医療脱毛と自宅用脱毛器ケノンを両方体験した人にインタビュー

医療脱毛と自宅用脱毛器ケノンを両方体験した人にインタビュー


まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

医療脱毛と自宅用脱毛器ケノンを両方体験した人にインタビュー

医療脱毛と自宅用脱毛器はどう違う?

私は医療脱毛と自宅での脱毛の、両方の経験があります。

最初に始めたのは自宅での脱毛。
そしてその後、医療脱毛も経験しています。


医療脱毛と自宅用脱毛器はどう違う?


どちらにもメリット、デメリットがあるのでどちらかだけを勧めるというつもりもないのですが、実際に体験してみて「こんなとこがちょっと面倒なのね」、などと気付いた事もありました。

そのあたり詳しく解説したいと思います。

自宅の方が楽という勘違い

脱毛は自宅でやった方が楽だと思っていました。
お店でやる場合は予約しなきゃいけないし、決まった時間に行かなければいけない。

状況によっては何十分も待たされたりして、余計なストレスがたまることもあります。
確かにそれはその通りだと思いますが、自宅でやる脱毛もそれなりにストレスがたまります。


自宅の方が楽 自宅用脱毛器


まず自分でできる範囲というのは、思ったより少ないこと。
自分で違和感なく、辛い体勢になったりしないで、できるのは腕と脚ぐらいです。

脇、襟足、背中などはちょっと難しいです。
脇はできなくもないのですが、自分で鏡をセットしてそれを見ながらやるか、あるいは感覚でやるかというぐらいしかできません。
まじまじと毛穴の状態とか見て、できない場所です。
そして医療脱毛と違うのは、何回も数をこなさなければいけないことと、施術漏れの可能性があること


医療脱毛


自宅用の脱毛器は「2週間に1回やって良いですよ」と書いてあるけど、逆に言うとそれぐらいのペースでやらないと、ムダ毛がちゃんとなくらならないということです。

この2週間に1回というのが意外とめんどくさい。
特に社会人の人だと平日、仕事が終わってからやろうという気にはなかなかならないし、土日も脱毛だけで1時間以上潰すのは嫌だなと思ってしまいます。

まあそんなこと言ったらずっとできないんですけどね。
素早く終われば良いのですが、意外と照射に時間がかかるので、足だけやるにも1時間近くかかったりします。


脱毛 足だけやるにも1時間


自宅用の脱毛器は、連射と呼ばれる機能でも数秒間をおいて光る感じです。
だからいろんな部位を素早く照射できるというわけではないんですよ。
自分の意思とは裏腹に結構時間がかかります。

それに医療用とか脱毛サロンみたいにスライドさせて、広範囲を一気に施術できるわけではありませんから、その点がちょっとネックです。

自宅用の脱毛器はちょっとした空き時間にできるみたいなことを言う人もいますが、家でやるときもしっかり肌の状態を見ながら照射するので脱毛につきっきりという感じです。

医療脱毛と自宅用脱毛の違い

個人的な感想で言うと痛みに関してはやっぱり、医療脱毛のほうが痛かったです。
結構痛みに敏感な人だったら医療脱毛のは耐えられないぐらい痛いかも。



なんか医療脱毛の機械はフラッシュ脱毛と違って、肌に照射するというより肌の内部に照射するというような感覚でした。
なんかピキピキ突き刺すような痛みというか。
やっぱり医療脱毛は毛穴部分まで浸透させるので、そのあたりで痛みが出るのかなと感じました。

あと、こういった感想やクチコミを見ると、「痛い」という人と、「痛くない」という人がいますよね。
個人的な痛みの感覚というのももちろんあると思いますが、あとはやる部位によってかなり感覚が違うんじゃないかなと思います。


医療脱毛 痛い


痛みを感じるポイントは主に3点です。

・毛が濃いところ
・皮膚が薄く脂肪が少ないところ
・刺激が少ないところ

この3つが揃っているところは、かなり痛い気がします。
特に痛いなと感じたのは、デリケートゾーンです。

デリケートゾーンは皮膚が薄いというわけでもないんですけど、毛が濃くて敏感なところなのでめちゃくちゃ痛いと思いました。

医療脱毛のデリケートゾーンが初めてという人はかなりハードルが高いかも。
最初にやるならやっぱり腕とか足がいいかなと思います。


医療脱毛のデリケートゾーン


ただ、関節に該当する肘や膝小僧は結構痛かったりします。

あと、なにげに脇も結構痛いです。
脇はやっぱり結構濃い部類に入るので。
そんなこと言っていると痛いとこだらけなんですけどね・・・(苦笑)。

自分でできるところは自宅用の脱毛器でやって、手の届かないところは医療脱毛でやる考えももちろん良いのですが、あまりにも痛みが強いところは自分でやった方が良いかもしれません。

医療脱毛でスタッフ相手にすると、痛くても「やめてください」とはなかなか言いにくいですからね。


医療脱毛 やめてください


かといって照射の力を弱めてしまうと、せっかくお金を払ったのにもったいないかなという気もしてしまうので。

痛みに敏感な人は、おとなしく自宅用の脱毛器でやった方が良いと思います。
自宅用の脱毛器だから効果がないということはないです。
ただ、時間がかかるので何回も何回もやらなければいけません。

そういった手間と、痛みを天秤にかけて、どちらを重視するかですね。
ちなみに自宅用の脱毛器ならケノンがいいかなと思います。


自宅用の脱毛器ならケノンがいい


トリアは照射範囲が狭いし、痛いです。
自宅用の脱毛器とはいえ、トリアは医療用に近い性能を誇るといわれていますが、とにかく照射範囲が狭すぎてストレスがたまるぐらい時間がかかります。

ほんと1円玉ぐらいの施術範囲なので、全身脱毛をやろうと思ったら、めちゃくちゃ時間がかかります。

以上、医療脱毛と自宅の脱毛について比較しました。
医療脱毛に行っておきながらこんなことを言うのもなんですが、「医療脱毛はおすすめですよー!」と心から言える感じはないですね。


医療脱毛はおすすめですよー


あの痛みはちょっと慣れないというか、何回行っても痛いので。
ただ、長期的な効果があるので、今回だけ我慢すればいいんだと覚悟を決めていく分には良いかと思います。

この記事内で紹介されている医療クリニック

この記事内で紹介されている脱毛器


湘南美容外科体験談を一覧で見たい方はこちら

湘南美容外科のお得な予約方法について

湘南美容外科に行こうとお考えならコチラをチェック!現在行っているキャンペーンやトライアルを確認できます!

湘南美容外科

ケノンについて

自宅で脱毛するのに評判が良い脱毛器「ケノン」の公式サイトはコチラからチェック!

ケノン