脱毛サロンを比較してvioするならどこがいいのか!?

脱毛サロンを比較してvioするならどこがいい?


まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

脱毛サロンを比較してvioするならどこがいいのか!?

脱毛サロンを比較してvioするならどこがいいのか!?

ここでは、VIOの脱毛に関していくつかの有名な脱毛サロンを比較してみました。
VIOはデリケートゾーンと呼んだり、ハイジニーナコースと呼んだりしますね。


脱毛サロンを比較してvioするならどこがいいのか!?


正確にはVライン、Iライン、Oラインと分かれるのですが、全てまとめてセットのコースとして案内している脱毛サロンが多いです。

そこでまず料金を比較してみました。

・ミュゼプラチナム6回:3万8880円(税込)+両脇脱毛し放題
・銀座カラー脱毛し放題:16万3244円(税込)
・エピレ8回:6万588円(税込)
・脱毛ラボ6回:9万201円(税込)
・Jエステ6回:3万7800円(税込)+両脇12回分

料金だけを考えると、ミュゼプラチナムとJエステの一騎打ちという感じですね。
ともに両脇の脱毛がオプションとして無料で付いてくるという特典があります。

両脇のオプションではミュゼのほうが脱毛し放題なので、メリットが大きいです。


ハイジニーナコース どこがいい


料金だけで比較すると、Jエステの方が1080円だけ安いです。

つまり「1080円多く払って両脇脱毛し放題がいいのか」、というのが判断基準になります。(キャンペーンなどによって価格が変動することがあるので、最新のプランを確認してください)

VIOの脱毛し放題に限定すると、銀座カラーがオススメです。
価格が16万円を超えていて高いんですけど、他にはない脱毛し放題というメリットがありますね。

VIOというのは若い人だけでなく、30代や40代でやっている人も多いんだとか。
リクルートグループが行ったアンケートで、20代よりも30代や40代で多く施術しているというデータもあります。


VIO 年代別


これはエステサロンが行ったアンケートではないので、かなり信憑性がありそうです。
30代、40代ともに4割ぐらいの人がVラインの脱毛をしています。でもIラインとかOラインの割合になるとかなり減りますけどね。

ちなみにミュゼは1万2000円以上の契約をすると、両脇とVラインが無料になる特典が付きます。
そのため、腕とか足の契約をして無料で両脇とVラインを半永久的に無料でやってもらうという人も多いそうです。

私はミュゼを選択しました!

私はミュゼとJエステで悩んでいましたが、結局ミュゼにしました。
私が通い始めたのは2017年の1月なんですけど、私が脱毛サロン選びに悩んでいた時、Jエステはちょっと悪い噂が立っていたので。

Jエステは労働基準監督署より是正勧告を受けたとのこと。


Jエステ 労働基準監督署より是正勧告


内容的にはサービス残業を促したり、店員さんが休みの日でもマネージャーが100件以上LINEで連絡したという報道がありました。

店頭に立つ店員さん自体が悪いというわけではないんですけど、会社全体の組織として、なんとなくいいイメージが湧かなかったので、やめることにしました。

私が選択したミュゼも過去にさかのぼると、2015年に倒産騒動があったらしいです。
でも結局、他の会社に買収されて運営が続いていて、問題ないとのこと。

ミュゼは店舗数も多いので、仮に経営が苦しくなっても他の会社が魅力に感じて、買収することがあるんでしょうね。人気がない脱毛サロンだと、ただ潰れるだけでしょうが。


ミュゼ 倒産騒動


そういったネームバリューがミュゼの方にはあるので、今後も安心できるんじゃないかなという気持ちもありました。

ミュゼはどんなところ?

全国に店舗があるので、それぞれ違う特徴があると思いますが、狭い店舗だと5部屋程度、広い店舗だと15部屋程度はある施設になっています。

最初にカウンセリングに行って契約しても、その店舗でしか通えないというわけではないので、別に最初に行った店舗が狭くても、そんなに気にする必要はないと思います。


ミュゼはどんなところ?


途中でちょっと予約が取りにくいなと感じたり、店員さんが嫌だなと思ったら店舗を変えれば、いいだけなので。

店員さんに店舗を変えたいと申請しなくても、普通にスマホの予約ページから次回予約する店舗を変えればいいだけです。

カウンセリングの時には料金案内や施術についての説明が1時間ぐらいあります。
一応カウンセリングということですが、契約を前提にしてみんな受けると思います。

やっぱりお店もボランティアでやっているわけではないので、できるだけ契約してほしいという狙いはあるはずです。
ただ、話だけ聞いて帰りたいと言うなら、それでも大丈夫だと思います。
断るのが苦手な人は付き添いで誰か連れて行っても大丈夫ですよ。


ミュゼ カウンセリング


私が行った店舗は大丈夫だったんですけど、着替えで着替えと施術部屋が分かれている店舗もあるようです。
その場合は更衣室で着替えてガウンのままベッドに移動するというスタイルなので、ちょっと周りの目が気になるという人もいるかもしれません。(もちろん待合室とか通らないので、人がいるわけではないけど)

周りの目が気になるという意見もあったみたいで、全身脱毛やデリケートゾーンもの施術の人は、できるだけベッドで着替えるように案内しているみたいです。


ミュゼ ベッドに移動する


また、空いている時もわざわざ更衣室を利用しないで、そのままベッドに案内してくれるので、そんなに気にする必要はないかなと思います。

混んでいて着替える時間を別にして、少しでも部屋の回転率を上げたいという時に更衣室を使っています。
施術時間ですがVIOの脱毛をする場合、だいたい1時間ぐらいはかかりますね。

VIOの場合、Vラインは自分で自己処理していくんですけど、ヒップなどは自己処理が大変で店員さんがやってくれる部分です。


ミュゼ Vライン


ミュゼ Oライン


ミュゼ Iライン


そういった部分のシェービング代はミュゼでは取られませんので、安心して行ってきてください。
あと、Vラインも別にシェービング代が取られるわけではなく、やってこないと施術時間がかかるので、ちょっと注意を受ける程度です。

最初は軽い感じで注意を受ける程度ですが、2回目以降はやっていないとけっこう怒られるか、あるいは施術をキャンセルされてしまいます。

照射時間は人によって異なるので、あくまで目安ですがVライン、Oライン、Iラインはそれぞれ15分ぐらいだと思います。

着替えとジェルを塗る時間、冷やす時間等を含めて1時間から1時間15分と見ておいてください。
ちなみにデリケートゾーン用のショーツがベッドに置いてあるんですけど、最初見たときはどっちが後ろ前かわからないぐらい細くて、恥ずかしいという印象が残っています。


ミュゼ パンツ履き方


細い方が前に来るので勘違いしないでください。
でも結局ずらされるのであんまり意味がない感じもしますが(笑)

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム