はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

ミュゼの機械とケノンは違うの?出力の違いや効果の違いを検証

ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

ミュゼの機械とケノンは違うの?出力の違いや効果の違いを検証

ミュゼの機械とケノンは違うの?出力の違いや効果の違いを検証

私はミュゼとケノンの両方の経験があるのでそれぞれの違いを紹介したいと思います。

まず一番の違いはやっぱり機械。
ミュゼとケノンですが、自宅用と脱毛サロンの機械なので、やっぱりレーザーの波長が若干違います。

レーザー波長はどれだけ皮膚の中に浸透するかというパワーのようなものです。


ミュゼの機械とケノンは違うの?


より深くレーザーが届くものほど毛根に光が届くので、毛がなくなりやすいということになります。
レーザー脱毛のほうが半永久的に効果があると言われるのは、毛根から根こそぎ照射するからです。

それに対し脱毛サロンの機械は皮膚から毛が出ている部分にしか効果がないので、何回も繰り返しやらないと効果が出ないということになります。

脱毛サロンの機械は医療用ほどの波長はなく、500nmぐらいあるものが利用されているようです。

ちなみに湘南美容外科で使っているアレキサンドライトレーザーは755nmなので、それにはやっぱり劣る感じ。

ケノンもおそらく400から500ぐらいがMAXだと思われます。
ケノンは照射能力が10段階に分かれていて、8以上になると「エステ並みの強力なパワーがある」と記載されています。


ケノン エステ並みの強力なパワー


最初は3とか4ぐらいでやってもいいと思いますが、個人的な意見としては常に10でもいいかなという感じ。
それでも脱毛サロンに比べれば、若干弱い方だと思うので、10で全然大丈夫だと思います。

照射スタイルはまるっきり違う

ミュゼは2015年から機械が変わったのでその最新モデルと比較して紹介したいと思います。

今のミュゼの機械は横にスライドさせるように照射します。
照射範囲が広がって、狭いスポットを照射していたものとは大きく変わりました。

これは、湘南美容外科の機械なんですけどこれと似たような感じです。



広い部分はこのようにスライドさせて照射していきます。
一方ケノンは非常に照射範囲が狭く、ピンポイントで当てて照射していきます。

ちなみにケノンには連続ショットという機能があり1回、3回、6回で選べます。
連続ショットの回数が増えれば増えるほどたくさん照射するので、効果が高いと思われがちです。

でも照射回数が増えても1回あたりの照射能力は抑えられるので、むしろワンショットの方が効果があります。

簡単に言うとパワーをためて照射するのが1回、数回に分けてパワーを送るのが6回と覚えておくと良いかもしれません。

ミュゼの機械とはそもそも全然違うので、全く別物と考えてもらった方がいいかなと思います。


ミュゼの機械


薄い産毛だったら連続ショットを6回にしてもいいかなと思います。
弱い力でも何回も照射したほうが効果が期待できるので。

ちなみに、ケノンはショット数によってカートリッジの消費が変わります。
できるだけカートリッジを長持ちさせて使いたいなら、ワンショットで時間をかけてやった方がいいかなと思います。

痛みに違いはあるのか?

痛みを言葉で伝えたり、説得力のある説明は難しいんですけど、正直ケノンとミュゼの機械でそこまで痛みに差はありません。

一般的に自宅用より脱毛サロン、脱毛サロンより医療脱毛が痛いと言われますよね。
でも自宅用と脱毛サロンの機械だったらほとんど違いはないです。
自宅用だとジェルを使って照射しないので、痛そうですが、べつに痛くないです。

ミュゼはジェルを使ってから照射するため、機械の痛みが直接浸透するような感じではないです。


ミュゼはジェルを使ってから照射


毛深い部分はちょっと痛いなんて声も聞かれますが、個人的には全然耐えられるレベルだと思います。

一応、私はVラインもやっていて、毛が濃いところも体験済みですが、口コミで聞いていたものより痛くなかった印象です。

ただ、やっぱり他人にやってもらうとちょっと痛いのかなというのはあります。
自分で機械を扱ってやれば、自分のタイミングで照射します。
でも脱毛サロンだとエステティシャンのタイミングでやるので、それでちょっと痛みを感じるのも関係あるのかななんて思います。


エステティシャンのタイミング


最初の時は気を使って「痛くないですか?」とか声をかけながらやってくれるんですけど、3回目、4回目だとかガンガン普通にやりますからね。(笑)

機械自体のパワーで単純に比較すると、そこまで痛みの違いが出るとは思えません。
例えば、自分が毛抜きを使って毛を抜いても痛くないけど、他人がやるとちょっと痛いですよね。

痛みの加減とか他人がやると分からないので、そのあたりが痛みの要素としてあるのかもしれません。
まぁ、でもそこまで気にしなくてもケノンで普段、10でやっている人だったらミュゼの機械も十分耐えられると思います。

効果に違いはあるの?

効果に違いは若干ありますね。
回数で言うと、やっぱりミュゼのほうが綺麗になるのが早い感じがします。

いくらケノンの10でやったところで、やっぱりミュゼの機械の方が照射パワーは強い気がします。
例えばワキだとミュゼで5、6回もやればだいぶ毛が薄くなってきたなと感じられるはずです。

でもケノンで同じ回数をやっても、まだまだやらなきゃなという感じになります。
ミュゼで5回やるところを、ケノンだったら10回ぐらいやった方がいいかなと思います。

ちなみに脱毛サロンだと1ヶ月とか2ヶ月おきが一般的ですが、ケノンの説明書には「2週間おき」と書いてあります。


ミュゼの機械とケノン 効果に違い


脱毛サロンと同じ機械だったらこんなに短い間隔でできないはずなので、こういったところからもやっぱり自宅用の脱毛機は多少、力が抑え目にしてあるのかなと感じます。

でも、これだけ短い間隔でできるので、結果的には期間で言うと、ケノンのほうが早いタイミングできれいになると思います。

ミュゼに3ヶ月おきに行ったとしたら1年で4回、2年で8回です。
ケノンで2週間おきにやるとしたら、同じ回数分があっという間に終わっちゃいますからね。

けっこうせっかちなタイプの人は自宅用の脱毛機のほうがいいかもしれません。
ミュゼだと予約の空き状況次第ではもっと遅れることもあるので。


ミュゼとケノンについて比較


ということでいろいろな角度からミュゼとケノンについて比較してみました。
ざっくり言うと、

・ミュゼのほうが力はあるけど綺麗になるまでの期間を要する
・ケノンの方は力はないけど、何回でも短い間隔でできるので早く綺麗になる

といった違いでしょう。
ケノンのほうが1回1回の効果が見えづらいので、だんだんと面倒くさくなってしまう可能性はあるかなと思います。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事内で紹介されている脱毛サロン

この記事内で紹介されている脱毛器


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム