はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

ミュゼに通っている人の平均年齢とは?意外にも30代が多い!?【2019年7月更新】


ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

ミュゼに通っている人の平均年齢とは?意外にも30代が多い!?

ミュゼって何歳ぐらいの人が来ている?

「ミュゼは若い人が多そうで、ちょっと気恥ずかしい」と思っている30代や40代女性に朗報です。
私もミュゼに行く前はそのような印象を抱いていたんですけど、実際、待合室で待っている人を見ると社会人ぽい人が多いなと思っていました。


ミュゼに通っている人の平均年齢


そこでミュゼに通っている人の平均年齢はどのぐらいなのか調査しました。

ミュゼに通っている人の平均年齢とは

ミュゼに通っている人の平均年齢は30.9歳とのことでした。
そして2018年1月の契約者平均は29.5歳
(ミュゼプラチナム会員の属性企業向けデータより)


ミュゼプラチナム会員年齢


意外と年齢がいっているなという感じですね。
イメージではミュゼは20歳前後ばかりと思っている人もいるかもしれませんが、30代でも全然来ていることが明らかになっています。

そして既婚者もほとんど来ていないことが判明。
約8割の人が未婚で子供がいないという形です。

時間的余裕もあって、ある程度の収入も得られているという女性が脱毛を受けていることがわかります。

そして職業の内訳をみると約半分にあたる52%の人が会社員、その他学生やアルバイトが34%となっています。


ミュゼプラチナム会員職業


主婦はわずか10%ということで子育てに忙しくなったり、あとは異性を意識することも減るので、そういったことがこの数値にも表れているのかもしれませんね。

ちなみにこの平均年齢は契約したときの年齢ですから、実際はもうちょっと上の人がお店に来ていると考えられます。

脱毛サロンに通い始めたら2、3年通っている人も多いですからね。
そう考えると、むしろ20代より30代の方が増えていそうです。

脱毛はどんなきっかけで来る人が多いのか?

理由は様々ですが、特に多かったトップ5は下記の通りです。

第1位自己処理が面倒だった
第2位むだ毛がコンプレックスだった
第3位肌を見せたりおしゃれをしたい
第4位友達から勧められた
第5位彼氏ができた(好きな人ができた)

このようになっていて、自己処理がダントツトップです。
家庭用の脱毛器やシェーバーなどもありますが、やっぱりそれでも面倒になってしまうので、一定期間、自己処理をせずに済む脱毛サロンでやりたいと考えている人が多いようです。


ミュゼプラチナム 自己処理が面倒だった


また医療脱毛を考えている人もいますが、痛みの怖さを懸念して脱毛サロンにしているという人も多いようです。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛という脱毛方法があり、医療で使われているものはレーザー脱毛です。
こちらの方が毛根部まで照射が浸透し、ムダ毛を破壊するには効果的なんですが、その分、神経に刺激があり、痛みを感じてしまいます。

対して、フラッシュ脱毛は表皮から出ている黒(ムダ毛)に反応する機械を使うので、毛根の下部まで照射が浸透するということはないです。

そのため痛みはほとんどなく、表面がちょっとヒリッとする程度です。


ミュゼプラチナム 痛み


それも施術後の冷却によって冷やされるので、痒みを帯びたり、赤みが残るということはまずないです。

ムダ毛処理するには最も効率的で、しかも痛みのない方法です。

ミュゼって月間で何人ぐらい来ているの?

ミュゼが発表した月間来店者数は38万人となっています。
これは1年を通しての平均値なので当然、冬と夏ではお客さんの数が異なります。

ただ、これはちょっと分かりにくくて、カウンセリングに来たお客さんの数と、施術に来たお客さんの数がごっちゃになっているので紛らわしい数字ともいえます。

単純にカウンセリングだけに来ているお客さんは1ヶ月で平均約3万人です。(2016年の平均数値)


ミュゼプラチナム 平均約3万人


1ヶ月に3万人ということですから、1日に換算すると1000人。
ミュゼには175店舗ありますから、1店舗当たり約5.6人の人が毎日カウンセリングをしているということになります。

もちろん地域によって人数も違いますし、店舗ごとのキャパも違うので一概に平均数とは言えませんが、新しいカウンセリング希望者がこんなにもいるとはちょっとビックリですね。

ミュゼは2015年後のに倒産騒動などもあって、ちょっと危機的状況もありました。
スタッフの給料未払いや運営会社の変更など。


ミュゼプラチナム 1店舗当たり


その時期は会員はもちろんのこと、スタッフの方も辞める人が多かったそうです。
そういった危機がありつつも、今は会員数が325万人ほどいるということで、結局は「脱毛といえばミュゼ」というのが、相変わらず定着しているのかなと思います。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム