大阪にあるミュゼを体験!ケノンとの違いも紹介します

大阪にあるミュゼを体験!ケノンとの違いも紹介します


ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

大阪にあるミュゼを体験!ケノンとの違いも紹介します

脇とVライン脱毛のためミュゼなんばCITY店へ行くことに

最初にミュゼのほうの体験談を執筆しておきます。
そのうえで、いろいろ両方からの視点を述べたいと思います。

ムダ毛は早い人で6時間毎に数mmずつ生えてしまうと聞きますが、私は剛毛なので4〜5時間に2〜3mmずつ生えてきます。
敏感肌であり乾燥肌でもあるので、カミソリで剃ると肌が荒れる上に、毛穴が大きいので剃り跡が青くなるのです。

これが嫌で脱毛をしようと思い、行くことにしたのが脱毛サロンのミュゼプラチナムなんばCITY店でした。


脱毛サロンのミュゼプラチナムなんばCITY店 口コミ

ミュゼにしたのは単純に大手有名企業だからです。
勧誘や詐欺にあわないか心配だったので、脱毛サロンへ行ったことのない私でも名前を知っているミュゼにしました。

それにミュゼの脇+Vライン美容脱毛完了コースは、ミュゼを初めて利用する人は100円でした。(2015年契約時)
100円というところに「どうして?」とちょっと不安でしたが、カウンセリングで詳しく話しを聞いて納得できました。


脱毛サロンのミュゼプラチナムなんばCITY店 カウンセリング

キャンペーンが利用できる条件はミュゼ利用が初めてなこと、期間中にミュゼの公式HPからWEB予約をした人です。

条件さえ合致していれば、最長で5年間、脇とVラインが無制限、つまり好きなだけ脱毛可能となります。
1回行ってみましたが入会金、事務手数料金、シェービングなどの料金は請求されませんでした。
本当に、脇とVラインを(契約から最長5年間以内なら)納得するまで脱毛できて108円(税込)しか請求されないのです。


脱毛サロンのミュゼプラチナム 108円(税込)

しかし脇+Vライン美容脱毛完了コース100円キャンペーンは安いものの、1週間前からしか予約が取れないというデメリットもあります。

そしてもう1つ、ミュゼは2週間に1度脱毛できるのですが、100円キャンペーンの人は1ヶ月に1回という制限がありました。

ミュゼなんばCITY店の様子や脱毛効果

ミュゼなんばCITY店ですが、この店舗は大阪府のなんばCITYの地下に店舗があります。
大阪に住んでいてなんばCITYに何度も行ったことがある私でもミュゼの店舗を見つけるのに苦労しました。

結構奥の方にあるので、時間に余裕をもって向かってください。
なんばCITY店は入口すぐのところに受付カウンター、そしてソファが1つ置いてあります。


脱毛サロンのミュゼプラチナム 様子や脱毛効果

壁の方に長方形のテーブルと、椅子が5つくらい置いてありました。
清潔感はありますが待合室はわりと狭く、人が3〜4人いるだけでちょっと息苦しいような感じがします。

私が行ったのは平日の午前中でしたが、この時点でお客さんが2人ほど椅子に座って待っていました。
どちらも20代初め〜半ばくらいの年齢だと思える女性です。

受付カウンターには20代半ば〜後半くらいの年齢の女性スタッフが1人いました。

最初にいた2人が順番に名前を呼ばれて施術室へ、私はその10分後くらいにスタッフさんからカウンセリングを受けました。
カウンセリングシートを見ながらでしたが、そこで脇+Vライン美容脱毛完了コースについて聞くと、丁寧に100円で良いと説明してくれました。


脱毛サロンのミュゼプラチナム 値段

この日はカウンセリングだけだったので後日予約をして脱毛をしました。
予約は土日祝日はすぐ埋まってしまいますし、平日の午後もなかなか取れません。

予約が空いているのは平日の午前だけでした。

脱毛は脇15分、Vライン15分で合計30分ほどしか時間がかかりません。
シェービングはしてもらえないので自分で事前にカミソリで剃るなどして行かないといけませんが、脱毛後にアイシングなどはしてもらえます。


脱毛サロンのミュゼプラチナム Vライン15分

脇はそこまで痛みを感じなかったのですが、Vラインはつまようじで肌を刺しているようでチクチクしました。
脱毛はまだ1回しかしていませんからまだ効果は出ていませんが、これを何回も続けることでムダ毛が濃い人でも6〜7回で毛量が減ってくるようです。


ちょっと参考になりそうな動画があるので紹介します。
これは湘南美容外科の動画なんですけど、こんな感じです。
滑らせるように肌に当てていきます。

どんな痛みか最初は想像できないのでビビりますが、意外と痛くないので大丈夫です。

ミュゼプラチナムとケノン、どちらが良い?

ミュゼへ行く前は自宅用脱毛器のケノンで指や腕の脱毛をしていたのです。
ケノンもミュゼの脱毛も、どちらもフラッシュ脱毛になります。


ミュゼプラチナムとケノン、どちらが良い?

フラッシュ脱毛はレーザーとは違って威力は落ちますが、そのかわり比較的肌には優しい脱毛器です。

ケノンのメリットは好きなときに脱毛をできるところ、他の人に汚いムダ毛だらけの肌を見られないところでしょう。
使用するケノンによって顔も体も思いのままに脱毛できますし、威力レベルも自由に変更できます。 デメリットは背中やうなじなど見えない部分をやりにくいというところでしょうか。
それからいつでもできるということで、ケノンを準備するのが面倒だからなかなかやる気が起きないということもあります。

ミュゼなどの脱毛サロンのメリットは予約さえ取れたらお店へ行くだけで、あとは施術台に寝ているだけでいいところです。


脱毛サロンのミュゼプラチナム 寝ているだけ

料金も100円キャンペーンなどを狙えばケノンより安く済むこともあります。

デメリットは予約を取りにくいこと、料金が高くなる場合もあることです。
お店が遠いと通うのも面倒ですし、契約する内容をよく聞いておかないと割高なコースに入らないといけなくなります。

ケノンと脱毛サロンを比べてみて、同じフラッシュ脱毛機器なので、脱毛サロンの方がメリットが大きいかなと思いました。


脱毛サロンのミュゼプラチナム Vライン15分

勧誘にさえ気をつけておけば安く楽に脱毛ができるでしょう。
私にはケノンよりも脱毛サロンの方が合っていると思いました。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

ケノンについて

脱毛器「ケノン」の公式サイトはコチラからチェック!

ケノン