脱毛サロンを比較すると結局ミュゼを選んでしまう理由とは?

脱毛サロンを比較すると結局ミュゼを選んでしまう理由とは?【2019年6月更新】


まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

脱毛サロンを比較すると結局ミュゼを選んでしまう理由とは?

脱毛サロンを比較すると結局ミュゼを選んでしまう理由とは?

皆さんは脱毛サロンを選ぶとき、「何でミュゼはあんなに人気があるんだろう」と思いませんでしたか?

私自身人気のある脱毛サロンじゃなきゃ嫌だ、というこだわりはなかったので、ミュゼ以外も検討していました。


何でミュゼはあんなに人気がある?


銀座カラーとかエピレとか脱毛ラボとか色々ありますからね。
人気がある脱毛サロンだと予約が取れないと聞くし、それだったら2番手、3番手人気の脱毛サロンでも全然いいと思っていました。

そう思いつつも結局、ミュゼを選んでしまいました。
深く調べれば調べるほど、ミュゼのほうがメリットがたくさんあったからです。

ミュゼのメリットその1 店舗が多い

脱毛サロンは実際に通いだすと、何年間も通うことになります。
大学生のときに通い始めて社会人になっても、通っているという人も多いはずです。

そうなると途中で、通っていた店舗が遠くなって行き辛くなっちゃうということもよくあります。
店舗の多い脱毛サロンなら、引っ越しや生活環境の変化が生まれても、すぐに店舗を変えやすいです。


ミュゼのメリットその1 店舗が多い


ミュゼは国内の脱毛サロンでは一番店舗が多いです。

国内脱毛サロン店舗数ランキング

第1位:ミュゼプラチナム
第2位:エステティックTBC
第3位:脱毛ラボ
第4位:銀座カラー
第5位:キレイモ

ミュゼの場合は途中で店舗を変える時も、いちいち申請したりしないで大丈夫です。
ネットから普通に違う店舗の予約をして通うことができるので、煩わしさもないです。

中には、脱毛ラボのように店舗を変えるたびに手数料(1000円)が取られてしまうような脱毛サロンあります。
ミュゼは無料で簡単に移動できる点が魅力的です。

ミュゼのメリットその2 値段が安い

ミュゼは脇ぐらいしか安いイメージがなかったんですけど、さまざまな部位を比較しても、決して高額ではないということがわかりました。
むしろ安いぐらいです。


ミュゼのメリットその2 値段が安い


Sパーツの1回あたり安価トップ3(2019年4月更新)

第1位:Jエステ最安値1944円
第2位:ミュゼプラチナム最安値2,025円
第3位:エピレ最安値2,241円


Lパーツの1回あたり安価トップ3(2019年4月更新)

第1位:ミュゼプラチナム最安値4,050円
第2位:Jエステ最安値4,212円(8〜16回の場合)
第3位:エピレ4,428円


このようにSパーツ、あるいはLパーツどちらにしてもミュゼはかなり安い部類です。
SパーツだけだったらJエステのほうが安いんですけど、脱毛やっていると膝下、肘下などLパーツの部位をやりたくなると思うのでそうなるとミュゼが良いです。

(ちなみにジェイエステは30、40回契約などすると、さらに1回あたりが安いですが、現実的ではないので8〜16回の場合で計算しました)

脱毛サロンを選ぶときは値段を重視して決めている人も多いので、結局ミュゼを選んでいるというケースが増えています。

ミュゼのメリットその3 割引チケットがある

どの脱毛サロンでも友達紹介割引や他のサロンからの乗り換え割引などはあります。

でも実際に契約しちゃうと、なかなか割引って受けられないんですよ。
でもミュゼの場合は会員限定の割引チケットが不定期ですが配られます。

私はミュゼに通っているんですけど、契約回数が終わっちゃっても、割引チケットは配られていました。
ミュゼのマイページを見たら、割引チケットが表示されていました。


ミュゼのメリットその3 割引チケットがある


会員になれば無条件に全員に配られるみたいです。
ちなみにけっこう多いのがお年玉チケット

タイミング的にそれを考慮して契約するのもいいかも。
それ以外にも、過去には5000円分割引で新たな契約が結べるクリスマスチケット、夏休みにサマーキャンペーンとして実施される割引チケットなどもありました。

他の脱毛サロンでもひょっとしたらこういう割引チケットは配られているかもしれませんが、ミュゼのように定期的にいろんなチケットが全員に配られるのは、なかなかないかもしれません。

ミュゼのメリットその4 予約が取りやすくなった

私がミュゼに通う前の一番の懸念材料だったのか予約の取りやすさです。
会員が多くて人気があるというのは事前に知っていたのでなかなか予約が取れず、苦労するんじゃないかということが不安でした。

しかし2015年あたりから予約状況の改善がされ、通いやすくなりました。
一つはキャンセル通知機能ができたこと。


ミュゼのメリットその4 予約が取りやすくなった


ミュゼにはスマホのアプリがあるんですけど、そこの機能で「キャンセル通知」というものがあります。
これをしておくと、自分の行きたい日付で空きが出たらすぐに通知してくれます。(ただ、最近はこの通知をしなくても空いていることが多いので、最近使っていないけど)

もう一つは、脇とVラインの契約の人は契約期間が限られていること。

ミュゼは脇をやっている人が多いです。
そういう人が予約を占領してしまうと腕や足、全身脱毛をやっている人がなかなか予約できなくなっちゃいます。

そういう人でもスムーズに予約ができるように、脇やVラインしか契約していない人は直近1週間以内しか予約できないシステムが変更されました。

腕とか足で契約した人は2週間先、あるいは1ヶ月先、2ヶ月先など自由に予約できます。
これにより予約が取りやすくなったと思います。

でもこんなシステムに変わると、「脇だけの人とかは予約するのが無理なんじゃない?」と思うかもしれませんが、意外と空いています。


直近1週間以内でも大丈夫 ミュゼプラチナム


私は脇の契約をしているんですけど、上記のように2019年に入っても予約が取りやすい状況が続いています。
これは直近1週間以内の様子です。

都会の店舗でもこんな感じなので、他の地域ならたぶん大丈夫じゃないかなと思います。
昔のミュゼは脇とかVラインだけをやたらプッシュしていたんですけど、最近は部位に限らず半額キャンペーンを実施しているので、色々な部位を施術する人が増えたんだと思います。

だから脇だけやっているという人の比率が、昔に比べて減ったんじゃないかなと思います。(→その結果、脇だけの人も予約がとりやすくなったと思われる)


ミュゼの半額キャンペーン


以上、私が感じた、結局ミュゼを選んでしまう理由について紹介しました。
これ以外にも要因があるかもしれませんが、特に私はこれらのメリットを強く感じています。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム