はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

脱毛サロンのSパーツ料金比較表


まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

脱毛サロンのSパーツ料金比較表

脱毛サロンのSパーツ料金比較表

私は、脱毛サロンを選ぶときに料金を比較してから決めようと考えました。
でも実際に料金を比較しようと思っても、わかりやすいサイトがなかったので自分で調べてみることにしました。

Sパーツは両ワキ、乳輪周り、へそ周り、デリケートゾーン(Vライン・Iライン・Oライン)、指、甲、膝、襟足などのことです。
全身脱毛専門のラ・ヴォーグ、キレイモ、それと聞き馴染みのない脱毛サロンは対象外としました。

範囲の狭いSパーツはどこが安いのでしょうか。


脱毛サロン Sパーツ料金比較表

サロン名値段最安値(1回あたり)最安値条件
ミュゼ1,500円〜3,000円1,500円12回以上の契約
エステ・タイム1,725円1,725円4回以上の契約
銀座カラー1,758円1,758円8回以上の契約
Jエステ1,800円〜2,500円1,800円8回以上の契約
脱毛ラボ1,980円1,980円1回以上の契約
エルセーヌ2,030円〜2,916円2,030円20回以上の契約
エピレ2,075円〜3,000円2,075円18回以上の契約
エステティックTBC2,075円〜3,000円2,075円18回以上の契約
ピュウベッロ3,000円3,000円6回以上の契約


最も安かったのはミュゼで、1部位1回につき1,500円でした。

ちなみに検証では脇は対象外としました。
脇って毎月のようにキャンペーンをどの脱毛サロンでもやっていて、料金を比較してもすぐに変わっちゃうのであんまり意味がないと思ったからです。

脇だけだったら、だいたい数百円でできるところが多いですね。


脱毛 脇 料金


ミュゼなんかも脇は100円でやっているし(一時は50円でやっている時もありました)。

その他の脱毛サロンも脇は500円以内でやっていて、お試し価格のような設定になっています。
いろいろ調べてみると、ほとんどのところは回数が多くなればなるほど、1回当たりの単価が安くなる感じです。

平均相場はSパーツの場合、1回2,000円前後といったところですかね。
自分の中で意外だったのは全身脱毛で安いイメージのあった銀座カラーや脱毛ラボも、Sパーツ単体でもそこそこ安かったこと。

いずれも1回2,000円を切っています。
ただ、ミュゼの1回あたり1,500円にはかないませんが。

ちなみに、ミュゼの場合は12回以上契約した時にSパーツが1回当たり1,500円になる計算でした。

つまり総額は、1,500円×12回で1万8,000円以上の契約になるということです。

そしてミュゼでSパーツを契約する時は、1万2,000円以上の契約になれば、脇とVラインの施術が無料になります。


ミュゼの場合 脇とVラインの施術が無料


しかも脇とVラインは脱毛し放題になります。

なので脇とVラインを最初に契約するより、他の部位で契約しちゃった方が脇とVラインがついてくるので、メリットがあるかなと思います。

1万2,000円以上の契約をするにはSパーツの場合、8回以上の契約が必要になります。
ミュゼは経営会社が変わった2015年から価格改定が行われていて、2016年以降もずっと同じ料金になっています。

ミュゼは脇しか安くないという印象が長年あったんですけど、意外と料金を比較してみたら今はSパーツにしろ、Lパーツにしろ、他の脱毛サロンより安いです。


ミュゼSパーツ安い


私が検証した限りはSパーツは1番安く、Lパーツは2番目に安かったです。(ちなみにLパーツで1回当たりの単価が1番安かったのはJエステ

結局なんだかんだミュゼに行く人が多いのは、料金の安さが影響しているのかなと思います。


ミュゼでSパーツ1部位を契約する人は、予約に注意

実際にミュゼにこれから通おうと思っている人は、一つ注意点があります。
それはSパーツ1部位の契約の場合、予約日の1週間前からしか予約が取れないということです。


ミュゼ予約日の1週間前からしか予約が取れない


例えば9月10日に初回予約を入れたとします。
2回目は最短で2ヶ月後になるので、11月10日ということになります。

でも施術が終わった9月10日以降に予約を入れようとしても入れられません。
予約可能になるのは、2ヶ月後の1週間前となる11月3日から。

数週間先や数ヶ月先の予約を取ることができないんですよ。
ちなみに1週間以内しか予約が取れないのは、下記のような人です。

・Sパーツ1ヶ所しか契約していない人
・脇とVラインしか契約していない人
・脇とSパーツ1ヶ所しか契約していない人

ミュゼはこういったちょっとした部位だけ契約する人がめちゃくちゃ多いんです。


ミュゼ 予約が取れない


でもそういう人が予約をたくさん入れてしまうと、施術時間が長い人の予約が取りにくくなるというクレームがあったみたいです。

脱毛サロン側としても、やっぱり大型契約をしてくれている人を優遇したいという思惑があるはずで、そういった人が無理なく予約とれるようなシステムがいいだろうということで、2015年から予約方式が変わりました。


1週間以内だと予約が取れないのでは?

1週間以内だとすぐに予約が埋まっちゃって、全然予約が取れないなんてことになりそうで、ちょっと不安でした。

ミュゼと契約すると会員ページが閲覧できるようになります。
会員ページからネットで予約できるシステムなので、実際に1週間前の状況を見てみました。

すると、思った以上に空きがあってホッとしました。
別に昼間だけでなく、夕方から夜にかけても空いている時間があり、これなら全然問題ないと感じました。

ひょっとしたらこれを読んでいる方でも、「自分の住んでいる地域で予約が取れるか不安」、という方もいると思うので、いろんな地域の1週間前のミュゼの空き状況を調べてみました。

ミュゼ東京1週間の予約状況↓


ミュゼ 東京 1週間の予約状況


ミュゼ千葉1週間の予約状況↓


ミュゼ 千葉 1週間の予約状況


ミュゼ埼玉1週間の予約状況↓


ミュゼ 埼玉 1週間の予約状況


ミュゼ愛知1週間の予約状況↓


ミュゼ 愛知 1週間の予約状況


ミュゼ大阪1週間の予約状況↓


ミュゼ 大阪 1週間の予約状況


大きい都市でも概ね予約はちゃんと空いています。
これならちょっとした契約でも、ちゃんと通えそうな感じですね。

もちろん店舗によって、ほぼ空きがないというケースもあるんですけど、全部が全部混んでいるわけではないです。

以上、Sパーツの料金比較について紹介しました。
私は銀座カラーや脱毛ラボも行ったことがありますが、ちょっとした部位の契約だったらミュゼがいいと思いますよ。


この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム「両わき+Vライン美容脱毛完了コース」は2018年12月で終了