脱毛サロンは高い!?サロンと自宅でどのくらい値段が違う?

脱毛サロンは高い!?サロンと自宅でどのくらい値段が違う?


まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

脱毛サロンは高い!?サロンと自宅でどのくらい値段が違う?

脱毛の料金を考える

家で脱毛するのと、エステやクリニックに行って脱毛するのとでは料金が異なります。

脱毛器を買う場合は最初にお金がかかりますが、あとはほぼ無料で、できるようなものです。(正確には電気代や消耗品もありますが)


脱毛の料金


それに対し、エステやクリニックは行った分だけお金がかかるので、やはりランニングコストはこちらの方が高くなります。

具体的にどれぐらい違うのか、いくつか例を挙げて紹介していきます。

自宅での脱毛料金について考える

自宅用の脱毛器として1番人気が高いケノンを例にして紹介します。

こちらの購入価格は7万円。
はっきり言って安くないですが、それでも一度買ってしまえば壊れない限り5年でも、10年でも、15年でも使用できます。

ただ、これ以外にも1つ考えなければいけないのが、消耗品となるカートリッジ。


消耗品となるカートリッジ


カートリッジは照射する事に減るものです。
イメージとしてはピストルの弾みたいな感じですかね。

カートリッジは、ちょっとやそっとじゃ減りません。
一番レベルの強い10に設定して照射したとしても、1万発打ち込むことができます。

1万発というのは、どれぐらいに相当するのか。
これは体のサイズや毛量にもよるので、一概に何回と言うのは難しいのですが、平均で全身脱毛18回から20回程度出来るといわれています。


ケノン 全身脱毛18回から20回程度


少なく見積もって全身脱毛18回です。
つまり、ケノンを購入したら全身脱毛18回分はできるという計算になります。

しかもそれ以降もカートリッジさえ変えれば、さらに安上がりで脱毛出来ます。

脱毛サロンでの脱毛料金について考える

ケノンはざっくり言うと、「7万円で購入して全身脱毛18回分できる」ということがわかりました。

同じ回数に合わせたほうが料金の違いがわかりやすいので、脱毛サロンも全身脱毛18回やっていくらになるのか、という考え方をしてみましょう。


脱毛サロンも全身脱毛18回やっていくらになるのか


ここでは全身脱毛が安くて有名なキレイモ、そして脱毛全般が安いミュゼプラチナム、脱毛し放題に定評のある銀座カラーで比較検証してみました。

キレイモ
パックプラン18回:29万700円(税別)

ミュゼプラチナム
全身美容脱毛コース18回:32万5080円(税別)

銀座カラー
全身脱毛し放題(無制限):31万4800円(税別)

このように18回もやるとめちゃくちゃ高いです。
税込みで考えると30万越えが一般的。
銀座カラーの脱毛し放題なら18回以上できますが、それでも30万円越えです。

この3つは比較的安い脱毛サロンをピックアップした結果です。
TBCとかエルセーヌだと更に高いです。


比較的安い脱毛サロン


脱毛サロンの場合はケノンと同様にフラッシュ脱毛ですから、取り立てて機械の性能が変わるというわけではないんです。(もちろん照射力は脱毛サロンのほうが強いですが)

キレイモと比較しても20万円以上の差。
このように比較するとちょっとの差ではなく、大差で自宅用脱毛機の方が安いということがわかります。

脱毛サロンと自宅用脱毛器は料金以外も考慮

ここまで比較して分かるように、料金は大差で自宅用脱毛器の方が安いです。
もう、値段を一番に考えるなら、迷うことすらないぐらいです。
TBCとかエルセーヌだと更に高いです。


自宅用脱毛器の方が安い


ただ、やっぱり脱毛サロンのほうが高い分、メリットもあるわけです。
具体的に下記のようなことは、自宅ではできないことです。

・肌の悩みを聞いてくれる
・照射漏れをなくしてくれる
・全体的に綺麗に照射してくれる
・手の届かない背中や腰なども照射してくれる
・保湿効果を与えてくれる

脱毛サロンは単純に機械を肌に当てるだけのお金ではなく、おもてなし分が料金に入っているという考え方だと、納得できるかと思います。

お金の余裕がある方だったらむしろ、脱毛サロンに行った方が満足いく結果になるはずです。
ただ、やっぱり経済的にきついと考えるなら脱毛サロンのことは忘れて、自宅用脱毛器だけを考えて対応していきましょう。


お金の余裕がある


なお、自宅用脱毛器はいろいろありますが、個人的には自分が使っているケノンがお勧めです。
他にもトリア、nonohair、イーモリジュなどで悩みましたが。

自宅用脱毛器に関しては、やっぱり性能を重視した方が良いかなと思います。
何年も使っていくことになるので。

例え、高かったとしてもそんなに損したなと思うことはないはずです。


ケノン 安い


私はこの自宅用脱毛器に関して、ドライヤーや電動歯ブラシと似たような買い物だと思っています。

やっぱりちょっと安いものだとそれなりなものになってしまうんで。
高いドライヤーは髪の保湿力とか違いますし、乾きも違います。

電動歯ブラシもそれなりにいい値段がするものだと、しっかり磨けている感覚がありますし。(安いものはただブルブルしてるだけ)

脱毛器も同様で、安いものを買って大して効果がないと悔やむくらいなら、それなりにいいもの買っちゃっていいのかなと思います。

この記事内で紹介されている医療クリニック

この記事内で紹介されている脱毛器


湘南美容外科体験談を一覧で見たい方はこちら

湘南美容外科のお得な予約方法について

湘南美容外科に行こうとお考えならコチラをチェック!現在行っているキャンペーンやトライアルを確認できます!

湘南美容外科

ケノンについて

自宅で脱毛するのに評判が良い脱毛器「ケノン」の公式サイトはコチラからチェック!

ケノン