口コミで人気!ミュゼでVライン脱毛体験者の2000文字レポート!

口コミで人気!ミュゼでVライン脱毛体験者の2000文字レポート!


まず最初にミュゼを体験した証明となる写真を見せてください。

口コミで人気!ミュゼでVライン脱毛体験者の2000文字レポート!

Vラインの脱毛をやろうと思ったきっかけは?

当時(今もですが)キャンペーンでワキとVラインの脱毛をセットでやり放題をやっていました。
ポイントサイトからの案内だったのでとりあえずウェブ上でカウンセリングの予約をしました。

もともと学生時代水泳部だったこともあり、ワキとVラインの脱毛は高い頻度でやっていました。
卒業後もプライベートでよくプールや海に行っていたので気にもなっていました。

でも面倒なのとVラインに関してはカミソリで剃ったあとの少し2、3日がかゆかったり赤みがでたりして特に嫌な思いをしてきました。


ミュゼでVラインを脱毛体験


エステで脱毛しにいって少しでも剃る回数、かゆみが減っていけばと思いました。
実はこのキャンペーンでワキ以外の、しかもVラインなんて通常人にみられないような場所が脱毛箇所に入っていることを知りました。

本当に驚きました。しかもやり放題なんて。1年ぐらい間が経って通ってもいいとのこと。
ワキとのセットというのも大変魅力で興味深く申し込みました。

Vラインの脱毛はどのような手順で施術していくの?

Vラインとはいわるゆビキニラインのことでまさに英語のVの字、その外側を脱毛します。
ちょうどショーツから見えないようにすることが、ハミ毛しないようにするためのものです。一般的にOライン、Iライン、ハイジーナとありますが中ではやってもらうにも一番恥ずかしくないし、実用的というかメジャーではないかと思います。

Vラインの脱毛のときは入室するとベットの上に、茶色のガウンと紙のショーツが置かれています。


ミュゼ Vライン用パンツ


そして最近ではさらにデリケートケア用品としてスキンケアウエット(ふきとりシート)が置かれるようになりました。

ミュゼオンラインでも売っていましたがこれは一応Vライン専用のようで、施術前後に、「デリケートゾーンにどうぞ使ってください」と言われました。

実は最初の頃はスキンケアウエットの配布が一枚だったのです。
一枚だと施術前にやったらいいのか施術後にやったらいいのかわからずスタッフさんに聞いてもどちらでもお好きな時にといわれました。


ミュゼ デリケート


それでその時はスタッフさんに対するエチケットかなと最初に使うことにしました。
ただ施術後も少しべたつきをぬぐうために必要かなと思っていたら、次回のときからは二枚配布になっていました。

全裸になって紙ショーツに履き替え、ガウンを前あきボタンに合わせて着ます。


ミュゼ 予約


ベットで寝っころがった状態で、スタッフさんを待ち、来るとまずラインの確認をしますと前をめくられます。

そこで一応施術部分とその付近の陰毛を拭き拭きしてもらいます。
次に赤いペンのようなもので脱毛する範囲をスタッフさんに線でちょんちょんと書かれ、このラインから外側に光充てていきますね、と自分でも確認させられます。

Vラインを申し込むと必ずシェービング範囲を示したプラスチック製のプレートがもらえます。
股下の矢印に合わせてプレートをあて、これより外側の左右両サイドを自宅で事前シェービングするように言われます。

なのでその範囲の確認なのですがプレート合わせが難しく、だいたい剃りすぎてきてしまっていました。
また少しずれていた部分と剃り残し部の修正をシェービングしてもらいスタートです。

Vラインだけの単独は今までも無いですが、下半身といえどもやっぱりまぶしい光を見ないためにサングラスをかけさせられます。
他の部位と同じように専用ジェルを添付してから、おそらく10ショットくらいピピッと音を出しながら光をあてていきます。

痛みは他の毛より太い分、また皮膚も薄いのかどこよりも感じますね。でも耐えられないほどではないです。

終わるとジェルを取り除きお冷やしダイムに入ります。クールダウンは10分くらいでしょうか。
その後保湿剤みたいなものを塗ってくれます。最終的に全て終わったら、紙のショーツはゴミ箱に捨ててお着替えします。

Vラインの脱毛はどのくらいの期間で効果を感じられる?

Vラインは毛の中でもかなり太い部類ですね。


ミュゼ 脱毛 Vライン 口コミ


密集もしているし量も多いので、正直3回ほど既に処理済ですが効果がわかりづらいです。
だからこそ、ミュゼとしてもやり放題のプランにいれたのかなと思います。

みなさんそうみたいでスタッフさん曰く「回を重ねることで、だいたい3、4回目ぐらい」だそうです。

なぜ、ミュゼを選びましたか?

前述したように、ワキとVラインのやり放題キャンペーンがあったことが大きいです。
気にはいる部分でも正直やり放題でなかったら、チケット払いだったらやらなかったと思います。

シーズンによってはこんな割引チケットも


ミュゼでキャンペーンチケット


かなり時間と回数かかると思うのできっとお金がかさみます。
あと他のサロンはわかりませんが、Vライン、Iライン、トライアングル上、トライアングル下など範囲が細かく分かれているところです。

私はVラインだけやってもらえれば満足ですので。

Vラインの脱毛をやる前に気をつけたほうがよいところなどあれば教えて下さい。

前述したプレートを使用して、予約日の前日あるいは当日に家でしっかり指定範囲を剃っておくことです。

特に2015年4月からは剃り残しはスタッフさんが手伝ってくれません。
きちんと剃らないと黒い部分に反応しないので光脱毛する意味が無くなります。

長い毛はあらかじめはさみでカットしてか、毛の流れに逆らう感じで剃ったほうがいいです。
サロンでも推奨していますが、カミソリより電気シェイバーのほうがいいです。

あと生理の日は残念ながらできませんので、不定期な方以外はそこも計算して予約できるといいですね。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

ミュゼに行こうとお考えならコチラから予約するとお得です

ミュゼプラチナム