はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

20代で65.7%もデリケートゾーンの脱毛をしているらしい・・・


まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

20代で65.7%もデリケートゾーンの脱毛をしているらしい・・・

20代で65.7%もデリケートゾーンの脱毛をしているらしい・・・

脱毛サロンのミュゼプラチナの運営している株式会社ジンコーポレーションが行ったアンケートで、非常に興味深いものがあったのでご紹介します。

それはアンダーヘアの手入れに関するアンケート!
「年齢別でどれぐらい脱毛やっているのか」、あるいは「週どれくらいやっているのか」などなかなか他人には聞けないアンケートを行ってくれました。

このアンケートの回答者はなんと800人!
しかも20代から50代までの幅広い回答者から協力を得ているので、非常に参考になります。

まず一つ目の検証結果ですが、「アンダーヘアの手入れをしている人の割合」についてです。


アンダーヘアの手入れをしている人の割合


年代別に何パーセントほどやっているのかというデータが出ていて、20代と30代は60%後半という高い数値が出ています。
つまり、10人中6、7人ぐらいはアンダーヘアのお手入れをしているという計算になりますね。

私はミュゼに通っているのですが、脇とVラインのセットの脱毛が人気なので、アンダーヘアのお手入れをやっている人も多いのかなと思います。

アンダーヘアは、若い人ほど気になる人が多いみたいですね。
これはやっぱりプールや海に行って水着を着る機会が、若い人ほど多いのでこのような結果になったのかなと思います。

さらにアンケートがあり、「アンダーヘアの手入れをどの程度やっているか」というアンケートもありました。


アンダーヘアの手入れをどの程度やっているか


一番多かったのは49.6%で、「アンダーヘアの手入れは全くしていない」という答え。
2人に1人は全く手入れをしていないという結果に!

そして続いて「2ヶ月から3ヶ月に1回程度」、「1ヶ月に1回程度」と続いています。
そんなに頻繁には手入れをしていないということがわかりますね。

そして、こんなアンケートも。
アンダーヘアをどんな状態でお手入れしているのか」という質問です。


アンダーヘアの手入れをどの程度やっているか


基本的にはそんなに剃ったり、大きく毛の量を減らすということはしていないようです。
せいぜい形を整えたり、全体的な毛の量を減らす程度にとどめている人が多いみたいですね。

あんまり露骨な変化を加えて、形を変えるということはないみたいです。
やっぱり自然な形が一番ということですね。ミュゼだと陰毛部分の形を希望の形にできるのですが、そんなリクエストをする方がかえって恥ずかしいですね(笑)

実際にデリケートゾーンを脱毛した感想とは

私はミュゼでデリケートゾーン(VIOライン)の脱毛を実際に行いました。
私が行った店舗では施術ルームで着替えるシステムとなっていて、ベッドの上に着替え用の小さなTバックがすでに置いてあって、その時点でちょっと緊張が走りました(笑)


ミュゼ パンツ


想像よりもはるかに生地面積が少なく、こんなものはもちろん履いたことがないので、かなり恥ずかしかったですね。

その上にバスローブを着るので恥ずかしさは多少緩和されますが、施術時に結局はバスルームがはだける形になるのであんまり意味がない感じもしました。

まずはベットの上に寝転がり、Oラインからの施術となりました。
Oラインの場合はうつぶせになって寝転がります。


ミュゼ Oライン


両足をちょっと開いて、まずは丁寧に肌を拭いてから剃り残しをチェックして、電気シェーバーで剃ってくれます。
Oラインは自己処理が難しい場所なので、事前にやる必要はありません。(というかできないと思うので。)

自己処理が終わった後にIラインとの境目をペンのようなもので印をつけていきます。
これは後にふき取って消えるものなので心配いりません。

そしてジェルを塗ってその後、照射していくという流れです。
脇とか他の部位を脱毛せずにいきなりOラインから脱毛というのもかなりハードです(笑)


ミュゼ デリケートゾーン(VIOライン)の脱毛


恥ずかしさと痛みがかなりMAXでした。
ただ、時間にすると照射だけの時間で言うなら2、3分程度だったと思います。

拭き取ったり、ジェルを塗布したりなどの事前準備があるので、全体では10分位はかかったと思いますが、痛みに耐える時間はとても短いのでそんなには苦労しませんでした。

そして次に行うのがVライン。
今度は仰向けになって体勢を変えていきます。


ミュゼ Vライン


うつ伏せの時はタオルを頭にかけているだけでしたが、今度はゴーグルをつけて照射した光が目を刺激しないようにしてくれます。

さらにゴーグルの上にタオルもかけるので光は目に全然入ってきませんが、店員さんの行動や動きも全然わからないので全く見えない状態です。

そういったときに不安を与えないように店員さんが1つ1つどんな行動をしてどんな施術をするのか説明してくれます。
V ラインの場合は事前にプレートが渡されて、そのプレートからはみ出した部分を自己処理して行く形になります。

初めての自己処理の方法でしたが、言われた通りにやっていったら、「上手く処理できていますね」と褒められました。
V ラインは仰向けになって、やはり足をちょっと開いた状態で施術を受けます。


ミュゼ V ラインは仰向け


Tバックを若干ずらして照射するなど恥ずかしさはありますが、顔が見えない状態なので、そこまで恥ずかしくありませんでした。

Vラインは形を指定することができます。
逆三角形やハート型などがあるみたいですが、私は全体のサイズを小さくしてくれればそれで良い、と伝えて、変に形を作るのはやらないで良いです、と伝えました。

変に形が作られてしまうと温泉などの脱衣所で、もし他人に見られた時に違和感があって恥ずかしい気がしたので、自然な形の仕上がりを希望しました。

そしてその流れで、Iラインの脱毛も行ってきます。


ミュゼ Iライン


Iラインは、いわば股の部分ですから、さらに足を広げる感じになります。
店員さんからすると、他人の股を照射するなんて仕事とはいえ大変なことだなと、何だか他人事のように感じながら施術を受けていました。

人によって毛量も違うので時間もまちまちだと思います。
デリケートゾーン全体で40分から50分ぐらいはかかると思います。ただ、照射する時間は3つの部位含めても10分ぐらいしかやらなかった気がします。

全体の流れとしては、とてもスムーズでした。
途中、おそらくスタッフが2人体制になったときもあったと思います。見えていないのであくまでも予想ですが、Oラインのときの施術でもう1人が手で体を押さえて、もう1人が照射するという方法で施術をしていた気がします。


ミュゼ 予約


その方が安全性もアップして、効率も良いので店員さんに余裕がある時は大体2人体制でやっているみたいです。

以上、私がミュゼに行って体験したデリケートゾーンの施術です。
他の脱毛サロンよりも事前チェックもしっかりしていて、肌への影響がないか確かめてから施術を行ってくれるので終わった後に痛みや赤みが残りませんでした。

また、痒みもありませんでしたので、非常に心地よい施術でした。

しかもできるだけ時間を短くして終わらそうという配慮が感じられ、店員さんが最初から最後まで一人で対応する脱毛サロンよりも手短に終わるのが良い点だなと思いました。

この記事内で紹介されている脱毛サロン

この記事を見た人が併せて見ているページ

体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム