているのはフェリエ。
ミュゼで使っている電気シェーバーもフェリエなので、フェリエを持っていけば間違いなく許可してくれます。

ちなみにミュゼでも売っていますが、税込みで4000円近くするので、個人的にアマゾンとかで買った方が安く買えるはずです。

銀座カラーの自己処理の対応について

一方銀座カラーは「前日までに自己処理をしておいてください」、と言われます。
ただ、当日になってやっても、肌が切れていたりしなければ、別にバレないと思います。

銀座カラーはミュゼと同様に背面の処理はスタッフに任せることができます。
対象は手の届かない箇所(えり足・背中・ヒップ・ヒップ奥)となっています。

シェービング代は取られません。
2019年以前の口コミとか見ると「1回3000円」というものもありますが、今は無料です。
公式サイトでも「無料でお手伝い」と書いてあります。


銀座カラーの自己処理 無料


ミュゼと同様にシェーバーを持参して、「これでやってください」ということも可能です。
銀座カラーの場合、フェリエでもフェイス用じゃないとやってくれません。
ボディ用だと細かい部位とかできないということで、施術を見送られてしまうことがあります。

けっこうシェーバーについて厳しいので、手持ちのものだと却下される可能性が高いです。
例えば音波振動カミソリのbi-handa ompaとかもダメです。

店舗でフェリエのフェイス用が売っていました。


銀座カラー フェリエのフェイス用


銀座カラーもめちゃくちゃ厳しくチェックする感じではないので、ある程度ちゃんと剃っていたら、その部位を全部施術してくれます。

ただ、銀座カラーの場合、スタッフによって剃り残しの判断が結構違うような気もしました。
入念にチェックする人もいれば、「この辺ちょっとだけ長いですね」などと指摘するケースも。

自分では毎回同じようにやっているつもりですが、スタッフの見方が若干異なるのが嫌なところです。

完璧にやっていけば問題ないんでしょうけどね。
でも産毛のような細い毛だと目が悪い私は見落としがちになって、そのままということもよくあります。

そういったときに指摘するスタッフもいました。


銀座カラー キャンセル扱い


自己処理を忘れると、せっかくサロンに行ってもキャンセル扱いになっちゃうので、ついつい忘れたとなると、契約によっては数千円の無駄になるので注意した方が良いです。

ただ完全に忘れない限り、そんなにシビアに見るわけではないのでそこまで気にしないで大丈夫です。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

銀座カラーのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?銀座カラーのキャンペーンをチェック!

銀座カラー