ジェイエステとミュゼで価格とお店の雰囲気を比較してみた!

ジェイエステとミュゼで価格とお店の雰囲気を比較してみた!【2019年4月更新】


体験した証明となる写真を見せて下さい

ジェイエステとミュゼで価格比較

ジェイエステとミュゼを体験して違いを感じたことは何ですか?

ジェイエステとミュゼではいろいろ違いがありました。
料金も違うし、混雑状況も違うし、勧誘のしつこさも違うし、カウンセリングを行う場所も違います。

また事前にお試し体験ができるのはJエステだけ。


Jエステ お試し体験


あと着替える場所がミュゼだと更衣室があるところもありました。それから使っている機械も違いましたよ。

価格は部位によってそれぞれ違いがあります。
違いを分かりやすく紹介するため、一つずつ説明していきます。

ジェイエステとミュゼのカウンセリングの違いについて

カウンセリングからしてミュゼとJエステは全然違います。

特徴ミュゼジェイエステ
時間45分程度1時間以上
勧誘無いしつこい
テスト照射無い有り(希望者のみ)

まず時間がJエステの方が長いです。
ミュゼは、Jエステは1時間以上という感じでした。
Jエステの方が勧誘がしつこくて脱毛以外の化粧品などの説明もあったりして長々としゃべっている感じですね。

あとJエステはカウンセリングの時に肌の影響を確認するため、お試しで機械を肌に実際に当てることができるんです。
だからカウンセリングの途中に施術部屋に移動して肌に機械を当てて照射するという時間があります。


Jエステ 照射する


わざわざ着替えたりするほど大掛かりなものではなく、腕にワンショットのみ照射。その時に痛みはないかというのも確認できます。

あとカウンセリングをする場所も違いましたね。
Jエステはどの店舗にでも待合室でカウンセリングをするんですけど。ミュゼだと待合室とは別の部屋が用意されていて、そこで店員さんと話す感じです。

店員さんと落ち着いて話せるのはミュゼの方。
他にお客さんが近くにいないので気になりません。

Jエステはカウンセリングを受ける時間帯で結構周りに人がいたりして雰囲気が変わるかも。
お客さんがあまりいない時間帯を狙ってカウンセリングしたいならやっぱり平日かなと思います。


Jエステ カウンセリング


ただ、夕方とかに行ってもそんなに人が多いわけではなく、せいぜいても1人か2人ぐらいしか待合室に居ないと思います。
勧誘が苦手な人はミュゼの方が良いと思います。
ただ、ちゃんとお手入れをして「エステに来ているな」と実感出来るのはJエステの方かなと思います。

勧誘といっても断れるレベルなのでそこまで気にしなくてもいいかもです。

ジェイエステとミュゼの着替える場所の違いについて

着替える場所はJエステの場合、必ずお部屋で着替えます。
ミュゼの場合はお部屋が用意されていてそこで着替えるケースと、更衣室が用意されていてそちらで着替えるパターンがあります。
ちなみにミュゼの自由が丘南口店は更衣室がある店舗でした。


Jエステ 更衣室


特に公式サイトに着替え場所までは書いてないのでミュゼの場合、行ってみないとどういった着替えのシステムになっているかわからない部分があります。

安心して着替えられるのはJエステの方ですね。
ミュゼだと更衣室の場合、他の人が着替えていたりしますから。

ジェイエステとミュゼの機械の違いについて

ミュゼの場合、今までは冷たいジェルを肌に塗ってから照射するという流れだったのですが、機械が新しくなってから常温のジェルになりました。
その機械は処理時間が非常に短いので、冷たいジェルをわざわざ塗る必要がなくなったとのこと。


ジェイエステとミュゼの機械の違い


冷たいジェルはこれまで冬場は特に不評だったんですが、やり方が変わって冬のシーズンでも気にせずできるという意見があります。

そして今までは狭い範囲に何回も照射していく感じだったんですけど、新しい機械は照射範囲が広がり、さらに連続照射も可能になったということで肌の上を滑らせるように当てるだけで効果があります。

今までは肌に照射して1回1回、肌から離して当てる感じだったんですけどかなりそういう手間がなくなっています。

一方、Jエステはどうなっているかというと、すでに2010年から最新技術を取り入れた機械を扱っていてジェルを使用することすらしていません。
肌にジェルを塗らないで軽く保湿するだけでいきなり機械を当てていくんです。

そんなことしちゃって火傷するんじゃないの?」という気もしますが、機械自体が冷却クリスタルヘッドと呼ばれる冷却機能を兼ね備えた機械になっています。


ジェイエステとミュゼの店員の違い


機械を肌に与えると同時にヒアルロン酸冷却効果も与えているんだとか。
ジェルを塗る時間がないのでミュゼよりJエステのほうが施術時間が短いかなという感じがします。

最近はミュゼも施術時間が短くなりましたが、それでもやはりJエステの時間にはかないません。
できるだけ短時間で済ませたい人はJエステの方がいいかも。

ジェイエステとミュゼの料金の違いについて

最後に主要脱毛サロンの値段を比較しておきましょう。
2019年4月更新の料金表です。

脱毛サロン Sパーツ料金比較表

サロン名Sパーツ1回あたり最安値
ミュゼ2,025円(4回以上)
Jエステ1,800円(8回以上)
エピレ2,075円(16回以上)
エルセーヌ2,030円(20回以上)

脱毛サロン Lパーツ料金比較表

サロン名Lパーツ1回あたり最安値
ミュゼ4,050円(4回以上)
Jエステ2,600円(120回以上)
エピレ4,100円(18回以上)
エルセーヌ3,974円(20回以上)

主要エステサロン料金一覧表(ワキの脱毛の場合)

サロン名値段(キャンペーン)回数無制限
ミュゼ100円6回○*
Jエステ300円12回×
エピレ14,580円(500円)6回×
エステティックTBC13,500円6回×

ミュゼはMカードというミュゼオリジナルのクレジットカードを作ると脱毛し放題コースに変更できます。
料金は契約回数にもよりますが、ワキ以外はJエステという感じですね。

ただ、10回程度ならミュゼのほうが安いです。
Jエステは回数が多くないと、そこまで安くはなりません。

以上、ジェイエステとミュゼを様々な視点から比較してきました。
値段はいい勝負ですが、予約の取りやすさはどの地域でもJエステのほうが余裕があると思います。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

Jエステのお得な予約方法について

Jエステに脱毛で行こうとお考えならコチラから予約するとお得!

Jエステ

Jエステにフェイシャルエステで行こうとお考えならコチラから予約するとお得!

Jエステ

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム