はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

横浜のエピレは評判や口コミが悪い!?実際に行ってみた感想とは?

エピレを体験した証明となる写真を見せて下さい。

横浜のエピレは評判や口コミが悪い!?実際に行ってみた感想とは?

横浜のエピレは評判や口コミが悪い!?実際に行ってみた感想とは?

私が初めて脱毛サロンに行ったのは横浜のエキニアにあるエピレです。
他の脱毛サロンもこのビルに入っていますので、注意していないと雰囲気とかで間違えて違う店舗に入ってしまうかもしれないので、注意してくださいね。

私がこの店舗を選んだ理由は、エピレで「初めての方限定のファーストプラン」というのをやってみたかったからです。


横浜のエピレは評判や口コミが悪い


どんなプランかというと、安く脱毛できるお試しプランみたいなものです。
脱毛サロンは初めての人はいろいろと不安がつきまといますよね。

脱毛して痛いのかどうか、肌への影響はあるのかどうか、本当にムダ毛はちゃんとなくなるのか、次回の予約は取れるのか、店員さんの対応は良いのかなど、気になる要素って結構あると思うんです。

実際に横浜のエピレに関して「安っぽい感じのエステサロンだった」とか、「店員のセールストークがうざい」など悪い評判も無くはないです。

そういうことがあって、もし気に入らない部分があったら回数が多い契約をしてしまうと、解約したり返金処理をしてもらうのがかなり手間で面倒です。

場合によっては、もう行きたくないと思ってしまうエステ店かもしれません。
単純に効果の善し悪しだけでなく、店舗の品定めという意味でもエピレが行っているお試しプランは興味がありました。

場所的にも横浜駅から来やすいので、実際にカウンセリングの予約を取って行ってきました。
店内はかなり広々というほどでもありませんが、10人以上は座れるようなスペースが用意されていました。


横浜のエピレ カウンセリング


これだけスペースも広く、席数もあるのですが待合室に入ったら1人しか座っていなくて驚きました。
店員さんに、「いつもこんなに空いているんですか?」と聞いたら、「皆さん予約時間直前に来るので、そんなに待合室で待っているという人もいないんですよ」と話してくれました。

私が初めて行った時はお客さんどころか店員さんも受付にいませんでした。
受付カウンターのところにファミレスとかで使うようなベルが置いてあったので、それを鳴らすと奥から店員さんが出てきました。

カウンセリングで来たということを伝えると、そちらのイスでお待ちくださいと言われ、待合室で座るように指示されました。

私が行った店舗は待合室兼カウンセリングルームとなっていて、そこで話し合いをして、自分のやりたい部位やコースを決めるという流れでした。

いきなり店員さんが説明するのではなく、ノートパソコンのような小さい機械を持ってきて、そこに脱毛のやりたい部位や希望事項、アンケート式のチェックシートが表示され、記入する形でした。

機械を私に渡したら、再び店員さんが奥に行って待合室には人がいない状態で静かな環境でアンケートを書き込むという感じでした。


エピレ 横浜 店員


そして程なくしてアンケートの入力も終わり、店員さんも戻ってきました。
そこでようやく店員さんとカウンセリングが始まりました。丁寧な説明をしてくれて詳しく色々と教えてくれました。エピレは照射回数を多く行い、照射による当て漏れはないんだそうですよ。

多くやると言っても肌に影響が出るほど極端に多くやるわけではないと話していました。
カウンセリング自体は45分ぐらい、それ程長い話し合いではありませんでした。1時間ぐらいはかかると聞いていたんですけどね。

契約の時にどの部位をやりたいか伝えると、「もちろんそのプランでも構いませんが、物足りなく感じると思いますがそれでもよろしいですか?」と念を押されました。

確かに2回だけのプランをやろうと思っていたので、それだけでは毛周期の変化でムダ毛がまた生えてきちゃうみたいです。

とりあえず効果を確かめてみたいというのと、仕事の都合などで継続的に通えるかわからないのでと、ちょっと言い訳しつつ、そのキャンペーン的な回数の少ないプランで了承してもらいました。


エピレ 横浜 勧誘


もう少し勧誘で粘って、「回数を増やしたらどうですか?」ということを言ってくるかと思いましたが、思った以上にあっさりしていてこんなものなのかなと、何だか拍子抜けするぐらいな感じでした。

ひょっとしたら、次の人のカウンセリングの予定が入っていたのでしょうか。そう思わせるぐらいあっさりと終わってしまいました。

あとで知ったんですけど。エピレの店員さんは契約が成立したからといって個人個人のお給料が上がるようなノルマ制度はないみたいです。
だからあんまり契約するつもりがない人は、それはそれでしょうがないと思っている店員さんが多いのかもしれません。

その点は逆にお客さん的にはありがたいですけどね。
そんな感じでカウンセリングは1時間もしないであっさり終わりました。

次回の予約は3週間後。それが第1回目の施術となります。

横浜のエピレで施術を受けた感想とは?

エピレ横浜店で実際に施術を向けてみました。
カウンセリングの時と同様に、待合室にはお客さんはほとんどいない状態(2人だけ。)

店舗に入ると、待ってました、とばかりにすぐに部屋に案内されました。
だから待合室にはほとんど人がいないんですね。

横浜のエピレは横に壁の仕切りこそあるものの、入り口はカーテンのみ。


エピレ 横浜 部屋


部屋というよりも、ベッドが置いてあるだけのちょっとした空間という感じですね。

お着替えや荷物を入れられる箱が置いてあって、それ以外にはゴミ箱も置いてありました。
ちなみに裸足で直に床に足をつくのが嫌な方もいると思うので、ベッドの下には、お風呂上りにおいてあるようなマットが敷いてありました。そこに足を置いて着替えるというイメージだと思います。

ちなみに床といっても泥とかで汚れているような床ではないので、別にそのマット以外で着替えても問題ないですけどね。
部屋の広さとしては1.5畳ぐらいなイメージでしょうか。

小さな1人用のベッドが置いてあって、その横で着替えられるスペースがちょっとあるというぐらいです。
あとは横浜店のエピレの場合は隣同士で機械の行き来ができるようなカーテンの仕切りではなく、部屋と部屋との間は壁の仕切りになっていました。

そのため、各部屋に機械が1台ずつ置いてある感じです。
他の脱毛サロンでは、どうなっているかわかりませんが、部屋同士がカーテンで仕切られているわけではないので、急に誰か開けてくるという心配はないので安心です。

ベッドの上に着替えとウェットティッシュなどがおいてありました。
ウェットティッシュは勝手に使っていいみたいです。

私が契約したのは膝下の脱毛


エピレ 膝下の脱毛


膝下の脱毛は単純に表側だけでなく、ふくらはぎや足首など膝下全体の脱毛やってくれるんですよ。ただ膝と太ももは、また別の契約になるので、やってくれません。

膝下の脱毛の話になりますが、想像以上に照射回数が多くて、けっこう時間もかかるなという印象。
足は表側と裏側なので、うつ伏せと仰向けになって体勢を変えながら脱毛していく感じです。

両足表裏終わったのが、だいたい25分ぐらい。
時間にすると大したことではないんですが、結構最初はピリッと痛みがあるので、緊張状態が続く感じですね。

脱毛サロンの体験談でたまに、「ついつい寝ちゃいました」なんて言っている人がいますけど、あれは本当なんでしょうか。
本当にそんな気軽な感じで受けられるのは相当慣れている人か、痛みに鈍感な人なのではと思うほど、私は常に緊張していましたね・・・。

私は、膝下だけだったのですが、全身脱毛の場合は店員さんが2人体制でやってくれるみたいです。


エピレ 店員さんが2人体制


確かに足だけで、30分ぐらいかかっちゃうので、全身となると相当時間がかかるんじゃないかなと思いました。

最後は店員さんがジェルを綺麗に拭き取ってくれるので、私が自分でウェットティッシュを使うような機会はありませんでした。

でも、デリケートゾーンとかだと、多分店員さんも気を遣うので完璧にきれいに拭くにはちょっと抵抗がある部分もあったりすると思います。

そういう時は自分で拭いた方が気分良く、スッキリふき取れるんじゃないかなと思いますね。
アフターケアがさっぱりしていて、ミュゼのような保冷剤みたいな冷却作用を与えるものがなかったのですが、それ以外の流れはほとんど一緒かなと思います。


エピレ アフターケア


あとは使っている機械も若干違うみたいでしたが、それは素人からすると何が違うのかはよくわかりませんでした。
以上で第1回目の横浜店での施術が終わりました。

横浜店のエピレは予約が取れるのか?

私的には希望の時間帯や曜日について、そこまで具体的なものはなかったので、「平日夕方5時以降ならいつでも良い」と思って予約を取ろうと考えていました。

あるいは、もしすいていれば土日でもいいかなと思っていました。


エピレ 横浜 予約


ただ、土日に予約すると中途半端に午後の2時とかになってしまうと、それだけで1日が潰れてしまう感じがしてもったいないなと思って、できれば平日に予約を取りたいと考えていました。

そして実際に次回の予約なんですが、「いつが良いですか?今日と同じような時間帯がよろしいですか?と質問されました。

その第1回目の施術を行った時間帯が夕方5時30分だったので、「できれば同じ時間帯が良いです」と返答しました。
そうするとなんと2ヶ月半もかからないタイミングで、次回の予約が取れるとのことでした。ちなみにそれは火曜日。

私は、「それで大丈夫です」と言って、次回の予約を取ってもらいました。
多少時間を指定しても、曜日にこだわらなければそこまで予約が先になってしまうわけではないんだなと思い、安心しました。

これがもし曜日を限定したり、時間を細かく指定しすぎてしまうと、もうちょっと予約が先になってしまうんじゃないかなと思います。


エピレ 横浜 混雑


他の時間帯の予約を取ったことがないので、あとは推測にしか過ぎませんが、平日の夕方で2ヶ月半ぐらいの間隔で予約が取れるので昼間も大丈夫な人はもうちょっと短い間隔で通えるんじゃないかなと思います。

一方、土日や祝日などの休みの日はひょっとしたら、もうちょっと予約が先になってしまうかもしれませんね。
でも土日とかだけ極端に予約が取れないということもないと思うので、せいぜい3ヶ月ぐらいの間隔じゃないかなと思いますよ。

横浜のエピレに通う場合は、3ヶ月以内の間隔で予約が取れると思います。
他の脱毛サロンに比べれば、まだコンスタントに通える可能性が高い脱毛サロンではないでしょうか。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事内で紹介されている脱毛サロン