はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

銀座カラーで全身ハーフ脱毛体験!口コミが気になる方必見!


銀座カラーを体験した証明となる写真を見せて下さい

銀座カラーで全身ハーフ脱毛体験!口コミが気になる方必見!

銀座カラーの全身ハーフ脱毛はどんな感じ?〜カウンセリング編〜

私は銀座カラーで全身ハーフ脱毛をやっています。

カウンセリングからの流れをダラダラと書いているので、施術の様子だけ知りたい人は最初のほうは飛ばしちゃって大丈夫です(笑)

銀座カラーを選んだのは色々な脱毛サロンを比較して複数の部位をやると、銀座カラーが安かったというのが1番の理由です。
いろんな部位をまとめてやるなら銀座カラーのほうが安かったので、料金を考えると一番お勧めの脱毛サロンかなと思います。

今回は実際に店舗に行って体験した様子をいろいろな角度からご紹介したいなと思います。
店内は待合室があってスタッフが受付に何人も待機していました。

初めて行ったので、どういった流れになるのか全くわかりませんでしたが、スタッフに声をかけて、カウンセリングの予約をした、ということを伝えると、席に案内されました。


銀座カラー 対面式 カウンセリング タブレット式の機械


最初からいきなりスタッフさんが対応するというわけではなく、タブレット式の機械を持ってきて、アンケートに答えて最後は終了ボタンを押してくださいと言われました。

5分ぐらいで終わるようなアンケートで脱毛に関することや肌に関することなどが中心のアンケートでした。
そしてそのアンケートに答えて終わりのボタンを押すと、スタッフに連絡がいくようになってるみたいで、しばらくしてスタッフが私の座っている席に来ました。

ちょうど対面式に椅子が置いてある待合室でそこで話し合いが始まりました。 他のお客さんもいましたが、お構いなしで話し合いが始まり、「ここでやるんだ」という感じでした。

脱毛に関する話が結構長くて、私としては契約するつもりがあるので、早く契約だけ済ませて帰りたいなぐらいに思っていました。


銀座カラー 対面式 カウンセリング


そして30分ぐらい過ぎてからそういった話になってきて、興味があった全身ハーフ脱毛をやりたいということを話しました。
私は元々全身脱毛と、どちらにしようか悩んでいました。

全身脱毛は22部位を行う施術で、全身ハーフ脱毛は8部位。

しかも料金が2万円ぐらいしか変わらないのにこれだけ部位が増えます。単純に一つの部位の料金で換算すると、圧倒的に全身脱毛の方が安いです。

それでも私が全身ハーフ脱毛にした理由は、やりたくない部位が全身脱毛には含まれていたこと。
全身脱毛には、乳輪周りやヒップ奥、ヒップなども含まれています。この三つの部位はとてもじゃないけど恥ずかしくて、やる気が起きませんでした・・・。そもそもこんな部位を脱毛したいと思わないし・・・。

そういったことも考慮すると、わざわざやりたくない部位も含まれている全身脱毛はやる必要ないかなと考えました。
むしろ足と腕と脇ぐらいができればいいかなと考えていたため、好きな部位を選べる全身ハーフ脱毛の方が自分には合っているなと思いました。


銀座カラー全身ハーフ脱毛 該当部位


こちらは6回コースになると税込みで8万7480円となります。
ちなみにホームページで見ると8万1000円となっています。税込みになると、改めて高いなと感じますね。少しでも安く見せようとする魂胆が公式ホームページにはあって、ちょっとずるいなと思いましたね。(苦笑)

とは言え、それでも他の脱毛サロンに比べればまだ安いんです。
他の脱毛サロンは8部位もやっちゃうと普通に10万円以上超えてきますからね。その点ではまだ銀座カラーは良い方。

ちなみにこういった契約料金の高いプランをやりたいと言った影響もあってか、勧誘トークは一切ありませんでした。
確かに8万円以上もするコースを契約するのに、それ以上色々言われる筋合いはない、という感じですからね・・・。

割とあっさり契約することができました。

銀座カラーの全身ハーフ脱毛はどんな感じ?〜支払い編〜

支払方法では、ちょっと行く前には想像していないことがありました。

それは一括払いだとかなりお得なクーポン券が配られるということ。
やっぱり大きい金額だとみんな分割払いが主流だと思っていたのですが、1回で払っちゃった方が割引チケットをもらえるということで、そちらで対応する人も結構多いみたいなんです。

学生さんとかはお金が苦しいと思うので、分割にする人が多いみたいですが、社会人の方だと結構1回で払っちゃう人が多いみたいです。

ちなみに一回払いで現金で払うと10%のクーポン券、カード払いだと5%のクーポン券がもらえます。


銀座カラー ポイント


私の場合でお話すると、契約料金が8万円を超えるので、その10%分ということは8000円以上のクーポン券が付くということです。これは結構大きいですよね。

分割でも結局同じ料金を払うんだから、私は1回払いの方がいいなとその時に感じ、1回払いを選択しました。
ただその時は8万円以上の現金を持ち歩いていなかったので、後日1回払いが良いということを伝えて支払いました。

ただ、このクーポン券にはちょっと疑問があります。
クーポン券は、新たに別の契約をするときに使えるクーポンです。

私の場合は、全身ハーフ脱毛なので、まだ脱毛していない部位があるからまだ良いですが、全身脱毛の人がこのクーポン券をもらっても、すでに全部の部位の脱毛するので、意味がないんじゃないかなと思いました。

しかもこのクーポン券の使用期限は半年間とのこと。
全身脱毛をする人には、あんまりメリットがないクーポン券かなと思いました。ちなみにこのクーポン券は契約した人以外でも使えるということみたいです。

全身脱毛をしてクーポン券をもらった人は、他の人にあげるような意味合いしかなさそうな気がしますね・・・。
それだったら契約料金から10%すぐに、その場で引いてくれればいいのにな、とちょっと不満がありました。


銀座カラー クーポン券


まあ、例えば、ヤマダ電機とかでも電化製品を買ってポイントが付いても、そのポイントが使えるのは次回からという形になると思うので、そう考えると、銀座カラーもそういったシステムになるのはしょうがないかもしれませんね。

そんなわけで、もしどこか他の部位でやりたいところが半年以内に出てくれば、そのクーポン券を使おうかなと思いました。
もし使う気が起きなければ、誰かにあげてもいいなと思いました。

ちなみにカウンセリングはいわゆる強い勧誘をするような体制を敷いていないので、比較的どなたでも受けやすいんじゃないかなと思います。

しかも銀座カラーの場合は、他のお客さんがいてもお構いなしにカウンセリングがスタートするので、どこかの部屋で店員さんと1対1で話し合いをするわけではないので、ちょっと安心感が他の脱毛サロンよりも高いかなという感じがしました。

脱毛初心者の人でも気楽に受けられるカウンセリングだと思いますよ。
ただ、カウンセリングとはいえ、契約するつもりがないで行くと勧誘は絶対されると思いますけどね。


銀座カラーの全身ハーフ脱毛はどんな感じ?〜施術編〜

私が銀座カラーで全身ハーフ脱毛の施術をすでに何回も受けています。
とりあえず、最初に効果について結論からお見せしましょう↓


銀座カラー 全身ハーフ脱毛 効果


これは施術して1年後の写真です。
たしか7回だか、8回施術した後、数か月経ったときに写真です。

写真だと分かりにくいですが、太い黒い毛はほぼ無くなり、産毛が生えたような状態になってます。
このぐらいになると、もう自己処理の回数もかなり少なくて済みます。

全身ハーフ脱毛は1回に全ての部位を施術するわけではなく、2回に分けて行っていきます

人によって希望する部位が違うので、どのように2回に分けるかは個人によって違うと思います。
私の場合はまず最初に肘下とひじ上(腕全体)と脇を一回目の施術で行いました。

そして残りの膝下と膝上(足全体)とVラインの施術のニ回目にしました。
ちなみに2回目の施術はいつ予約を入れても大丈夫です。次の日に予約を取っても良いし、1週間後に予約を取ってもいいし、はたまた2、3ヶ月後でも構いません。

特に期限はないので、自分の通えるタイミングで予約を入れれば良いと思います。
ちなみに銀座カラーは2ヶ月間隔で通う必要があると言われていますが、それは同じ部位の時の話です。


銀座カラー 全身ハーフ脱毛


例えば、腕の脱毛行ったら、次回、腕の脱毛をやるのは2ヶ月後というだけで、足の脱毛にあるときは1週間後にやっても全然問題ありません。

ちょっとややこしいですが、銀座カラーは回数に応じて通う間隔が伸びます。
例えば、1月に通い出したらこんな感じ↓

1回目:1月
2回目:2月
3回目:3月
4回目:5月
5回目:7月
6回目:9月
7回目:11月

最初は1ヶ月に1回ペース、4カ月目から2ヶ月に1回ペース、さらに1年ぐらい経つと3ヶ月に1回ペースとどんどん間隔が伸びていきます。

全身ハーフ脱毛をやっているとどの部位を何回消化したか心配になるかもしれませんが、それは大丈夫。

私の会員証を見てもらうとわかりますが、どの部位が2回目の施術なのか、しっかり書いてくれます。
もちろん会員証だけでなく、店員さんが所有しているカルトにも書いてあると思います。

そして、まずは1回目の施術。
その日は腕と脇だけだったので、特に下着を脱いだりなどの着替えはなし。
店舗に用意されているピンク色のチューブタイプのガウンを着てそれで待ちます。

ブラは外す必要はなく、肩ひもだけ外していればOKです。


銀座カラー全身ハーフ脱毛 着替え


私が下着を脱ぐのかちょっと迷っていたら、店員さんが「ジェルがつかないようにずらしておくだけで大丈夫です」と言って案内してくれました。

毎回着替える時にどれに着替えればよいかといったことや、下着は脱ぐのかどうかなどの案内もしてくれるので、その辺は指示通りに行えば大丈夫です。

まず最初は体全体にローションを塗っていきます。
そして次に冷却ジェルを塗っていきます。このジェルは照射の熱にも耐えられるように一年中冷たい状態が保たれているとのことです。そのため冬場は結構きついです。

そして次にジェルを塗り終えたところに照射していきます。
ちなみにこの照射は、店舗全体が光るぐらいのものらしいので、目に影響を与えないため、目を隠して照射していきます。

照射するときの痛みは腕はそこまで大したことないですね。


銀座カラー照射 腕


後ほど紹介しますが、私が一番痛かった部位はVラインでした。
そして腕の脱毛が終わったら次は脇です。脇も同じようにジェルを塗って照射していく流れです。

腕は多少時間がかかる感じですが、脇なんてほんの2、3分程度。
毛量によって個人差はあると思いますけど、そんなに長い時間施術を受けるという感じではないですね。腕と脇を合わせても、ほんの20〜30分程度。

着替え時間や待ち時間なども含めると30分以上は店舗にいる感じですが、1時間は全然かかりませんね。
時間がかかる人だとしても40分ぐらいじゃないでしょうか。ちなみに、照射の後にすぐ終わるわけではなくて、美肌効果のある機械を肌に噴射してくれます。


銀座カラー 美肌効果のある機械


これが気持ちいいので、ちょっとだけエステ感がここで感じられます。
そして、それだけでなく、最後は保湿ローションも塗ってくれて肌に潤いを与えてくれます。脱毛ということがメインには変わりないのですが、肌の潤いを与えてくれるという点も、やっぱりエステっぽいなという感じがちょっとしました。 これで1回目の施術は終了です。
次回の予約は店舗ですぐ予約するか、自宅から電話かネットで予約するという流れになります。



 


そして2回目の施術。
今度は脚とVラインの脱毛になります。今回は着替えるために用意されているウエアも違うんです。

めちゃくちゃ小さいTバック型のパンツ!


銀座カラー 小さいTバック型のパンツ


店員さんに、「下着を脱いで用意されている、そちらのパンツに着替えてお待ちください」と案内されました。

今回の方がやっぱり抵抗感というか、恥ずかしさはかなり高かったです・・・。
腕や脇の場合は、特に着替える必要がないので気楽に挑めたのですが、今回はデリケートゾーンの施術もあるということで、緊張感もありました。

ちなみに、Vラインは生理の時には受けることができません。
ただ、「予約の段階では行こうと思っていたけど、やっぱり体調の兼ね合いで無理そう」という人もいると思います。

そういう人は前日の夜19時までにキャンセルすれば、予約を取り消すことができます。
ただ夜19時までに言うのを忘れてしまっても、前日に言えば取り消してくれるような気もしますけどね。そこまで店員さんは厳しくなさそう。

そして、話を戻すとVラインと足の脱毛ですが、足は細かく言うと、膝下の場合は、文字通り「膝の下からくるぶし辺りまで、ぐるっと360度全体」。

膝上は、「膝の上から付け根部分までぐるっと360度全体」をやります。
両膝と足の甲や指の毛は対象外です。そういった部位もやりたい場合は別の契約となります。

こちらも前回と同様、流れは全く一緒です。


銀座カラー全身ハーフ脱毛 口コミ


まず最初にローションを塗って、その後にジェルを足全体に塗布。
脚はまず、うつ伏せにベッドに横になり体にシーツをかけてもらって、顔にはタオルをかけてもらいます。施術を受ける部位以外は隠れているような感じで照射していきます。
次は仰向けになって、裏と同様に体や顔にシーツをかけてもらって、脚の表の照射です。
それからジェルをふき取って保湿を行うという流れです。

そして、Vラインについて詳しく説明すると、まずジェルとかを塗る前に最初にデザインを決めるところから決まります。
Vラインに関するサイズや形を選べるみたいです。私はそんなこだわりはなかったので、店員さんに、「最もスタンダードなやつでお願いします」と声をかけて、その形でやってもらうことにしました。

全体的なムダ毛の範囲が狭くなって、両サイドのムダ毛が少なくなるタイプの脱毛でした。
まず最初にVラインのところに冷却のコットンやジェルなどを使用して、冷やしていきます。ちなみにこの説明はあくまでも目隠しされているときの感覚的なものなので、ちょっと実際は違うかもしれません。

そして、Vラインの部分を冷やしたら脱毛の範囲に合わせて履いているTバックを手で押し上げられて照射していきます。この時が特に恥ずかしいですね・・・。


銀座カラー 恥ずかしい


ただ、肌や顔などにはタオルやシーツがかぶせられるので、なんとなくこっそり脱毛されているというような感じです。
はだけた状態でやられているというわけではないので、その点は安心ですよ(笑)

このVラインの照射がとにかく痛いです!!
よく体験談や口コミではパチっとする痛みということ書いている人がいますが、私の感覚では、「バチッ」という感じですね。

刺激に慣れていない部位ということもあるかもしれません。
他の部位よりも恥ずかしさと痛みの両方が相まって時間が長く感じました。また照射する回数も多い部位なのかもしれません。

そして照射がようやく終わると、ジェルを拭き取ってこちらもやはり冷却してくれました。
第1回目よりも施術時間もかかったと思います。足の方が範囲が広いですし、Vラインもけっこうを照射する回数が多い感じがしました。

こちらは1時間とまでは言いませんが、40、50分ぐらいは全部でかかるかなという感じでした。
あとは混雑具合や個人差によって時間が10分ぐらい前後して変わるかもしれませんね。

そんな感じで2回の施術を終えて、ようやく契約している部位の1回分が終了しました。
1回分を全て行うのに2回施術を行うので、6回契約だとつまり12回来店する必要があるということです。


銀座カラー予約


できるだけ効果を発揮できるタイミングで行きたいので、あまり急いで予約を取ろうとはせず、生え揃ってきたなと思ってから2回目の予約を取ろうかなと思いました。


この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

銀座カラーのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?銀座カラーのキャンペーンをチェック!

銀座カラー