エステ評価.net

名古屋でハイジニーナ脱毛!安い脱毛サロンTOP10とは?

ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

名古屋でハイジニーナ脱毛!安い脱毛サロンTOP10とは?

名古屋でハイジニーナ脱毛!安い脱毛サロンTOP10とは?

私はハイジニーナコースの脱毛に興味がありました。
デリケートゾーンなので、人にやってもらうのは抵抗があり、まずは自分で出来る脱毛器を購入してやりました。

私が購入したのはケノンです。
エステサロンと同じようにフラッシュ脱毛で脱毛できるんですが、やっぱり照射する力がどうしても弱い感じ・・・。MAXにしても弱いですね。


ミュゼ ハイジニーナコースの脱毛


こんなもんなのかなと、ネットで口コミを見てみると、やはりエステサロンとケノンの両方を体験した方にとってみると、ケノンの方が力が弱いみたいです。

確かに自宅で使うものなので、何かトラブルがあっては大変なのでMAXでもそこまで強くない照射力なのかなと思いました。
そこで、脱毛サロンでハイジニーナを思い切ってやってみようと思い、色々な店舗比較検証してみました。


名古屋でハイジニーナ(V上、Vライン、Iライン、Oライン)脱毛の料金比較表

サロン名部位回数値段(キャンペーン)
リンリンVライン+Iライン+Oライン4回29,400円
エルセーヌハイジニーナ4回38,880円
エターナルラビリンスVライン+Iライン+Oライン6回47,000円
ミュゼハイジニーナ6回47,880円
JエステVライン+Iライン+トライアングル上+トライアングル下6回48000円
エピレハイジニーナ6回56,100円
エステティックTBCハイジニーナ6回56,100円
PMKV上+Vライン+Iライン+Oライン6回69,000円
脱毛ラボV上+Vライン+Iライン+Oライン6回72,160円
銀座カラーハイジニーナ6回78,000円

値段が安いところで評判が良いところが良いなと思い、口コミや実際の料金をいろいろ見比べてみたところ、リンリンが最も安いという結果になりました。

リンリンは4回で2万9400円。
ただ、色々と口コミを見てみると4回というのがちょっと気になるところでした。

4回だと回数的に少ないので、しっかりとした効果が得られない」という意見が多くあり、「ちょっとこれだと意味ないかも・・・。」という気になってきました。

そこで6回を基本としている脱毛サロンに目を向けていくと、エターナルラビリンス、ミュゼ、Jエステが安いということがわかりました。
この中で私が気になったのはミュゼプラチナム。


ミュゼプラチナム 名古屋


あんまり脱毛サロンについて詳しくなかったのですが、そういえばよく聞いた事はあり、友達も行っていると話しているのを思い出しました。

ミュゼについて知りたくなったので、口コミや評判などを色々ネットで調べていると、いくつかの特徴が出てきました。
その中で私なりに調べたミュゼの特徴は、

・勧誘がなくても初心者には行きやすい
・めちゃくちゃ混んでいる
・割引サービスがある
・大手なので潰れる心配がなさそう

という意見が多くありました。
私がその中でも特に惹かれたのが割引サービスがあるということ。

他の脱毛サロンはミュゼみたいに割引はあんまりないみたいですが、ミュゼだと頻繁に割引のチケットをプレゼントされることがあるらしく、安い料金で契約できるという意見がいくつかありました。


ミュゼ 予約


脱毛は納得いくまでどうしても回数が多くなりがちだと思うので、そういうサービスがあったほうが回数が多くなればなるほど料金的にも助かるなと思ったのが、最終的にミュゼを選んだ決め手となりました。

名古屋のミュゼでハイジニーナコースを体験してみた

とにかく最初は緊張していた記憶があります。
やっぱり、「恥ずかしい」という気持ちが先行していて、かなり前日とかは緊張していましたね。

ミュゼでハイジニーナを脱毛する時は、前日に自己処理をしてから行けなければ、いけません。
かといって全部の場所を事前に剃るのではなく、プレートからはみ出た部分だけカットしていくというのが正しいやり方です。

正しいやり方は、カウンセリングの時に詳しく教えてくれます。


ミュゼ 名古屋 カウンセリング


その時に、もしわからないことがあったら聞いておくと良いと思いますよ。

小さいハサミと電気シェーバーを使って処理していくのですが、自分の目で見てやるよりも鏡とかを前に置いてやったほうがうまくいくと思います。

その時の格好はかなり滑稽ですが(笑)
一人暮らしだったら気にならないけど、家族と住んでいる人は周りを気にしながらやんなきゃいけないのでちょっと気まずい・・・。

私はまずハサミで短くしてから電気シェーバーで剃るという形をとってます。
いきなり電気シェーバーでやってもうまく剃れないので。

そして自分なりに処理をし、次の日ミュゼに行く日が来ました。
ちなみにハイジニーナを脱毛するからといって、自分でTバックとかそういうパンツを履いていかなければいけないということはないです。

ミュゼの方にそういう施術用のパンツが置いてあるので。


ミュゼ 予約


私が行った店舗は近鉄パッセ店のミュゼです。こちらの店舗は個室があるので、そこで着替えることができるので安心です。

店舗によっては別途、更衣室が用意されているところもあるみたいですが。
ただ、やはりデリケートゾーンなので基本的には、そういった店舗でもお部屋で着替えさせてくれるみたいですよ。

まず自分の服を脱いで紙パンツに履き替えます。
上半身は服を着たままで大丈夫です。パンツでそのまま待っているというのではなく、ガウンが用意されているので、それを着て待つ感じになります。

しばらくすると店員さんが中に入ってくるので、まずは説明を受けたり、自己処理の部分のチェックから始まります。
最初は自己処理の仕方が合ってるのかどうかすらよく分からなかったので不安でしたが、「綺麗にされていますね」と言ってもらえたのでよかったです。

まず体勢ですが、IラインとVラインの時は仰向けです。上を向いた状態で足を若干開く感じ。


Vラインの時 体勢


Vラインの時はさほど足を開きませんが、Iラインの時はけっこうガバっと脚を開いて施術するので、恥ずかしいという人もいるかもしれません。


Iラインの時 体勢


ただ、施術を受けている時は顔にバスタオルをかけられて、しかもゴーグルまでしているので、恥ずかしさが緩和されるので大丈夫でした。

Oラインの時は、うつ伏せになってやはり肩幅ぐらいに足を開いて、若干腰を浮かすようなイメージで施術を受けます。


Oラインの時 体勢


結構バチバチと何回も照射していた感じだったので、「私は毛が生えている範囲が広いのかな・・・?」と、ちょっと恥ずかしくなりましたが(苦笑)

ちなみに私が施術を受けるときは、だいたい2人がかりで店員さんが対応しているみたいです。
顔が隠れているので、どうやってやっているのかはわかりませんが、2人で協力しながら(お尻あたり抑えたり)、照射している感じはわかります。

ちなみにOラインに関しては自己処理はしないでOKです。
自分では、やりようがない部分なので、そういったところはシェービングをしっかりとしてくれますよ。

最初はどんなふうにやるのか手順すらわからないので不安でしたが、2回目以降は顔も隠れてるし、こんなもんかと結構恥ずかしさに慣れてきましたね。

ちなみにVラインで毛の残し方は好きな形にできるらしいです。
私はこだわりはないので、オーソドックスなやつでやってもらいました(逆三角形の小さいバージョン)


ミュゼ 予約


他の脱毛サロンの感じは分からないので比較はできませんが、店員さんの対応とか近鉄パッセ店の人は優しかったのでこの店舗を選んでよかった感じですね。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム