エステ評価.net

ミュゼと銀座カラーを掛け持ちしてます!大きな違いとは【2019年8月更新】

ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

ミュゼと銀座カラーを掛け持ちしてます!大きな違いとは

ミュゼと銀座カラーを掛け持ちしてます!大きな違いとは

私は銀座カラーとミュゼに通っていて、どちらのカウンセリングも受けたので詳しい違いなどを把握しているつもりです。

多分この2つを比較している人は金額面と効果の違いを特に知りたい人が多いんじゃないかなと思います。


ミュゼと銀座カラーを掛け持ち 金額面


あとは施術や予約状況も気になるかもしれません。
そういった部分を詳しく紹介していければと思います。

料金について比較してみました

まずは、銀座カラーとミュゼの金額について比較したいと思います。
尚、銀座カラーは2019年から全身脱毛専門に変更となりました。

今まで足セットや腕セットがあったんで、そういうのをやっている人もいるんですけど新規契約は全身脱毛のみとなっています。
ということで全身脱毛の料金だけ比較。(2019年8月更新)

サロン名値段回数
ミュゼ157,000円6回(顔なし)
銀座カラー99.000円6回(顔あり)
銀座カラー389,000円脱毛し放題

比較すると銀座カラーのほうが安いです。
ミュゼは単体契約(腕とか足だけ)だと安いんですが、全身脱毛は高いです。

他の脱毛サロンも比較すると尚わかりやすいです。

サロン名値段回数
ストラッシュ95,760円6回(顔あり)
銀座カラー99.000円6回(顔あり)
恋肌103,320円6回(顔あり)
シースリー104,400円6回(顔あり)
キレイモ114,000円6回(顔あり)
脱毛ラボ143,280円6回(顔あり)
ミュゼ157,000円6回(顔なし)

回数が6回だと仮定すると、だいたい10万円前後が相場です。
私が金額についていろいろ比較した限り、銀座カラーみたいに10万切るところはストラッシュ以外なかったと思います。(少なくとも有名な脱毛サロンでは)

ちなみに公式サイトを見ると「月額料金」が載っていたりしますが、あれは参考にしないほうがいいです。
例えば銀座カラーだと3,300円と書いてありますが、ストラッシュだと7.980円と書いてあります。
「銀座カラーのほうが安いじゃ〜ん」ってなりますが、あれは払う回数の問題で、総額はスタラッシュのほうが安いです。

月額料金より結局、総額いくら払うのかが重要です。


全身脱毛


銀座カラーは他にはない脱毛し放題プランがあります。
月額料金は9.300円となっていますが、35回も払わなきゃいけないし、9.300円じゃ済まない月(ボーナス加算月)もあるし、けっこう大変。(40万ぐらいするし・・・。)

高いので脱毛し放題プランはとりあえずスルーしました。
ただ脱毛し放題も興味がある人がいると思うので補足。
脱毛し放題とはいえ、「好きなタイミングで何回でも行けまくる!」というものではないです。

通う間隔が指定されているんです。

・1回目から3回目まで1ヶ月に1回
・4回から8回2ヶ月に1回
・9回から12回3ヶ月に1回
・13回目以降5ヶ月に1回

なので、「毎月行く」とかそういう通い方は無理です。
あと、基本的な有効期限は2年です。
その後は1年ごとの更新になります。


銀座カラー 通う間隔 全身脱毛


契約延長条件は1年1回は行くこと。
1年で1回も行かないと、満足したとみなされ、契約終了になっちゃいます
それだけ注意してください。

尚、妊娠や体調不良を理由に休暇制度もあります。
それを使えば1年以上休むこともできます。

ちょっと銀座カラーの説明ばかりになっちゃいましたが、料金で比較するとそんな感じです。
腕とか足だけやりたいなら、ミュゼがいいですね。
銀座カラー以外と比較してもミュゼは安いので。

機械の効果、痛みについて比較

次に機械を使った肌への影響や痛みについて比較したいと思います。
このあたりは結構個人差が出やすいので、ちょっと比較が難しいんですけどね。

機械はミュゼも銀座カラーも新しいものに変わっています。


銀座カラー 機械の効果


偶然なのか、共に2015年からスライド式の機械に変わっています。
1箇所ごとに光って照射するというものではなく、横に流れながらピカーッと光っていくスタイルに変わりました。

ミュゼも銀座カラーも公式サイトで施術している様子の動画は公表されていないので、ちょっとイメージがしにくいかもしれません。

そこで、同じような機械を使っている湘南美容外科の動画を紹介します。
湘南美容外科はレザー脱毛なので照射する能力や仕様は違うんですけど、だいたい似たような照射方法の機械になっています。



こんな感じで横にスライドさせながら光を当てていくので照射時間がかなり短くなりました。
予約が取れないという意見があったため、それをいかに解消するかと考え、このような機械が導入されたんだと思います。

ただ、銀座カラーは予約が昔から取りやすかったので、そんなに高速化にこだわる必要もない気がしますけどね。
でも施術時間が短くなったのはいいことだと思います。

どちらも似たような感じなので、痛みも正直どちらが痛いとか痛くないとか、ないです。

ただ、あえて言うならミュゼの機械の方がちょっと照射能力が強いのか、痛かったような気がしました。


ミュゼの機械 照射能力が強い


あとは店員さんの丁寧さとかも影響してくるかも。
例えば、ジェルの塗り方が甘いと痛みを感じやすいので。

丁寧さで言うと銀座カラーのほうがやや良いかな、という印象です。
店員さんの年齢層も若干高いし、そこまで混んでいないので丁寧にやっている感じがしました。

効果はどちらもちゃんと出るのでどちらを選んでも安心できると思います。
そもそも光脱毛で似たような機械なので、どちらかが効果があるということもないです。

それ以外では接客態度はそんなに大差がないですけど、どちらかというと銀座カラーのほうがお客さんの年齢層も高いし、スタッフの年齢層も高いので若い人より大人の女性向けのサロンかなという感じはありました。


銀座カラー 大人の女性向けのサロン


年齢で言うと30歳前後ぐらいも結構いましたね。
あとは正直、店舗によって自分に合う店員さん、合わない店員さんというのはいるかなと思います。

接客の時にぺちゃくちゃうるさい店員がいたり、施術の際、ジェルの拭き取りが適当な店員とか。
そういうのはちょっと運の要素もあると思います。

予約状況について比較

2019年時点で予約の取りやすさはミュゼのほうがやや上かなという印象です。
例えば、池袋のミュゼの予約状況↓


池袋のミュゼの予約状況


2019年の8月ですが、金曜も土曜も直前で空いてました。
「ミュゼは混む」というのが一般的なイメージですが、意外と最近は空いてます。
8月でこんな感じなので、冬はもっと空いていると思います。

ただミュゼは店舗間で予約の埋まり状況にかなり差があります
1週間以内でもぜんぜん余裕で空いている店舗もあるし、逆に2週間先ですら空いていないケースもあります。
住んでいる地域によって印象は違うかもしれません。
ただ、前もって予約を取っておけば、どの店舗でも予約が取れる可能性が高いです。

一方、銀座カラーはこんな感じ↓


銀座カラー 予約 希望通り取れる


上記、予約状況を見てもらうと分かりますが、銀座カラーは全身脱毛の人が多いので、1日に取れる予約の数が少ないです。

予約時間の間隔がかなり空いているのが分かります。
全身脱毛だと2時間ぐらい部屋を占領することになるので、しょうがないですね。

とはいえ例えば明日予約を取りたいとか、3日後に予約を取りたいという場合でも、ほとんど予約が取れます。

土日だとけっこうを埋まっているので取れない可能性もありますが。
でも1週間後の土日だったらおそらく大体希望通り取れると思いますよ。


銀座カラーは全身脱毛の人が多いので、1日に取れる予約の数が少ない


「銀座カラーは予約は取れるけど、選べる時間帯が少ない」というのが最近の状況です。
全身脱毛専門になって通う人の数自体は減ったと思いますが、施術時間が長い人ばかりなので、予約が取りやすくなったというわけではないです。

以上、ミュゼと銀座カラーの予約状況を比較してみました。
昔なら「ミュゼで脇をやって、銀座カラーで足をやる」なんて人も多かったと思いますが、銀座カラーが全身脱毛専門になって掛け持ちの人もあまりいなくなったかもしれませんね。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

銀座カラーのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?銀座カラーのキャンペーンをチェック!

銀座カラー

PAGE TOPへ