はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

ミュゼ・たまプラーザで脱毛した感想!自宅脱毛とどちらが良い?


ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

ミュゼ・たまプラーザで脱毛した感想!自宅脱毛とどちらが良い?

脱毛サロンを体験した感想

ミュゼプラチナムたまプラーザ店を数回利用しました。
お店に着くと、きれいな待合室だなと思いました。待合室で顔を合わせたお客さんはいつも大体2、3人で、20代前半の大学生くらいの人ばかりでした。


ミュゼプラチナムたまプラーザ店 感想


順番が来て奥に通されると、かなり入り組んでいて迷路のようだなという印象でした。
待合室の奥にはカウンセリングルームが2室ほど、実際に施術する部屋は少なくとも5・6室は見かけました。

思っていたよりも店内は広かったですし、部屋数もあるので予約も取りやすそうですが、予約が多いタイミングならお客さんがたくさんいて、落ち着かないかもしれないなとも思いました。

施術室に入ると、中央にベッドと奥には十分な大きさのロッカーがあり、ここで施術用のウェアに着替えるよう言われました。


ミュゼプラチナムたまプラーザ店 印象


初回の時も着替えに関してはお店の人からは軽い説明しかされず、その時は少し不安に思いましたが、ロッカーの扉に詳しく書かれていたので納得しました。

施術してくれたお店の方は、丁寧でとても優しく、痛みにも気を使ってくださいました。

特にVIOは痛みがそこそこありましたが、お店の方も慣れてらっしゃるのか、私の反応を見て「痛みますか?しっかり冷やしてからやってみましょう」と言ってくださり、とても安心できた印象です。

ただ、施術中は世間話もしつつ、今行われているキャンペーンなどの話も多かったので、通うたびに勧誘されるのは面倒だなと正直思ってしまいました。


ミュゼプラチナムたまプラーザ店 勧誘


初めて施術して2週間後くらいに、ふとお風呂でVIOがかなり薄くなっているのに気づき、嬉しくなった覚えがあります。

予約は基本的にアプリでできますし、ミュゼプラチナムなら全国どこの店舗でも施術が受けられるので、便利だと思いました。

脱毛器のケノンを体験した感想

次にケノンの体験談を紹介します。

ケノンは自分で出力パワーを調節できるので、始めは「5」からスタートしました。
保冷剤で冷やした後に両足、両腕、足の指、手の指、VIOに照射。光脱毛独特の輪ゴムをはじいたような痛みはほとんどなく、正直効いているのか不安になりました。


脱毛器のケノンを体験した感想


2週間後に、出力を「10」にして、同じ個所を照射すると、ところどころ軽い痛みがありました。
特に肘や膝、ほくろ周辺、VIOに軽い痛みを感じました。

加えて、体毛が光の熱で燃えているのか、焦げ臭いも気になりました。
出力「10」で5・6回照射し終わったころには、少し体毛が薄くなったかな?と思えるくらいの効果が出てきました。


脱毛器のケノン 出力「10」 痛み


毛の本数が少なくなったというよりは、毛自体が細く、1本1本が目立ちにくくなったという感じに思いました。
その頃には、自分で照射することにも、痛みにも慣れていたので、手間を省くために冷やさずに照射していましたが、特に肌トラブルは起きなかったです。

ただ気になったのは、思っていたよりも時間がかかるという点でした。


脱毛器のケノン照射範囲


ご覧のように照射範囲も決して大きいわけではないので。
横の直径は女性の小指より短いです。

冷やす手間を省いたとしても、1度照射してから次の照射まで数秒間はかかるので、全部照射し終わるまでに1時間は優に超えます。

夜にお風呂に入ってから照射していたのですが、疲れていたりすると翌日でもいいかと先延ばしにしがちになってしまいます。
今は、毛が濃くなったかな?と思った時に照射するようにしているという程度なので、使うのは年に3・4回ほどです。

もともとそれほど濃かったわけではないですし、カートリッジの残量もまだ十分にあるので、気になったら照射して薄くしてで、十分元は取れているなという印象です。

どちらが自分に良かったか

私は、どちらかというとケノンの方が合っているなと思いました。
理由は、価格と通う手間です。確かに、脱毛サロンの光照射の方が、出力が強いためか、1度照射した後の効果は大きく感じます。


脱毛サロンの光照射


でも、両足、両腕、手足の指、VIOと照射するとそこそこの金額になります。
キャンペーンで安く回数券を購入したとしてもケノンの価格くらいの金額分じゃ、3回くらいしか照射できないので、毛のないツルツルの状態にはなりません。

また、女性は出産などホルモンバランスの変化で、また濃くなることもあるとも聞いたので、また脱毛サロンに通うか、自己処理をこまめにすることになる可能性もあります。

その点、ケノンは1度の照射ではサロンほど効果は高くありませんが、こまめに照射すると毛がちゃんと薄くなります。

1か月くらい自己処理をしなくてもそんなに気にならない毛量にまで一度持っていけば、気になった時に照射する程度でその状態を維持することができています。


こまめに照射すると毛が薄くなる ケノン


また、カートリッジも十分な回数利用できるので、私は今のところ買い足してはいません。
価格面に加えて、通う手間が省けるという点は、私にとっては大きいと思いました。

正直、ケノンで照射するのは面倒ですし、時間もそこそこかかるのですが、脱毛サロンに通うとなると、予約した時間に合わせて動かないといけないですし、特にVIO脱毛の場合は気を使います。

お店の方は慣れてらっしゃるとは思いますが、一日仕事をした後とか、出かけた帰りとかは施術していただくのは申し訳ないという気持ちと、恥ずかしいという気持ちで行きづらかったです。


恥ずかしい ケノン


その点、ケノンはお風呂上りに自分でパッとできるので、気を遣わずにすみます。
また、毛がある程度薄くなってきたら、全体に照射しなくても気になるところだけ短時間で照射できるので、面倒くささはかなりなくなりました。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム「両わき+Vライン美容脱毛完了コース」は2018年12月で終了

ケノンについて

脱毛器「ケノン」の公式サイトはコチラからチェック!

ケノン

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム「両わき+Vライン美容脱毛完了コース」は2018年12月で終了