脱毛サロンで人気がある東京の店舗とは?値段や売上で紹介

脱毛サロンで人気がある東京の店舗とは?値段や売上で紹介


まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

脱毛サロンで人気がある東京の店舗とは?値段や売上で紹介

脱毛サロンで人気がある東京の店舗とは?値段や売上で紹介

東京にある脱毛サロンの中でどこが人気があるのか、行く前はとても気になりました。
でもいろいろ調べても、どこが本当に人気があるのかというのは結局よくわかりませんでした。

調べてもサイト運営者の個人的判断でランキングしているサイトばかりだったので・・・。
そこでどの脱毛サロンが規模的に大きかったり、会員が多いのか調べてみました。


脱毛サロンで人気がある東京の店舗


そのほうが客観的な数字で判断できると思ったので。
まず、会員数を調べたら下記のようになりました。

第1位:ミュゼプラチナム297万人
第2位:Jエステ150万人
第3位:銀座カラー50万人
第4位:脱毛ラボ17万人

不明エピレ、エステティックTBC、キレイモなど。

会員数はすべての脱毛サロンが公表しているわけではなかったので、正確なランキングではないと思いますが、全国各地に店舗を展開しているミュゼやJエステ、銀座カラーは非常に多くのお客さんがいるということは確かです。

次に、全国の店舗数も確認してみました。
まずは脱毛にこだわらず、エステサロンとしての店舗数です。


エステサロン店舗数


ご覧のようにTBCグループがトップで、その後ダンディーハウスやたかの友梨などシェイプアップ系のサロンが続いています。

続いて脱毛に限定したサロンの店舗数も紹介します。


脱毛サロン店舗数


こちらはご覧のようにミュゼプラチナムがダントツの店舗数となっています。
その次はビーエスコート、脱毛ラボ、リンリンと続いています。

ちなみに私は銀座カラーにも行っているんですけど、私が行き始めた2016年から店舗を大幅に増やしていて、47店舗になっていました。

なのでこの情報は、ちょっと古い情報と解釈しておいてください。
「店舗数が多いということは、それだけお客さんも増えてきて予約が入るようになってきた」という証。


店舗数が多い脱毛サロン


「店舗数=人気が出てきた脱毛サロン」と解釈してもいいのかなと思います。
ということで会員数、店舗数から考えるとミュゼ、TBC、脱毛ラボなどが人気なのかなと思います。

またミュゼの売上も下記のように記載されていて、利益が出ているので経営も安定しています。

売上高37,163,678
営業利益△5,569,450
経常利益△4,804,937
当期純利益△5,214,169

これはスポンサー支援を受けたときの数字で、2017年になったらさらに右肩上がりに伸びているので大丈夫だと思います。

人気の脱毛サロンに行って来た

ということで色々検証してから実際に人気のある脱毛サロンに行ってきました。
実際に契約したのはミュゼと銀座カラーだけなんですけど、カウンセリングは様々な脱毛サロンを経験をしています。
脱毛サロンのカウンセリングはカウンセリングと言いつつ、契約しか主眼に入れていないサロンもあるので、注意が必要。


人気の脱毛サロン


私みたいに結構図太い性格じゃないと、色々な脱毛サロンに行くのは気が滅入ってしまうかも(笑)
ちなみに写真には載っていないんですけど、脱毛ラボにも行った経験があります。

どこから話せばいいのか難しいですけど、、出来るだけわかりやすく、脱毛サロンの違いをまとめたいと思います。

人気の脱毛サロン、値段はどうなの??

値段はハッキリ言って一番安いのはミュゼだと思います。
ただ全身脱毛だったら脱毛ラボかキレイモだと思います。

あと料金はちょっと高いですが、脱毛し放題プランは銀座カラーにしかないので、ずっと脱毛していたい人は銀座カラーがいいかも。

基本的に、この考え方でいいと思うんですけど、キャンペーンがあるとその都度安くなるサロンが変わるので注意が必要ですね。


キャンペーンがあるとその都度安くなるサロン


ただキャンペーンも癖というか、特徴がそれぞれの脱毛サロンにあるので、それを分かっておけばそんなに混乱しなくて済みます。

ミュゼは脇が安いですけど、腕の単体とか足の単体で安くなる契約はないです。
銀座カラーとキレイモと脱毛ラボは、全身脱毛の割引がありますが、それ以外の契約の割引キャンペーンはあんまりやらないです。

TBCはキャンペーンでお試しコースみたいのはよくあるんですけど、本コースの契約が安くなるようなプランはあんまりないです。

どの脱毛サロンも全身脱毛だと10万円以上の高額な契約なので、良心的な割引プランを用意しているケースが多いんですけど、、それ以外の部位の割り引きはあんまり無いですね。

目安として、具体的な料金を言うとSパーツと呼ばれる狭い部位(脇とか、Vラインとか指の毛とか)をやる場合は、1回1500円から3000円程度が相場。

広い範囲(お腹とか背中とか腕とか足)のことを指す、Lパーツをやる場合は、1回3000円から6000円ぐらいが相場です。


キャンペーン ミュゼ安い


ちなみにミュゼは4回以上の契約でやると、1回当たりの単価が安くなります。
ただ安くなるのはSパーツ4回ではなく、Lパーツ4回以上の場合です。

そういった契約の仕方によって、どれだけ割引されるのかはカウンセリングで聞くのがいいかなと思います。
私がおすすめの方法は、「同じ施術をした時、脱毛サロンごとにどれぐらい料金差が出るのか?」ということ。

例えば、自分が「肘下を8回、膝下を8回、脇を8回」やりたいとしますよね。
それをどの脱毛サロンにも同じことを言うんです。


キャンペーン ミュゼ Lパーツ4回以上


そうしたら料金に違いが出てきて、どの契約をすれば良いか分かりますよ。
ちなみにミュゼでそういった話をしたら、肘下と膝下の契約がLパーツで合計16回分になるため、脇の契約はしないでも、無料でプレゼントと案内されました。

16回分の契約だとLパーツ1回3000円で受けられるので、3000円×16で、5万1840円(税込)という計算でした。

私が行ったときは、「さらに割」というキャンペーンがやっていて、さらに割り引きになり最終的な金額は税込4万5619円でした。


ミュゼ さらに割


1回あたり2851円まで下がりました。

ここからさらに脇とVラインの施術が無料で付いています。

なので実質4部位が税込4万5619円みたいな感じですね。

このようにカウンセリング行けば、それが基準となるのでいきなり契約するよりかは、複数の脱毛サロンに行ったほうがいいのかもしれません。

そのときにしかやっていないキャンペーンがあるかもしれないし、あと公式サイト以外の安いキャンペーンをやっている場合もあるかもしれません。

ただ、私が経験した感じではミュゼが1番安そうなので、あんまりカウンセリングで他人と話したくない人は、ミュゼに行ってあっさり契約しちゃってもいいかもです。(笑)


ミュゼが1番安そう


上記お話した契約の仕方だとミュゼが一番安かったですしね。
ただ、「私はもっとたくさんの部位をやりたい!!」とかになってくると、契約内容によっては他の脱毛サロンのほうが安い可能性も出てくるかもしれません。

人気の脱毛サロン、通いやすさについて考えてみよう!

通いやすさは「店舗を自由に選べほどたくさんあるか」、「良い店員さんがいるか」、「清潔感のある店舗か」という3点が大事かなと思います。

カウンセリングにしか行っていない脱毛サロンもあるんですけど、キレイモ、TBCは実際に施術室でテスト照射を受けたので、店内の清潔感も理解しているつもりです。


清潔感のある脱毛サロン 東京


私が清潔感があったなと感じる脱毛サロンランキングは下記のような感じです。

第1位:ミュゼプラチナム
第2位:キレイモ
第3位:銀座カラー
第4位:エステティックTBC
第5位:脱毛ラボ

この中で脱毛ラボは施術室に入ったことがないので実体験としてわかるものではないんですけど、Twitterで埃まみれの施術ルームをアップしている人がいて、それを見てちょっと嫌だなと思ってしまい、第5位の評価とさせていただきました。

この中でミュゼとキレイモは本当に清潔感があっていいですよ。
特にキレイモは室内が広くて落ち着いた環境でしたね。

例えば、細かいところですがこのテーブル周りやブラインドも綺麗。


清潔感のある脱毛サロン 東京


アップにしても、うん!、ホコリが溜まってない↓


清潔感のある脱毛サロン 東京


ブラインド、ベッド、床など全然ホコリも付いていません。
ホントに綺麗でした。

次にミュゼの様子。
ミュゼは2畳ぐらいで広くはないんですけど、室内自体はキレイモ同様綺麗でした。


清潔感のある脱毛サロン 東京


こっちもアップにしても、枕も床もホント綺麗↓


清潔 東京 ミュゼ まくら


清潔 東京 ミュゼ 床


まくらやシーツがしっかり清掃されています。
まぁ、当たり前なんですけど、全然湿っぽいとかないし、安心して利用できます。

床もホコリとかないので、仮に裸足で床に付いちゃっても足の裏がざらざらになる、なんてことも無いぐらい綺麗でした。

銀座カラーもミュゼと同じぐらいの広さなんですけど、店内の空気感というか、部屋の入り口のチープさがちょっと印象に残ったので、可もなく不可もなくといった印象です。


銀座カラー 東京 質素


エステティックTBCは正直あんまり印象に残っていない・・・(苦笑)。
銀座カラーと変わらないぐらいだったような気がしたので、並みの評価です。

人気の脱毛サロン、店員さんの質が大事!?

次に店員さんについてですが、これも結構重要な要素で、お店の空気感や雰囲気を決める大切な存在です。
全体的に似たような年齢層の人がやっているんですけど、銀座カラーとエステティックTBCが若干年齢層が上のような気がしました。


人気の脱毛サロン、店員さんの質 東京


30歳オーバーらしき人もちらほら見かけます。
30歳オーバーでもケバくなかったり、勧誘がしつこくない人だったら全然いいんですけどね。
むしろ、キャピキャピしていなくて落ち着いた人もいますから。

私の印象では、落ち着き感があったのは銀座カラーでしょうか。
見た目もそうですし、話し方も落ち着いていた感じがあります。

キレイモは若干、化粧のケバさとかがあって私的にはそんなに良い印象はなかったです。
キレイモはモデルや芸能人の方を多数来店(勧誘?招待?よくわからない)しているらしく、そういう人がブログやインスタにキレイモの様子をアップしています。


キレイモ 店員 質 東京


お店の意向として、そういった華やかな宣伝をしている感じがして、そういうのもなんだか好きになれなかったです。
私は街の普通の落ち着いた脱毛サロンに行きたいという考えだから、そんなに華やかさは求めていないです。

ミュゼは20代がほとんどで、店舗によっては30代の人もいるかなという感じでした。
まぁ、可もなく不可もなくという感じなんですけど、ミュゼは店員さんにノルマとか無いので契約を迫る圧迫感が無いので良いですね。。

だからか、全体的に店員さんもほんわかしているというか、ギラギラ感がないですね。そこが私は好きです。

ということで店員さんの印象だとミュゼか銀座カラーがいいかなと思いました。
もちろん店舗によって印象は全く違うと思うので、あくまでも参考程度にしかならないと思いますのでご了承下さい。


店員 接客態度 東京


ちなみにエステティックTBCは店員さんのケバさとかチャラい感じはなかったんですけど、カウンセリングでけっこう厳しいことを言ってくるタイプの人だったので、「怖そうな脱毛サロン」という印象が残ってしまいました。

人気の脱毛サロン、「店舗数=通いやすさ」!?

冒頭で紹介しましたが、店舗数の多さも通いやすさに関係してくると思います。
そして店舗ごとの行き来が自由にできる脱毛サロンがいいです。

店舗の行き来ができる店舗が増えていますが、脱毛ラボのように行き来するだけで1回1000円取られたりするようなところは、あまりお勧めできないですね。


脱毛ラボ1000円 移動


長年脱毛サロンに通っていると、違う脱毛サロンのほうが便利だなと思う時がやってくるかもしれません。

例えば、

・仕事帰りにいつも行っていたけど勤務先が変わってしまった
・転職してしまった
・近くの店舗が潰れてしまった
・嫌な店員がいたので店舗を変えたくなった
・予約が取りにくいので店舗を変えたくなった

など。
「一つの店舗で充分」、と思っていても、自分以外のことがキッカケで店舗を変えたくなる可能性はあるので、複数店舗が身近にある脱毛サロンがおすすめです。

店舗数で考えるとミュゼやTBC、ビーエスコートなどがお勧めです。
少なくとも近くに2、3店舗ある脱毛サロンがいいですね。


人気の脱毛サロンについて


以上、様々な角度から人気の脱毛サロンについて検証や体験談をご紹介しました。
よく脱毛系のサイトで「人気ランキング」とかありますが、何を根拠にランキングになっているのかよくわかりませんよね。

私はどこが1位とか2位にとか、はっきり断定できません。
上記述べた感想を参考にしてもらって、読者さんがに判断して脱毛サロンを選んでみてください!

この記事内で紹介されている脱毛サロン



銀座カラーのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?銀座カラーのキャンペーンをチェック!

銀座カラー

脱毛ラボのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?脱毛ラボのキャンペーンをチェック!

脱毛ラボ

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

キレイモのお得な予約方法について

キレイモに行こうとお考えならコチラから予約するとお得!

キレイモ