はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

銀座カラーの全身脱毛コース体験談!口コミや評判と違う?【2019年6月更新】

銀座カラーを体験した証明となる写真を見せて下さい

銀座カラーの全身脱毛コース体験談!口コミや評判と違う?

銀座カラーの全身脱毛をなぜ選びましたか?

私は銀座カラーで全身脱毛を行っています。
今も継続中です。銀座カラーに決断するまではもちろん、そんなにすぐ決めたわけではありません。

もともと銀座カラーに関してそこまで知らなかったですからね。
むしろ、ミュゼの方が印象としてよく、3年前にミュゼは通った経験がありました。

ミュゼの様子や店員さんの雰囲気も知っていて、良い印象を持っていたので、もし全身脱毛が安ければミュゼでも良いなと思っていました。


ミュゼ 印象


でもミュゼは、はっきり言って他の脱毛サロンよりも全身脱毛はめちゃくちゃ高いです!
有名どころの中では多分一番高いと思います。
全身脱毛は決して安い契約ではないので、私は有名どころの脱毛サロンで全身脱毛の料金がどれくらいするのかは、かなり詳しく調べました。

参考までに値段を紹介します。(2019年6月時点)

サロン名全身脱毛1回あたり最安値
ストラッシュ16,362円
銀座カラー17,550円
ラココ18,000円
キレイモ19,083円
シースリー18,462円
脱毛ラボ21,611円
ミュゼプラチナム26,250円

だいたいのところは1万円台後半。
でもミュゼは2万5000円も越えちゃいます。

そこで候補に挙がってきたのが銀座カラーとシースリーです。
色々な脱毛サロンがある中で、総額で比較し、全身脱毛が10万円程度でできるのが、このシースリーと銀座カラーだけでした。

ただ、脱毛サロンによって回数が違かったり、施術を受けられる部位数が違うので、一概に比較するのは難しかったんですけど、単純に6回分の施術として、料金を換算すると銀座カラーとシースリーがとても安かったです。

ちなみにシースリーと脱毛ラボは部位数がそれぞれ53箇所と48箇所となっています。
他の脱毛サロンは20数箇所程度なのがほとんどなのに、明らかに部位数が多くて変だな〜と思って調べてみました。

すると、どうやらこの2つのサロンはパーツを細かく分類して、数えているみたいです。
例えば、「膝表左」、「膝表右」などといった具合です。普通の他の脱毛サロンでは、「膝」しか書いてありませんからね。

シースリーと脱毛ラボはちょっと書き方がずるいなと思いました。
なので結局、この2つのサロンも他の脱毛サロンとやる部位数はあんまり変わらないと思います。

ちなみに銀座カラーの全身脱毛は22箇所です。


銀座カラーの全身脱毛は22箇所


他の脱毛サロンと比べて特に多いというわけではありません。全身脱毛に顔の脱毛は含まれていません。

それでも単純に全身脱毛で価格が安いということにスポットを当てて考えると、銀座カラーが10万円ほどで契約できるので、私の中の第1希望は銀座カラーに決まりました。

ちなみにシースリーと銀座カラーについて、どちらもあんまり詳しく知りませんでした・・・。
一番安いのがシースリーだったので、最初はシースリーにしようかなと思ったのですが、とにかく、口コミが出てこない・・・。

シースリーに関する評判や体験談も出てこない。
出てきたとしても胡散臭い案内みたいなサイトばかりで、どのような脱毛サロンなのか全くイメージがつきませんでした。

そして、銀座カラーの口コミを見てみると、シースリーより沢山の口コミが出てきました。
特にその口コミで気になったのが、「肌がふっくらしたぷにぷにの状態になる施術を行ってくれる」ということ。銀座カラーではそのことを「赤ちゃん肌脱毛」と呼んでいるらしいです。


銀座カラー 赤ちゃん肌脱毛


一般的な脱毛サロンは照射した後に冷やすだけというのが、ありきたりな流れだと思いますが、銀座カラーはミストによる保湿とローションによる保湿となっていて、肌のうるおいを保ってくれるということで、是非やってみたいなと思いました。

銀座カラーのカウンセリングでどんな話をしたの?

そして実際に行くと心を決めて、Webから予約を取り、町田にある銀座カラーに行ってきました。
銀座カラーで脱毛するのはもちろん初めてです。数年前にミュゼの経験はありましたが、サロンによって当然システムなども異なると思うのでやっぱり緊張しました。

店内に入ると常にお客さんが大勢待合室に座っていました。
ミュゼほど混んでいないのかなと勝手に想像してたのですが、6割から7割ぐらい席が埋まっていたように思います。夕方頃行ったというのもあったかもしれません。

受付にいる店員さんに笑顔で迎えられ、席に案内され、タブレット式の機械を渡され、それにまず必要事項を入力するように言われました。


銀座カラーの全身VIP脱毛について カウンセリング


機械にはカウンセリングに関することや脱毛に関することの簡単な入力を行って、それをもとに脱毛のカウンセリングが始まります。
ちなみにアンケートを入力している時に店員さんは近くにいないので、ゆっくりと回答することができます。

そしてアンケートが終わると、ようやくスタッフさんが私のところに来て挨拶を終え、カウンセリングがスタートという流れになります。
店員さんは結構若い感じの印象でした。24歳ぐらいだったんじゃないでしょうか。銀座カラーのカウンセリングは若い店員さんでも対応しているので、特に店舗の主任やベテランの人が対応するという決まりはなさそうです。

店員さんからまず簡単な毛の仕組みや施術に関する注意事項、料金プランなどの説明がありました。
私はそこで、全身脱毛がやりたいということを伝えました。ホームページの料金プランでは6回分のコースの案内しかされていなかったのですが、それ以上の複数回の契約も大丈夫と言ってました。

また、それだけではなく、「脱毛し放題の回数無制限プラン」というものも案内されました。
回数無制限のプランは、その料金を見た瞬間にちょっとビビってしまいました・・・。

銀座カラーの全身脱毛の回数無制限プランは45万越え・・・。
さすがにこれはちょっと手が出ないなと思いました。回数無制限ということには惹かれるけど、さすがにその料金は高すぎるなと。


全身脱毛の回数無制限プラン 値段


しかも私の過去の経験上、脇の脱毛をやった時は、6回でも毛が細くなってほとんど目立ちにくくなったので、6回やれば大丈夫だろうという印象が残っていました。

仮に脱毛し放題だとしても、「果たして何回も行く必要があるかな・・・?」という素朴な疑問がありました。
そういったことを考えると6回でも十分かなと思い、当初から考えていた6回コースで決断。

ちなみに全身脱毛は部位を大きく3箇所に分類して、「回数を3回に分けて1回分とする施術する方法」か、「1回にまとめて施術する方法」のどちらかを選べると案内されました。

それぞれにメリットがあり、やはり一回で終わるほうのメリットは、「その日だけ脱毛サロンに行けばよい」ということ、行く回数が減って忙しい方は便利ということが挙げられます。

逆に3回に分けるほうのメリットは、「毎回自己処理に全身をやる必要がない」ということで、施術を受ける予定のところだけ自己処理をやれば良いというメリットがあります。

そしてもし1回で終わらせる場合は、2時間半から3時間近くかかっちゃうみたいです。
逆に3回に分けて行く場合は、1回につき1時間弱で終わるとのことでした。

私は結局、悩んだ結果、3回に分けて通う方法を選択しました。

3回に分けた理由としては、「3時間もベッドに横になっているのはキツイな」と思ったこと、「自己処理に全身をやるのは大変だな」と思ったこと、「複数回行った方がいっぱい施術を受けられ、肌のケアも毎回してくれるので良いかな」と思ったからです。

そして次回予約をカウンセリングのときに入れて、銀座カラーでの全身脱毛がスタートしました。

銀座カラーの全身脱毛の施術とは?

そしていよいよ施術の日がやってきました。
私が1回目施術する予定となっているのは、腕と脚、そして脇です。


銀座カラー 全身VIP脱毛の施術 腕 足


だいたい1時間ぐらいで終わるということを事前に聞いていました。
とにかく最初の1回目にミスがあってはいけないと思い、前日にシェービングをとても丁寧に、キレイに済ませておきました。自己処理ができていないと施術を受けられないケースがあるようなので。

今回は腕と足と脇なので、自己処理は自分でやっていかなければいけません。
手が届かない背中や襟足、IラインやOラインに関してはスタッフの方が剃ってくれるので、自分で電気シェーバーを持っていけばOKです。フェリエなどが主流になっているみたいですよ。

そして実際に店舗に行って施術部屋に案内されると、着替えの服がすでにベッドの上に置いてありました。
着替えが終わって、店員さんが中に入ってくると、まずは肌のチェックから。

私は足に、ほくろがいくつかあったので、光が反応して火傷などしないように小さなシールを数箇所に貼ってもらいました。
ほくろだけでなく、シミやソバカスなども場合によってはシールが貼られるみたいです。

そしてまず大きな流れとしては、

・ローションの塗布
・冷却ジェルを塗布
・光による照射による無駄毛の処理
・専用マシンによって肌の冷却と保湿
・ローションの塗布

このようなに大きく分けて5つの工程があります。
ひとつひとつの時間はそんなに長いというわけではないです。ただ、施術範囲が広いと、やはりそれだけ時間がかかります。

ちなみに店員さんは1人だけでなく、2人がかりでの対応となりました。


銀座カラー 2人がかりでの対応


混み具合がひどくなければ店員さんが2人で対応をしてくれるみたいです。

1人が照射する準備をしていて、もう1人が冷却をジェルを塗る。
1人がジェルを拭き取ったら、もう1人が専用ローションを塗る、などのように手分け作業が行われています。

これらは全て、自分の目で見たわけではありません。
照射している間は目にタオルが乗せられ、隠されているので推測の部分もあります。

私は照射した後は、せいぜい患部を冷やして腫れを抑えるぐらいかなと思っていたのですが、銀座カラーは専用保湿マシンがかなりイイ感じです!

これで肌の腫れを防ぐだけでなく、毛穴を目立たなくしてくれたり、プニプニした肌になるので嬉しいです。
これで第1回目の施術が終わりました。


銀座カラー 全身VIP脱毛 お腹や背中


続いて第2回目は数週間後に予約が取れたので受けに行きました。
2回目は主にお腹や背中など体の部位が中心です。へそ周りや乳輪周り、腰、襟足なども対象です。背中と腰、襟足に関しては自分で自己処理をしなくても大丈夫です。というか自分で出来ない部位は基本的にやらなくても大丈夫です。

こちらも1回目と施術の流れは一緒なんですが、下着を脱いで施術を受けるというのが違う部分かなと思いました。
同姓が対応するとはいえ、やっぱり乳輪周りとかはかなり恥ずかしかったです・・・。

ちなみに乳輪周りは、そんなに毛の濃い部類ではないので、なかなか効果が出づらく、回数をプラスでやる人もいるんだとか。
私はそこまではしたくないので、何とか6回までに綺麗になってくれればいいなと思いました。

ちなみに第1回目の時もそうだったのですが、まず最初は、うつ伏せになって体の裏側の部分の施術から始まります。
そして背中などの裏側の施術が終わってから、仰向けになってお腹などの表側の施術を行うという流れです。足や腕よりも痛みはあんまりありませんでした。


銀座カラー 全身VIP脱毛 デリケートゾーンの施術


そして第3回目。
第3回目はいよいよデリケートゾーンの施術です。一番抵抗感のある部位なので、3回の中で一番緊張していたと思います。

いつものように施術部屋に案内されると、今まで目にしなかったような着替えが!
ビニールの袋の中に入った小さくてまとまった下着を広げると、なんとTバック(笑)

噂では聞いていましたが、やっぱりめちゃくちゃ細くて、「ほとんど見えてるじゃん・・・。」という感覚。
ちなみに、店員さんから「細い方が前側になるように履いてください」と指示を受けました。それ以外は、いつも通りチューブトップワンピースも用意されていて、そちらも着るように指示されました。

一つずつ説明していくと、まずVラインについてです。


銀座カラー Vライン


Vラインはまず施術前にスタッフの方と話し合いをして、どのようなVラインの形にするか、決めるところから始まります。

幾つか事例を紹介されて、その中から選ぶ感じです。
私は最もオーソドックスな形のものにしました。そしてその形を決めた後に施術を行ってくるという流れです。いつもは、うつ伏せから始まることが多いのですが、デリケートゾーンの場合は仰向けで施術が始まりました。

チューブトップワンピースが若干はだけるような感じにします。
足や体、顔などはシーツやタオルが乗せられ、施術部位だけスタッフに見えるような感じで対応していきます。

基本的に他の部位と施術の流れは一緒なんですけど、Vラインの場合は照射する前に、「十分に冷やす」ということに時間をかけている感じがしました。

そしていざ照射というときは、Tバックをスタッフさんがちょっとだけずらして、ムダ毛部分に照射していくという流れでした。
左側と右側それぞれ10回から20回程度は照射していたと思います。

またその流れで、Iラインの脱毛も行います。


銀座カラー Iライン


Iラインはもっと足を開いて、股が店員さんに見えるような感じにして、体勢をキープします。

私はあんまり足を立てませんでしたが、店員さんの人によっては足を立てたほうがやりやすい人もいるみたいです。
そしてこちらも照射回数はVラインの時と同じぐらいでした。

そして最後は、うつ伏せに体勢を変えてOラインの脱毛を行います。


銀座カラー Oライン


こちらは若干、足を開いてお尻をちょっと突き出すような感じで照射していきます。突き出すといっても四つんばいになるほどではないです。

お尻の穴近辺をやるのかなと思っていたのですが、Iラインと同じようにTバックを左右にずらしてサイドを照射する感じでした。
ちなみにこの時の恥ずかしさはMAXですね(笑)

お尻をガバッっと開く店員さんもいたりしてびっくりします。
私は施術を受けながら半笑いでした。ベッドに顔をうずめながら(笑)


銀座カラー体勢


第3回目はデリケートゾーンを中心とした施術でした。
ちょっと神経を使う部位なので施術範囲が狭いとはいえ、背中やお腹などと同じぐらいの時間がかかったように思います。

ちなみにデリケートゾーンの時も店員さんが2人がかりで対応してくれたのですが、体を抑えられたり、Tバックをずらされて、もう1人が照射するなど結構大掛かりな対応でした。

自分も、もちろん恥ずかしいのですが、「店員さんもこんなことを毎日やるなんてすごいな・・・。」とちょっと感心してしまいました。

なんとか全身脱毛の全部位が3回の来店でようやく終わりました。
これでようやく1セットという感じなので、これをあと5セットもやるような感じです。恥ずかしさを感じつつも何回も施術を受けて、どんどん綺麗になっていくということを考えると、とても嬉しくなりました。

ちなみに照射だけの時間を簡単におさらいして比較してみると、

・腕15分
・足20分
・脇10分
・背中25分
・お腹20分
・デリケートゾーン25分

というぐらいな感じかなと思います。
もちろん人によってかかる時間は多少違うと思いますけど、だいたいこれくらいだと思います。

脱毛を終えてから1週間もすると、毛が簡単に抜け落ちてくるのがとても楽しいです。
全身脱毛で毛がなくなる嬉しさももちろんあるんですが、銀座カラーに行くと、肌の状態が良くなるのもメリットかなと思います。

保湿ケアはあんまり重視していなかったんですがミュゼより全然すごいです!


銀座カラー 保湿ケア


保冷剤をあっさり渡されてそれだけで冷やす脱毛サロンとは違ったケアが出来るのはありがたいです。
そういった美肌効果を狙っている人にも良い脱毛サロンかなと思いました。



 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

銀座カラーのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?銀座カラーのキャンペーンをチェック!

銀座カラー