はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

ミュゼのレギュラープラン・デイプランっていくら?1回の単価とは


ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

ミュゼのレギュラープラン・デイプランっていくら?1回の単価とは

ミュゼのデイプランとレギュラープランの1回当たりの単価とは

ミュゼで安く契約するには必ずデイプランを選びましょう。

デイプランは平日の12時から18時まで(施術時間を含む。)のプランです。
簡単に言うと、「土日祝日や夜に行けなくなるけど、その分割引しときますよ!」といったプランです。


ミュゼのデイプランとレギュラープランの1回当たりの単価


ただ、どのぐらい安くなるのかは、正直よくわからない人が多いのでは?
ホームページにも載っているんですけど、あんまり詳しく書かれていません。

ホームページには下記のように書いてあります。

「フリーセレクトでLパーツ4回の場合、レギュラープランだと18,000円で、デイプランだと15,000円。」

デイプランのほうが安いなということはわかりますけど、回数が増えた場合や割引率がイマイチこれだけでは伝わってきません。

そこでミュゼのほうに回数別の料金について問い合わせてみました。
すると下記のような返事が。


ミュゼ問い合わせ


ミュゼの返事


どうやらレギュラープランとデイプランは1回あたりの単価がもう決まっているみたいです。

レギュラープランが1回9720円(税込)、デイプランが1回8100円(税込)です。
これを基に回数別の料金をまとめてみました。

ミュゼ回数別料金表(Lパーツ)

回数レギュラープランデイプラン
1回9.720円(税込)8.100円(税込)
2回18,540円(税込)16.200円(税込)
3回29.160円(税込)18,540円(税込)
4回(50%適用)19.440円(税込)16,200円(税込)
5回(50%適用)24.300円(税込)20.250円(税込)
6回(50%適用)29.160円(税込)24.300円(税込)
7回(50%適用)34.020円(税込)28.350円(税込)
8回(50%適用)38.880円(税込)32.400円(税込)
9回(50%適用)43.740円(税込)36.450円(税込)
10回(50%適用)48.600円(税込)40.500円(税込)


このように表記すればわかりやすいかと思います。
ちなみに3回までは50%割引きが適応されないので、単価はめちゃくちゃ高いです。
まあ3回で契約するという人はいないでしょうけどね。

上記、表を見れば自分の予算を考えながら契約できるにじゃないかなと思います。
例えば、

「予算は3万円だけど、レギュラープランで7回にすると予算オーバーしちゃう。それならデイプランの7回にしよう!」など。

詳しい料金は実際にカウンセリングに行った時に話してくれると思いますが、やっぱり事前に知っていた方が予算も想像しやすくていいですよね。

ただ、脱毛サロンの料金体系はころころ変わっちゃうので・・・。その点留意ください

どうやって契約すると安くなる?

上の表を見てもらうとわかりますが、契約回数が増えたからといって割引率がアップするわけではないんですよ。

例えば、5回分契約したとしましょう。
それで5回終わった時に、やっぱり少ないから、もう5回追加したいとします。
そうなると合計10回。

逆に最初から10回契約している人もいます。
同じ10回でも追加でやった人と、最初から契約している人のパターンがありますが、どちらも支払うお金は一緒。


ミュゼ どちらも支払うお金は一緒


昔のミュゼは契約回数が多ければ多いほど割引率も高くなったんですけど、2018年の現在はそういったものを実施していません。

だから5回で契約しようが、10回で契約しようが1回あたりの単価は変わりません。

そこで私の提案ですが、最初は少ない回数での契約をお勧めします。

なぜなら、通っていると年に数回、割引チケットがもらえるから。
それを使って契約すれば安くなるので、結果的に支払った総額は「5000円ほど安くなった」という人も多いです。

この割引チケットですが、契約者の誕生日と、クリスマスの2回配られます。


ミュゼ 契約者の誕生日


たまにお正月とかお盆でスペシャル企画として割引チケットを配ったときもあるみたいですが、それは不定期なので期待しない方が良いです。

少なくとも年に2回ぐらいは割引チケットがあるので、それを期待するのもいいかなと思います。

ただ、施術のタイミングを考えないと間が空いてしまいますけどね。
例えば、契約回数の最後を10月ぐらいに終わるようにすれば、12月にクリスマスチケットをもらって割引で追加契約し、再び同じような間隔で施術を受けることが可能になります。

デイプランってちゃんと予約できるの?

「平日に行ってもいいけど、そもそもちゃんと予約できるの?混んでいてなかなか予約できないのでは?」と、心配の方もいると思います。

これは店舗によって差があるので一概には言えませんが、昔に比べてだいぶ予約が取りやすくなったのは事実です。

なぜなら昔は脇の脱毛をしている人が予約を占領してしまっていたから。


ミュゼ デイプランってちゃんと予約できるの?


昔のミュゼは誰でも自由に好きな日を予約できるようになっていました。
でも最近は脇などを含むSパーツのみを契約している人は、1週間以内しか予約ができないシステムに変わったんですよ。

だから腕とか足とかを脱毛している人が優先的にに1週間先や2週間先の予約も取れるようになっています。

1週間以内だと全ての契約者に予約する権利があるので、混んでしまいますが、1週間以上先なら大丈夫です!
混んでいると言われる店舗でも予約が取れますよ。

この予約システムの変更でかなり予約が緩和されたと思います。

ミュゼに昔から通っているんですけど、昔はひどかったです。
3ヶ月先の土日も予約が埋まっているみたいな・・・。

でも今はそういったこともないです。


ミュゼ 予約が緩和された


「予約が取りにくい」というのは、かなり本部にクレームが入っていたんでしょうね。

2017年ぐらいからのミュゼの口コミを見ると、予約に不満を言う人はほとんどいないと思います。
もし不満を言う人がいたら、それは脇だけの契約の人とかだと思います。

まとめ

ということでミュゼのレギュラープランと、デイプランについて詳しく解説しました。
安さを追求するなら絶対にデイプランが良いかと思います。

平日だけしか通えないというメリットがありますが、あらかじめ予約を取っておけば、そこは問題ないです。


ミュゼ 安さ


2、3ヶ月に1回ぐらい、有給を取れる人だったら、うまく通えるんじゃないかなと思います。
やっぱり、何千円かでも安くなるとありがたいですからね。
同じ施術と、同じ施術回数で値段が違うなら安い方がいいかなと個人的に思います。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム「両わき+Vライン美容脱毛完了コース」は2018年12月で終了