医療脱毛と脱毛エステはどっちが良い!?比較した結果とは?

医療脱毛と脱毛エステはどっちが良い!?比較した結果とは?【2019年5月更新】


まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

医療脱毛と脱毛エステはどっちが良い!?比較した結果とは?

医療脱毛と脱毛エステはどっちが良い!?比較した結果とは?

私は医療脱毛と脱毛サロンでどちらに行こうかとても迷っていました。
一番の違いは医療脱毛だと永久脱毛が出来て、脱毛サロンだと永久脱毛ではないということ。


医療脱毛と脱毛サロンでどちらに行こうか


ただ医療脱毛は料金が高いので、躊躇している人が多いこと、ということぐらいは知っていました。
ただ、長期的にずっと綺麗な状態なら医療脱毛でも悪くないのかなという考えが頭にありました。

料金の比較や施術の比較、そして長年毛が生えていない状態はどのような影響があるのかなど、いろいろな観点から調べて最終的には、脱毛サロンを選びました。

私なりに分析した情報をご紹介します。

医療脱毛と脱毛エステの施術の違いについて

まず最初に私が気になったのは医療脱毛と脱毛サロンによる施術の違いです。

脱毛サロンのほとんどはフラッシュ脱毛を行っています。
一方、医療系の脱毛クリニックではレーザー脱毛が主流です。この違いを簡単にご紹介するならば下記のようになります。


医療脱毛と脱毛エステの施術の違いについて


このように脱毛サロンで有名ならミュゼ、エステティックTBC、エピレ、銀座カラー、脱毛ラボ、Jエステ、キレイモ、シースリー、ディオーネなど全てがフラッシュ脱毛でした。

そして、医療系クリニックでレーザー脱毛を用いているのは湘南美容外科、フェミークリニック、ISEA、アリシアクリニックなどが挙げられます。

これらは脱毛サロンでは使えないようなレーザー脱毛を医療行為として行なっています。
美容外科や皮膚科にしかできない治療法です。

脱毛サロンの中でレーザー脱毛やるというケースはまずありえません。
それは法律的に許可を経ていないので、医師が在籍しているところしか施術できない方法だからです。

次にレーザー脱毛とフラッシュ脱毛のメリット・デメリットを見ていきましょう。


脱毛効果痛み値段施術時間施術回数
フラッシュ脱毛(光脱毛)△ 広範囲だが弱い△ 軽く指ではじく程度○ 安い◎ 広範囲照射で早い△ 6回以上で減少を実感
レーザー脱毛◎ 効果は高い× 軽く輪ゴムをはじく痛み△ 比較的高い△ 狭範囲に照射○ 3回くらいで減少を実感


《フラッシュ脱毛》
ご覧のようにまずメリットを見ていくと、照射範囲が広く施術時間が短いのはフラッシュ脱毛です。
しかも痛みが少なく料金が安いということでかなりフラッシュ脱毛のメリットが目につきます。


フラッシュ脱毛 照射範囲が広く施術時間が短い


逆にデメリットに着目してみていくと、フラッシュ脱毛の方は照射する力が弱く、皮膚トラブルが非常に少ないのですがその分効果も弱く、数年後に再びムダ毛が生えてきてしまう可能性が高いです。

また、黒い毛だけに対して作用を与えるので、産毛に対しては効果が出づらく、毛が薄い背中やお腹などの効果が出にくいというデメリットがあります。

《レーザー脱毛》
一方、レーザー脱毛のメリットは、効果がより継続されるということと、施術回数自体が少なくて済むということが挙げられます。

逆にレーザー脱毛のデメリットは、医療現場でしか用いられていないということで施術行える場所が限られるということです。
しかも、医師の腕によって、あまり経験がない人が対応すると火傷や腫れの原因となってしまう人為的ミスの可能性もあるフラッシュ脱毛に比べて高いです・・・。

また、もし途中で引越しなどの事情が発生した場合、同じ担当者に対応してもらわないと上手く継続的な施術が出来ず、良い効果が得られなくなってしまうというリスクも兼ね備えています。


レーザー脱毛 効果がより継続されるということと、施術回数自体が少なくて済む


効果が期待できる反面、リスクが高いということがレーザー脱毛には言えます。
どちらも一長一短ありますが、やはり肌へのリスクが少ないのはフラッシュ脱毛ということがわかりますね。

医療脱毛と脱毛エステの将来的な肌への影響について

次にレーザー脱毛とフラッシュ脱毛で、将来的に与える肌への影響について考えてみましょう。

基本的に、「レーザーだから」とか、「フラッシュだから」という違いはありません。
それより「毛がある状態が長く続くか」、「毛がない状態が長く続くか」というところがポイントです。

レーザー脱毛の方が永久脱毛のような作用があるので、将来にわたって毛が少なくなります。
毛がないということは、それだけ紫外線を直に受けやすいということも言えます。


永久脱毛 将来


若いうちは毛がなくてツルツルした肌の方が良いという考え方がありますが、将来的にシミやソバカス、色素沈着などのリスクを考えると、例えば、40代、50代になっても毛がツルツルの状態が良いとは決して言えません。

年齢を重ねるごとに紫外線の影響を受けて、シミなどの色の変化があると、なかなか元の状態には戻りにくいです。
そういったことも考慮すると、全く毛が生えていないということは将来的な肌への影響も考慮すると、ちょっと考えものです。

10代から20代ぐらいの若いうちだけ綺麗になっていれば良いという考え方を持つならば、医療脱毛でなくても、脱毛サロンだけでも十分かもしれませんね。

医療脱毛と脱毛エステ、単純にどちらが安いの?

料金を比較すると明らかに脱毛サロンの方が安いことがわかります。
部位別で、もちろん脱毛サロンやクリニックによって料金は異なりますが、平均的な相場や安い料金で施術が行える場所で比較してみてもその差は歴然です。


主要エステサロン料金一覧表(ワキの脱毛の場合)

サロン名値段(キャンペーン)回数無制限
ミュゼ100円6回○*
Jエステ300円12回×
エピレ14,580円(500円)6回×
エステティックTBC13,500円6回×

主要クリニック料金一覧表(ワキの脱毛の場合)

クリニック名値段(キャンペーン)回数無制限
湘南美容外科3.800円6回×
レジーナクリニック12.960円5回×
リゼクリニック19,800円5回×
アリシアクリニック32,000円5回×

ミュゼの脱毛し放題はミュゼのクレジットカード(Mカード)を発行した人が対象です。
無料なので、発行しても良いかと思います。

湘南美容外科は唯一、多少値段がリーズナブルと言えるかもしれませんが、やはりクリニック全体は高額ということは間違いありません。

もちろん、レーザー脱毛のほうが効果がより持続するので将来的に考えれば、そちらの方が安いという考えもありますけどね。

ただ、レーザー脱毛というのは永久脱毛とは言いつつも、「絶対に毛が生えてこない施術」というわけではないので、将来的に毛が生えてくる可能性も人によってはあります。

まとめ

色々と比較検討した上で、私は料金と将来的な肌への影響を考えて脱毛サロンに行くことにしました。


脱毛 口コミ


脱毛サロンに例えば3年ぐらい通ったとして、その後、綺麗でいられるのも3年程度、と考えると合計で6年程度は綺麗でいられる状態が続きます。

そして20代後半で、またムダ毛が気になったら再度通い始めて30代前半ぐらいまではキレイになれれば良いかなという計算を立てています。

30代後半や40代になってくると、ひょっとしたらムダ毛よりもシミや色素沈着の方が気になっているかもしれないので、とりあえずは料金も安い脱毛サロンで綺麗になることに決めました。

この記事内で紹介されている脱毛サロン



ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

湘南美容外科のお得な予約方法について

湘南美容外科に行こうとお考えならコチラをチェック!現在行っているキャンペーンやトライアルを確認できます!

湘南美容外科

レジーナクリニックのお得な予約方法について

レジーナクリニックに行こうとお考えならコチラをチェック!現在行っているキャンペーンや料金表を確認できます!

レジーナ

アリシアクリニックのお得な予約方法について

アリシアクリニックに行こうとお考えならコチラをチェック!現在行っているキャンペーンやトライアルを確認できます!

アリシアクリニック

リゼクリニックのお得な予約方法について

リゼクリニックに行こうとお考えならコチラをチェック!現在行っているキャンペーンや料金表を確認できます!

リゼ


医療脱毛と脱毛サロンでどちらがリスクが高いの?体験した感想

まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

医療脱毛と脱毛サロンでどちらがリスクが高いの?体験した感想

医療脱毛と脱毛サロンでどちらがリスクが高いの?

私は現在は脱毛サロンに通っているんですけど、行く前は相当迷いましたね。
脱毛の効果を考えればレーザー脱毛の方がいいんでしょうけど。結局は値段と痛みという点で気になってしまい脱毛サロンを選びました。

ただ人によっては医療脱毛で脱毛したい人もいるかと思うので、私なりに比較した検証結果を紹介したいと思います。

脱毛をに考えられるリスクについて

最初に断っておくと、どんな方法で脱毛しても全くリスクがないわけではありません。
脱毛は毛根を照射して、毛の量を減らす方法を採用していくため、人によっては炎症を起こして腫れてしまう人や赤みを帯びてしまう人もいます。


脱毛は毛根を照射


ごくまれなケースではありますが、危険度が低いと言われる脱毛サロンでも火傷の症状が発症してしまうケースもあるので可能性はゼロではありません。

高温にさらされて皮膚組織の温度が上昇するため、敏感肌の人はその点理解してから施術を受ける必要があります。

電気脱毛によるリスクについて

最近はあんまり電気脱毛を使っているところはありませんね。
一昔前は個人経営のエステサロンなどで利用されていましたが、痛みが強すぎてやりたいと思う人がほとんどないかと思います。

気軽に扱えないので、もはや採用しているところはごくわずか。
電気を使った脱毛方法は色の変化に反応しないため、ほくろや日焼けがあっても対応できるんですけど、それ以上に痛みがあるのでお客さんから敬遠されてしまい、今ではほとんど見かけず雑多されているのが現状です。


電気を使った脱毛方法


また施術者の技術によって痛みの発症する確率が変わってくるので素人が行える施術方法ではありません。

ちょっと研修を受けたエステシャンが利用できるものではないので、今ではほとんど使われていませんね。

フラッシュ脱毛について

現在脱毛サロンのほとんどの施設で使われているのがフラッシュ脱毛です。
フラッシュ脱毛は色に反応するため日焼けをしていたり、ほくろがあると照射できません。

そのため日焼けがあった場合はその日の施術をキャンセルせざる得ないというデメリットがあります。
副作用は特にないですけど、ほくろを隠してから照射しなければいけないので、やや手間のかかる方法ではあります。

脱毛サロンで行う、このフラッシュ脱毛は正確に言えば、毛根を消し去るものではないので「脱毛」ではなく「抑毛」です。


フラッシュ脱毛


毛が生えてくる量を減らして太さを細くする効果が期待できます。
ただ、逆に言うと完全になくなるわけではないので何回か繰り返し行って、一時的に綺麗になっても数年するとまた毛が生えてくるということが考えられます。

何十年も効果があるわけではないですけど、数年程度であれば(3〜4年ぐらい?)、太い毛が生えてくるというわけではないのでとりあえず、若いうちはフラッシュ脱毛で綺麗にしておきたいという人には向いているかと思います。

レーザー脱毛のリスクについて

そして医療現場で使われているのがレーザー脱毛です。
そこら辺にある脱毛サロンではレーザー脱毛は使われていません。使われていないというか正確に言えば使えません。

医療器具になるため、エステシャンの方は使う資格がないからです。
波長やパルス幅などの知識がないと扱えないものなので医師の免許を保有している方が使える器具です。


レーザー脱毛


美容外科や皮膚科などの先生は使える資格を持っているケースが多くなっています。
このレーザー脱毛ですが毛根部分に照射して消滅させるため、時間がかかる方法ではありますが長期的な効果はフラッシュ脱毛の上です。

ほくろやシミを隠さなければいけないというのはフラッシュ脱毛と同様です。
毛根部まで照射するので技術的にはかなり難しいです。表面だけ光を当て、毛の量が減っていくフラッシュ脱毛とは訳が違います。

毛根組織にある毛乳頭を破壊させ、毛をなくしていく方法なので技術的には毛穴から針を差し込むような感じになるので高い技術を要します。

ただ医療現場では「針」という言葉は誤解を与えるので使っていません。
正確にはプローブと呼ばれる器具を使って照射していきます。


プローブと呼ばれる器具


ムダ毛に沿って毛穴に差し込んでいくため、時間はかかりますがフラッシュ脱毛より効果の浸透性はかなり高いです。

結局どの方法がいいの?

どの方法でやるかは個人の自由ですけど、やっぱり「痛みがあってお金が高い・・・。」という点が最後まで気になってしまい、私は結局はフラッシュ脱毛を選びました。

お医者さんは「レーザー脱毛の方が持続性もあって効果が高い」と言って勧めてくるんですけど、結局はレーザー脱毛も技術のあるお医者さんじゃなければ安全性が高いわけではないので危ないという意見もあり、それもそうだなと思ってレザー脱毛は諦めました。


プローブと呼ばれる器具


それに永久脱毛で毛がなくなることが本当に将来的にいいのかどうかちょっとわからない部分もありました。
毛が生えていないと免疫力が落ちて感染症になりやすいなんていう意見があったりするので、とりあえず免疫力が高い若いうちだけムダ毛が無ければいいかな〜という考えもあって、フラッシュ脱毛を行っているJエステを選択しました。

色々な脱毛サロンがありますけど、私が選んだ理由が単純に安さです。
脇の脱毛も安いですけど、足とか腕とかやりたい部位の値段を比較したら一番安かったのでJエステにしました。

特に潰れるという噂もなく30年以上も続いてる老舗なので経営面でも安心かなというのも理由の一つです。

この記事内で紹介されている脱毛サロン

この記事を見た人が併せて見ているページ

体験談を一覧で見たい方はこちら

Jエステのお得な予約方法について

Jエステに脱毛で行こうとお考えならコチラから予約するとお得!

Jエステ

Jエステにフェイシャルエステで行こうとお考えならコチラから予約するとお得!

Jエステ