はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

難波周辺で安い脱毛サロンが知りたい!部位ごとに検証!【2019年10月更新】

ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

難波周辺で安い脱毛サロンが知りたい!部位ごとに検証!

難波周辺で安い脱毛サロンが知りたい!ワキが安いのはどこ?

難波にある脱毛サロンの中で最も安い所はどこなのか調べてみました。
私の家の近所には名前を聞いたこともなかった「ナッテ」という脱毛サロンもあったりして、実は知られていないだけで脱毛サロンっていっぱいあるんじゃないか?という気持ちになり、詳しく調べてみることにしました。

その結果、難波だけでも10店舗以上の脱毛サロンがあることが分かり、値段を比較してみることにしました。
これは店舗のサイトがあった脱毛サロンなので、実際はもっとたくさんあると思いますけどね。

とりあえず人気のあって、安いところだけ中心にご紹介したいと思います。
最初に調べたのは脇の脱毛料金。


難波で脇脱毛の料金比較表

Jエステ

サロン名値段(キャンペーン)回数無制限
ミュゼ100円6回○*
300円12回×
エピレ14,580円(500円)6回×

キャンペーンとか割引サービスをやっていないと、めちゃくちゃ高いところもありました。
例えば、エステティックTBC(13,500円)とか。

そんな中、数百円で出来るところは3つでした。
ミュゼ、Jエステ、エピレ
ワキのサービスがワンコイン以内でできます。
脇で数万円もするとなんだかぼったくりなのかと思うぐらい高く感じますね。


脇 難波で安い脱毛サロン


本来、脱毛はそこそこ値段のするものなので、数百円で提供すること自体が異常なのかもしれません。
でも価格競争の波を受けて1000円以下の店舗もかなり増えてきましたね。

ということで私が調べた検証結果では脇の脱毛で一番安いサロンはミュゼプラチナムでした。

難波周辺で安い脱毛サロンが知りたい!腕と足が安いのはどこ?

次に腕と足の脱毛料金を検証してみました。
腕と足は、どの脱毛サロンでも2分割されていて、それぞれ肘下とひじ上、膝下と膝上に分かれています。

2分割されていても、ほとんどが同じ料金ですが唯一脱毛ラボだけは料金が異なっていました。
脱毛ラボの場合、肘下の方がちょっと安くて、肘上の方がちょっと高いです。
足もひざ下の方が安くて、膝上のほうが高い料金設定になっています。

単純に施術範囲が広いと、それだけ高く設定しているようです。


難波で腕と足脱毛(Lパーツ)の料金比較表

サロン名Lパーツ1回あたり最安値
ミュゼ4,235円(4回以上)
Jエステ2,600円(120回以上)
エピレ4,100円(18回以上)
エルセーヌ3,974円(20回以上)

この検証でもミュゼ、Jエステ、エピレが安く、エルセーヌも安かったです。
別にこの3つのサロンを推しているわけではありませんが、実際安いのはこの3つです。

そして、腕と足の料金で1番安かったのは、Jエステ。

120回以上だとJエステが1番安くなります。
しかし120回は現実的な回数ではないので、10回前後を想定して通うならミュゼが1番安いかなと思います。

エピレの最安値条件18回や、エルセーヌの20回もちょっと多すぎるかなと思うので。


ミュゼ 安かった


実は私はミュゼに通っている(体験談は後ほど)のですが、通う前は脱毛ラボやエピレが1番安いと思っていました。

でも実際に契約する時、ミュゼの場合だと「アプリダウンロード半額」というのがあるので、結果的には安くなることがわかりました。
もし、脇にプラスして肘下や肘上をセットで脱毛しようと思っているなら、ミュゼなら安く契約できるかなと思います。

難波のミュゼに行った感想とは?

私が最終的に選んだ店舗は、なんばシティ店のミュゼプラチナム。
私は脇の脱毛だけをとりあえずやろうかなと思って、100円でできるミュゼを選択しました。

混んでいるという噂を聞いていましたが、行っている人があまりにも多いので、それだけ通いやすいのかなというのも選んだ理由の一つです。


難波のミュゼに行った感想


実際に行ってみて、「人気があるのはこういうことが理由なのかな」、と思うことがいくつかありました。
まず一つは勧誘がゆるいということ!

「よく勧誘はしませんよ!」と謳っている脱毛サロンもありますが、実際はカウンセリングに行って嫌な気分になった人も多いらしいんです・・・。

勧誘がやたらしつこかったり、カウンセリングが終わったと思っても施術時に毎回セールストークをされたりなど・・・。
そういう面倒な勧誘がないのが、ミュゼの人気の要素かなと思いました。

料金の提案とか案内はしてきますけど、結局はお客さんのやりたいように契約できます。
脇だけの契約ももちろんOKですし、割引となるプランを提案されて、それで契約することもできます。

お金がない人は、予算に合ったプランを案内してくれることもあるので、無理に契約金額を上げようとするようなトークはほんとにないんですよ。

その辺が安心感があって、通いやすい要因だと思います。


ミュゼ セールストーク


ミュゼは毎回通うごとにセールストークもありませんし、実際に若いも多く、大学生らしき人もよく来ています。

「安くて安心」という条件では、やはミュゼはり定評があるのかなと思いました。
そしてもう一つ、ミュゼに通ってて、良いなと思ったことが割引チケット!

割引チケットは誰でもミュゼに通えばもらえるんですよ。
その割引チケットが年に1回だけじゃなくて、何回もあるんです。多すぎて、割引チケットを使うのを忘れているなんてことも!

ミュゼに通い始めると、会員サイトが閲覧可能になります。
そこの、「獲得したチケット」というところをクリックすると、使える割引チケットが表示されるんです。
そこには驚くような割引料金が表示されたチケットも!

今まで通っていてすごいなと思ったのは、「誕生日割引チケット」と、「クリスマス割引チケット」と「夏割チケット」です。


ミュゼ 夏割チケット 6000円分


これは会員だけなので、通わないともらえない割引チケットなんですよ。
5000円とか、6000円の割引になるチケットってすごいですよね。
これなら契約するときにかなり割引になるので、めちゃくちゃお得です。

まあ、そうやってミュゼは色々な部位の脱毛をやってもらいたいと思って、こういったチケットを配るので私はミュゼの作戦にまんまとのってしまっているんですが(笑)

最初は脇だけの契約をして、こういった割引チケットが貰えてから他の部位を検討するのもありかなと思います。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム


難波のミュゼで予約を取りやすい店舗はどこ?混雑度合いを調べてみました!!

まず最初にミュゼを体験した証明となる写真を見せてください。

難波 ミュゼ 予約

通っていたミュゼを教えてください

ミュゼプラチナム なんばパークスタワー店です。

難波で一番空いているミュゼのお店は?

最短で予約を取る場合の難波の混み具合をチェックしましした。
ミュゼプラチナムはお店によって混み具合が少しずつ変わってくるので、出来るだけこまめに通いたい場合には空いているお店を知っておくと安心です。


ミュゼプラチナム なんばパークスタワー店 口コミ


大阪の難波のエリアにはミュゼのお店がなんばCITY店となんばパークスタワー店と近鉄難波ビル店の3店舗あります。
最短で予約を入れる場合、3つのお店のうち一番空いているお店を調べてみた結果、近鉄難波ビル店であることが判明しました。

近鉄難波ビル店は、最短だと74日後に予約を入れることが出来ます。
74日といえば、およそ二か月半スパンが空くことになりますが、大阪のミュゼの店舗の中でも一番空いていることになります。

近鉄難波ビル店は非常に予約を取りやすい部類の店舗なので、難波でミュゼへ通う場合なら非常に狙い目の店舗であると言えるでしょう。

また、なんばCITY店となんばパークスタワー店はほとんど同じくらいの混み具合でした。
最短で予約を取るなら、なんばCITY店は84日後、なんばパークスタワー店は85日後と約三か月弱のスパンで予約を入れることが出来ます。


大阪府内のミュゼプラチナム 口コミ


大阪府内のミュゼプラチナムはどのお店もたいてい三か月以上は待たないと予約を取れないので、これは大阪ならマシな部類の混み具合です。

難波エリアのミュゼは大阪の中でも予約が取りやすい店舗が集まっているので、高頻度で脱毛したい人にとっても嬉しい存在です。

夜(18時以降)に空いている難波のミュゼはどの店舗?

夜(18時以降)についてのミュゼの混み具合についても調べてみた結果、最短で予約を入れる時とは違い、三カ月以上は予約のスパンが空いてしまうことが判明しました。


難波のミュゼ 予約


難波は大阪を代表する繁華街であり、夜になっても非常に人の行き来が激しくとても賑やかな街ですが、難波にあるミュゼプラチナムは3店舗とも20時までしか営業していません。

難波から一駅歩いたところにあるグラン心斎橋OPA店へ行くと21時まで営業しているので、20時以降にしかミュゼへ行けない場合には心斎橋まで足を延ばしてみるというのも悪くは無い選択だと思います。

夜に予約を取る場合においては、難波のエリアでは近鉄難波ビル店となんばパークスタワー店が比較的空いていました。

近鉄難波ビル店となんばパークスタワー店は最短なら95日後に予約できる状態なので、夜しか通えない人であってもおよそ三か月に一度は脱毛を楽しめることになります。

なんばCITY店は若干混みがちな印象で、夜であれば101日後に最短で予約可能でした。
夜に難波で脱毛したい場合には、近鉄難波ビル店かなんばパークスタワー店のどちらかを選んでおくと無難でしょう。

難波で休日にミュゼへ通うならどのお店が狙い目?

最後に休日(土曜日・日曜日)の難波のミュゼプラチナムの混み具合についても調べてみました。


ミュゼ 難波 休日 予約


休日にしかミュゼへ通えないお客さんも結構多いものですが、難波のエリアは3店舗ミュゼがあってお客さんが分散しているので、それほど混んでいるわけではありません。

休日で一番空いている店舗は近鉄難波ビル店で、最短なら74日後に予約を入れることが出来ます。
なんばパークスタワー店なら88日後、なんばCITY店になると101日後と、同じ難波のエリアにおいても店ごとに結構混雑度合いに差が生まれています。

休日にミュゼへ通いたい場合は、近鉄難波ビル店を選んでおくのが得策と言えますね。

近鉄難波ビル店はなぜ空いているの?

近鉄難波ビル店は個室の数も充実しており、8つ程度は個室があるお店です。


ミュゼ 難波 個室の数


また、なんばパークスタワー店となんばCITY店は南海線の難波駅から直結していたり、どちらも難波を代表するショッピング施設内にお店が入っているという立地の素晴らしさが魅力的ですが、近鉄難波ビル店は駅の真ん前にお店があるというわけではありません。

地下鉄御堂筋線・千日前線 なんば駅(21番出口)から徒歩1分、南海難波駅からは徒歩6分という立地が少し敬遠されがちなのかもしれません。

なんばCITY店が混んでいる理由を考えてみました!

難波のエリアの中でも、なんばCITY店は最短で予約を入れる場合も、休日と夜に条件を絞った場合においても、一番混んでしまっていることが判明しました。


ミュゼ なんばCITY店 混んでいる


なんばCITY店は立地は非常に抜群であり、なんばCITYという大型ショッピング施設の本館の地下にお店を構えています。

難波駅の改札を抜ければ1分足らずでお店へ行けてしまう程、駅から近いお店です。ただ、個室の数がたった5つ程度しかありません。

近鉄難波ビル店は約8部屋、なんばパークスタワー店は9部屋ほど個室を設けているので、それに比べるとこじんまりとした店舗なので、一度に対応できるお客さんの数が限られています。

ソファがあるものの待合室も狭いですし、小さいお店なのでどうしても混みがちになってしまいます。
また、なんばCITY店は他の2店舗とは違って、個室内でそのまま着替えを済ませられるメリットがあります。

なんばパークスタワー店と近鉄難波ビル店はロッカールームに移動して着替える必要があるのですが、なんばCITY店なら移動無しで個室内で荷物を預けて着替えることが出来ます。

お客さんにとっての利便性の良さも人気をに繋がっているのかもしれません。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム


実際にミュゼなんばシティ店に行った感想!口コミとの違いは?

ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

実際にミュゼなんばシティ店に行った感想!口コミとの違いは?

通っていたミュゼを教えてください

ミュゼプラチナム なんばCITY店です。

ミュゼプラチナム なんばCITY店の体験談を教えてください。

学生の私は、学校の帰りには遊びやショッピングなどで難波へ立ち寄ることが多いです。


ミュゼプラチナム なんばCITY店の口コミ


一週間ほど前はミュゼのなんばCITY店へ行って、三か月ぶりに脱毛をしてきました。なんばCITYの地下二階にあるお店は南海のなんば駅からも直結していて、雨の日でも快適に到着することが出来ます。

難波は都会なので初めて行く際は迷わないか心配でしたが、なんばCITY内だったので安心でした。
お店の広さ自体はミュゼの中でもなんばCITY店はかなりこじんまりとした部類の店なので、あまり広くは無かったです。

待合室はソファや雑誌などがあって、広くはないお店ですが温かくてオシャレな雰囲気にしてあって、待ち時間もファッション誌を読みながら楽しく過ごすことが出来ました。

30代くらいの美人なエステティシャンさんが挨拶して下さり、個室へと案内してくれました。
ミュゼのエステティシャンの人は20代か30代くらいの女性が多いですが、さすが脱毛サロンなだけあってどの人もお肌が綺麗ですし、制服も可愛いですし綺麗な人が多いなと感心します。


ミュゼプラチナム なんばCITY店のスタッフ


狭めのお店でしたがきちんとした個室でしたし、ロッカーが置いてあって自分の個室内で着替えられるタイプの店なのでほっとしました。

お手入れ中は脱毛の流れをエステティシャンが説明してくれながら脱毛を勧めてくれます。
ジェルを塗ったり、事前のシェービングが出来ているかチェックしてもらったり、ほくろの箇所には小さいシールを貼ってもらったり、いざ光を使った脱毛が始まる前には意外といろいろな手順がありました。

脱毛後はパッドのようなものでお肌をじっくり冷やす時間を取ってくれて、気持ち良かったです。
脱毛を終えると肌の毛穴がきゅっと引き締まった感じがありましたし、エステティシャンさんがミルクローションで保湿してくれたこともあり、肌がお手入れ前より滑らかでやわらかい感触になっていたことに感激しました。

ミュゼは脱毛だけでなく美肌効果も高いので、悩みだった毛穴の開きも通うにつれて解消してきました。


ミュゼ 悩みだった毛穴


勧誘も無かったですし、過ごしやすく温かみのあるお店で良かったです。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム