千葉にあるミュゼプラチナムの更衣室を比較した結果とは!?

千葉にあるミュゼプラチナムの更衣室を比較した結果とは!?【2019年6月更新】


ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

千葉にあるミュゼプラチナムの更衣室を比較した結果とは!?

千葉にあるミュゼプラチナムの更衣室を比較した結果とは!?

みなさんが知りたくなるようなミュゼの情報を提供しようと思います。
今回ご紹介するのは私が通っている千葉にあるミュゼの更衣室についてです。

ミュゼの体験談を読んで実際に行ってみると、「クチコミや体験談で見ていたものとは雰囲気が違う!」ということがよくありますね。
実際に行ってみると店内の待合室が非常に狭かったり、着替えるシステムが違かったりなど。


千葉にあるミュゼプラチナムの更衣室を比較した結果


脱毛の施術手順はイメージしていたものとほとんど同じで違和感はなかったのですが、一番違いにびっくりしたのが着替え。
店舗によってはベッドのある部屋で着替えない店舗もあるんです。

【着替えと施術部屋が別々な店舗】

・千葉店
・ビビット南船橋店


千葉 着替えと施術部屋が別々な店舗


上記2店舗は最初に「Fのロッカーをご利用ください」などと言われて鍵を渡され、着替えルームに案内されます。
着替え用のロッカーがあり、そこで着替えます。

ガウンとスリッパもあるので、それを着て、施術室に向かいます。
施術室と着替えの部屋は近いですが、廊下を歩いて行くので他のお客さんとすれ違う可能性もあります

更衣室タイプで着替えるのが、嫌な人はこれ以外の店舗に行った方が良いと思います。
でも実際に行ってみると、あんまり気にしなくても良いということがわかりました。

私の場合は特に下半身の脱毛があるわけではないので、他の人が着替えていても別に気になりません。
実際は他の人とタイミングがバッティングしてしまうということ自体がほとんどないです。


千葉 ミュゼ ルーム


スタッフの人が気を使ってタイミングをずらして案内してくれるので、一緒になることがほとんどないです。
着替えのスペース自体が狭くて、2畳ぐらいのところなので何人も同時に着替えるスペースがもともと確保されていません。

なので他のお客さんがいっぱい着替えているなんていうことは、まずないです。
何回か行っていますが、ほとんど一人で着替えています。
施術が終わった後に、着替えルームに戻ってきた時に他のお客さんがいたというケースはありましたが、そういう事もあまりないケースです。


ミュゼ ルーム


実際に体験してみないと、各個人によって印象が違うかもしれませんが、私が行った感じでは、このようなタイプの店舗でも全然問題ないかなという感じです。
こういう店舗の方が、みんなベッド廻りをスリッパで歩いているので施術ルーム自体が綺麗な感じがします。

一方、着替えと施術が同じ場所の店舗もあります。

【着替えと施術部屋が一緒の店舗】

・柏東口駅前店
・アクティオーレ市川店
・ミーナ津田沼店
・モラージュ柏店
・柏高島屋ステーションモール店
・松戸店
・グランイオンタウン成田富里店

着替えと施術部屋が一緒になってる店舗がスタンダードです。
下記写真のように部屋にベッドもロッカーもあります。


千葉 着替えと施術部屋が一緒の店舗


このほうが移動がなくて、楽ですし、なにより他の人を気にしなくていいのがよいですね。
部屋に入ってしまえば、他のお客さんと会うことはないので。

スタッフが部屋に入るときは声をかけてくれるので、着替え途中にいきなり入ってくることもないです。
ころ合いを見て、「お着替え終わりましたか〜?」と声をかけてきます。

ミュゼは店舗によって施設のスタイルが違うので、自分に合ったところを見つけてみてください。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム