ミュゼは倒産らしいので解約して他社に乗り換えた!

ミュゼは倒産らしいので解約して他社に乗り換えた!


まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

ミュゼは倒産らしいので解約して他社に乗り換えた!

ミュゼから乗り換えるならどこがいい?

私は1年半ほどミュゼプラチナムに通っていました。
2015年の9月に全身脱毛50%OFFというキャンペーンが始まって、4回で8万4千円なら悪くないかなと思って検討していたところ、ミュゼが任意整理に入ったというニュースが!!

その記事をよく読んでみると、「事業は継続するものの借金がある」というようなことが書いてあったので、大型の契約をしてしまうと、もし潰れた時に怖いのでミュゼで契約するのはやめました。


ミュゼから乗り換える


といっても脇の脱毛は相変わらず行こうかなと。
これは追加料金もないので、とりあえず退会もせずそのまま通おうかなと思っています。

せっかく全身脱毛が安いからいいかなと思ったんですけどね、まぁ、お金が返ってこなかったら不安だし・・・。

そしてミュゼ以外で安いサロンはないのかなと思っていろいろ調べてみました。
そこで色々と調べて候補に上がってきたのが銀座カラー。

銀座カラーの全身脱毛6回で11万円ぐらいなので、1回あたりで計算すればミュゼの50%割引キャンペーンと条件は変わりません。

ミュゼはもともとの全身脱毛料金が高すぎですね。
ただ、銀座カラーに行こうと思った時に値段以外も、もっと調べてから行くようにしたいなと思いました。

銀座カラーまで倒産の噂が出たら嫌ですからね・・・。


ミュゼから銀座カラー


銀座カラーの経営実態について詳しく調べていたら、下記のような情報が出てきました。

潟Gム・シーネットワークスジャパン(銀座カラー)4月期決算

・売上高 5,172,638
・総資産 3,331,576
・前受金 2,752,477
・売上比率 53.21%

経営が安定しているかどうかは資産と売り上げ、そして前受金と売上比率がポイントです。

前受金を売上に計上しているとミュゼみたいに資金繰り悪化という事態になる場合があるのですが、銀座カラーは前受金を50%にして計上しています。

もし解約が増えても、それは売上から返金するわけではなく一時保管したお金を返しているだけなので営業に影響はないという情報を知って信頼できる脱毛サロンだと思いました。


前受金 銀座カラー


単純に値段が安いということだけでは決めてはいけないと今回のミュゼで思い知らされたので(苦笑)

銀座カラーの支払い方法について

そして実際に銀座カラーに行ってきました。

銀座カラーに行く前は色々とホームページを詳しく見ました。


感想 銀座カラー


そして銀座カラーでは乗り換え割キャンペーンというのをやっていて、他の脱毛サロンから乗り換えると安くなるというキャンペーンを行っています。

これはひょっとして、「ミュゼが倒産しそうで危ういというニュースが流れたので、それに乗っかるようにこんなキャンペーンを開始したのか!」まぁ、真相は定かではありませんが。

とりあえずミュゼから銀座カラーに変えたいと思っている人にはメリットのあるキャンペーンだなと思いました。
ちなみに通常の全身脱毛コースで5000円OFF、プレミアムファストパス全身脱毛(1年間で8回も通えるというスピード脱毛の手法)だと1万円オフで契約することができます。

銀座カラーで腕だけとか脇だけとかは安くないんですけど、全身脱毛はどのサロンより安いです。(有名なところの中では)

ちなみに乗り換え割キャンペーンを適用されるにはミュゼの会員カードを銀座カラーのカウンセリングの時に見せる必要があるので忘れずに!


感想 銀座カラー


銀座カラーの全身脱毛は8回コース、12回コース、脱毛し放題コースなどに分かれています。
脱毛し放題と8回コースで料金が相当違うのかと思ったら、総額で4万円ちょっとしか違いがありません。

それだったら思い切って脱毛し放題コースの方が良いかなと思い、プレミアムファストパス脱毛の全身し放題を契約しちゃいました。
ちなみに銀座カラーは現金の一括払いもあるけど、分割によるクレジットの引き落としがあるから、いきなり払いすぎて後でやっぱり返して欲しいということを防ぐことができます。

しかも最大25回分の分割が可能なので、個人的な意見としては25回で分けたほうが良いと思います。
最初に払いすぎちゃうのはやっぱり安心できそうな脱毛サロンとはいえ、何が起こるかわかりませんからね。

そういった意味では分割にしてもらえた方がリスクが少なくて良いかと思います。
ただ、25回払いだいつまでたっても払っている感覚になっちゃいますけどね(苦笑)

一括払いで現金で払えば割引率も高いんですけど、そこは目先の利益より安全性を取ったほうがいいかなと思い分割払いで契約しました。

どの支払い方法があるかカウンセリングで聞くことができます。


感想 銀座カラー


一括で払うのが安いと勧められるんですけど、分割がいいと伝えた方が良いです。一括で払うのはやっぱり怖いもんです。

分割で払ったとしても金利がかからないので必要以上に払う必要もないですしね。
ちなみにカウンセリングの時に支払わなくても大丈夫です。頭金持って行ってもいいんですけど、持って行かなくても大丈夫だと思います。

銀座カラーに行った全体的な感想

実際にミュゼと銀座カラーを両方体験してみて感じた違いを紹介します。

予約の取りやすさ
まず予約の取りやすさは間違いなく銀座カラーの方が上です。銀座カラーは3ヶ月おきに予約が取れますし、全身脱毛のプレミアムファーストパスならもっと短い間隔で予約を取ることができます。

銀座カラーはただ店舗数が少ないので今後、お客さんがミュゼから流れてきたらもうちょっと混むなんてこともあるかもしれませんね。
ミュゼは190店舗もあるのに銀座カラーは30店舗くらいしかないみたいなので。


ミュゼと銀座カラー


値段の安さについて
脇は完全にミュゼの方が安いですけど、それ以外だったら銀座カラーの方が安いと思います。
Lパーツに該当する膝下で比較してみたんですけど、銀座カラーは6回で2万6000円だったのに対し、ミュゼは6回で3万6000円でしたからね。

ただ、割引とかはミュゼのほうが多い気がする。
全身脱毛も銀座カラーの安かったので脇以外を希望している人には銀座カラーの方がいいと思います。

カウンセリングについて
カウンセリングは好みにもよりますが対応の仕方が違いました。
ミュゼは個別の部屋に移動して1対1で行う形ですが、銀座カラーの場合待合室でそのまま話し合いがスタートします。


ミュゼ予約


銀座カラーの方が勧誘が強いと言われていましたが、周りにお客さんがいるためか声を荒げたり、強い態度で通う迫ってくるというような感じもなかったので個人的にはどちらでもいいかなという印象です。

ただ銀座カラーの方が確かに契約に関する話が多かった印象があります。

施術の違いについて
銀座カラーの場合はIPL脱毛と呼ばれるもの、ミュゼの方はSSC脱毛と呼ばれるものです。
でも、どちらも光脱毛なので照射するメカニズムは一緒。痛みはそんなに変わらないかなと感じました。

決定的な違いは施術後にジェルによる保湿だけのミュゼに対し、銀座カラーは機械を使って保湿していくのでちょっと豪華な感じがして肌の潤い度も高い気がします。


銀座カラー予約


まとめ
総合的には施術に関しては銀座カラーの方が良いと思います。
ただ、なんというか若い人向けの爽やかさみたいのは、確かに銀座カラーのほうが無いかなという感じでしたね。

それでもお金が安く、お手入れもしっかりしていれば良いと思っていたので全然銀座カラーもありだなと思いました。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

銀座カラーのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?銀座カラーのキャンペーンをチェック!

銀座カラー