仙台で人気がある脱毛サロンとは?値段や混雑状況を分析

仙台で人気がある脱毛サロンとは?値段や混雑状況を分析


まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

仙台で人気がある脱毛サロンとは?値段や混雑状況を分析

仙台で人気がある脱毛サロンとは?値段や混雑状況を分析

仙台には大手の脱毛サロンもけっこうあって、選択肢はたくさんあります。
その中で人気がある脱毛サロンを選んで、実際に通っています。

昔はミュゼに通っていて、今は銀座カラーに通っています。


仙台で人気がある脱毛サロンとは?


ミュゼの時はすんなり決めて行ったんですけど、銀座カラーの時は全身脱毛を専門でやっている店舗と比較して、かなり迷いました。

私なりに比較した内容を紹介したいと思います。

全身脱毛は考えていない人の場合

全身脱毛を考えていない人だったらミュゼ一択でいいと思います。
理由としては単純に安いし、店舗数も多いので通いやすいからです。


全身脱毛を考えていない人


ミュゼは人気がありすぎて2012年、2013年ぐらいはかなり混んでいたんですけど、予約システムの改善によって2015年以降はかなり通いやすくなっています。

私は最近は通っていないんですけど、会員サイトは未だに見れて予約状況をチェックしたら、近々の1週間以内でも予約が取れましたからね。


仙台のミュゼ 予約状況


グラン仙台駅前店 予約状況


グラン仙台長町インター店(旧 仙台長町店) 予約状況


仙台一番町店  予約状況


アリオ仙台泉店  予約状況


富谷イオンモール店  予約状況


検証したら、調べたその日に予約が取れる状況でした。
そして次の日も土曜日だったんですけど空いていました。

グラン仙台駅前店はちょっと予約が埋まりやすくて、直前だと好きな時間が選べない状況でした。
でも全然予約が空いていないという感じでもないので大丈夫そうです。

仙台にあるミュゼは全部で5店舗あって、宮城県内だけで考えると一番店舗数がある脱毛サロンです。

別に契約した店舗以外も普通に予約していいので、通いやすさが人気の秘訣かなと感じます。
予約する時も店舗に行って、「他の店舗に行きたいんですけど」、などとわざわざ相談する必要もないです。

普通にスマホの予約サイトから違う店舗の予約を入れちゃって大丈夫ですよ。


予約サイト ミュゼ


他の脱毛サロンでは「カルテの移動がなんたらかんたら〜」と言って、簡単に移動させてくれないところもあります。

脱毛ラボみたいに移動手数料といって有料になってしまうところもありますよ。(ちなみに1000円)

予約の取りやすさだけでなく、料金を見ても他の脱毛サロンを圧倒しています。
試しに腕の脱毛がやりたいとしましょう。
腕の脱毛はLパーツと呼ばれる部位です。

脱毛サロンでは範囲が広い部分をLパーツ、範囲が狭い部分をSパーツと呼びます。
この呼び方はどの脱毛サロンでも共通ですね。


Lパーツ1回につき、どれぐらいの料金


Lパーツ1回につき、どれぐらいの料金を設定しているかで総額が変わってきます。
ただ注意したいのが契約回数によって、1回当たりの単価が安くなる脱毛サロンが多いということです。

例えば、仙台にある脱毛サロンで比較すると下記のようになります。

・ミュゼなら6回以上
・銀座カラーなら8回以上
・エルセーヌなら20回以上
・エピレなら18回以上
・エステティックTBCなら18回以上

エステサロンごとに最安値となる必要最低回数が異なります。
ちなみに上記エステサロンで1回あたりの最安値は下記のようになります。

・ミュゼ:3000円
・銀座カラー:3517円
・エルセーヌ:3974円
・エピレ:4100円
・エステティックTBC:4100円

こんな感じで、1回あたりの最安値が違うんですよ。
全てレーザー脱毛ではなく、フラッシュ脱毛なので機械的にはそんなに違いがあるわけではありません。


1回あたりの最安値 脱毛


それだったら安い方がいいかなというのが私なりに出した答えです。

人によって契約する回数は違うと思いますけど、完璧に綺麗になりたいなら、だいたい10回前後で契約している人が多いと思います。

仮に10回で契約したら、ミュゼなら3万円。
次に安い銀座カラーだと3万5170円です。

なんだかんだでミュゼに通っている人が多いのは、この値段の安さが大きいかなと思います。

全身脱毛も考えている人の場合

私が迷ったのは全身脱毛の時です。
仙台にある脱毛サロンで考えると、選択肢はキレイモ、脱毛ラボ、銀座カラーあたりじゃないかなと思います。


全身脱毛も考えている人


この中で、全身脱毛の料金を比較すると、私が通っている銀座カラーが一番高いんですよ。

6回通った場合

銀座カラー:22万2450円
脱毛ラボ:15万円4728円
キレイモ:12万5400円

結構料金が違いますね。
ちなみにお手入れの施術箇所がそれぞれすごいばらつきがあります。
銀座カラーは22箇所、キレイモは33箇所、脱毛ラボは48箇所と書かれています。

これははっきり言って、参考にしないでいいです。
脱毛サロンによって数え方がそもそも違うので。

脱毛ラボだけ48箇所と異様に多いのは、左右で分けて書いているからです。
例えば左膝、右膝といった具合。

他の脱毛サロンは「膝」というくくりしかしていませんからね。
何箇所というより、実際どの部位をやって、どの部位はやらないのかという比較をした方がいいです。

例えばキレイモだけがやってる部位(おでこ)などもあるので。)


キレイモだけがやってる部位


このように部位や料金を検討すると、回数を決めて通いたい人ならキレイモがいいかなと思います。

細かいアフターケアに差がありますけど、やっぱり安いというのは何よりの魅力だと思うので。
キレイモを選ぶ場合は月額制と回数パック制がありますが、回数パック制のほうが総額が安いです。

回数パック制は一括で払うタイプ、月額制は料金を分けて払っていくタイプです。
お店にとっては一括で払ってもらっちゃった方がうれしいので、そちらの方がちょっと安くなっているというわけです。

では料金が安いのになぜキレイモではなく、銀座カラーを選んだかということですが、キレイモと脱毛ラボにはない、「脱毛し放題」が銀座カラーにはあったからです。


銀座カラーを選んだ理由


脱毛し放題は文字通り回数制限がなく、自分が満足できるまで施術を受けられるというもの。

顔を含まない全身脱毛し放題の場合は33万円ほど、顔を含んだ場合は41万円ほどします。

ただ、シーズン(主に10月から2月ぐらいに開催されることが多いキャンペーン)によって、30%オフなどが実施されているケースもあり、数万円程度安くなることがあります。

そして脱毛し放題といっても、ちょっと縛りがあるので、それだけは行く前から把握しておいてください。

・顔を含んだ脱毛し放題コースでも、顔と鼻下は12回までしかできない
・霧状のミスト有り契約でも11回までしか受けられない(12回目からは受けたい場合有料)
・1年間全く予約を入れず通わないと契約が自動終了になる

上記のような注意点があります。
そして1年間で通える回数も制限があり、最大6回、または8回までと決まっています。(契約内容によって6回か8回か決まる)


銀座カラー契約内容


ただ1年で6回までの契約だとしても、2ヶ月に1回は通える計算なので悪くないですね。

ただずっと2ヶ月に1回のペースで通うわけではありません。
回数を重ねるごとに減毛効果が見られ、毛がなくなってきます。

そうなると「次のお手入れ期間まで3ヶ月あけましょう」などと指定されてしまうので、自分の意思でたくさん通えるというわけではないです。

この辺の説明はカウンセリングのときにしてくれると思いますが、経験の浅い店員さんだと説明のし忘れがあり得るので、契約書はちゃんと見たほうがいいです。

こういう契約書って細かい字でいっぱい書いてあって、目を通すのが面倒くさいんですけど、やっぱり大きい契約なのでちゃんと見たほうがいいと思いますよ。

銀座カラーもミュゼと同様に予約は順調に取れます。
こちらもネットから予約して店舗を選べるので快適です。
一回一回電話したりという手間もないので、楽です。


銀座カラー予約して店舗を選べる


だいたい店舗で予約するときは店員さんに日時を指定されるので、それに従うというケースが多いですね。
あとでゆっくり決めたいという人はスマホから会員サイトにログインして予約するようにしましょう。

この記事内で紹介されている脱毛サロン



銀座カラーのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?銀座カラーのキャンペーンをチェック!

銀座カラー

脱毛ラボのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?脱毛ラボのキャンペーンをチェック!

脱毛ラボ

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

キレイモのお得な予約方法について

キレイモに行こうとお考えならコチラから予約するとお得!

キレイモ