エステ評価.net

脱毛ラボ月額制2149円って意味がよく分からない・・・詳しい解説はコレ!

脱毛ラボを体験した証明となる写真を見せて下さい。

脱毛ラボ月額制2149円って意味がよく分からない・・・詳しい解説はコレ!

脱毛ラボ月額制2149円とは

脱毛ラボの料金体系はかなり分かりにくいです。
はっきり言ってかなり消費者を騙そうという意図がみえみえ。

私は友達から話を聞いてある程度把握していたので戸惑いはありませんでしたが、ホームページだけの情報しか知らない人はよくわからないかも。

そこで私が実際に脱毛ラボでもらった資料なども紹介しながら、料金について説明したいと思います。


脱毛ラボ月額制2149円とは


今回紹介するのは、「月額制2149円」というプラン。
税別だと1990円で紹介されているやつですね。

こういったものも税込み表記で書いて欲しいと思うのは私だけでしょうか。

脱毛サロンの場合は特に総額が大きいので、消費税だけで1万円とか、いっちゃったりしますからね。
税別で書いて少しでも安く見せようとしている魂胆が嫌いです。


脱毛ラボ月額制2149円 解説?


ちょっと話は逸れましたが、この月額2149円のプランについて紹介します。

これは、ひと月に2149円ずつ払って脱毛していくというプランのことです。
特に勘違いしやすいのが、「1回の脱毛で全身脱毛してくれる」という間違い。

「2149円で全身脱毛が出来るならすごい安いじゃん!」と思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、これは実際には違います。
1回の来店につき、全身脱毛の12分の1しかできません。

このプランは、全身脱毛48ヶ所の施術をするというものなんですけど、1回来店した時には4箇所しかやってくれないんですよ。

つまり、4箇所=2149円と考えた方がしっくりくるかもしれません。


脱毛ラボ2149円で全身脱毛が出来る?


全部で最低12ヶ月以上の契約をしなければいけません。

12ヶ月(1年間)通って、ようやく全身脱毛が完了するという流れです。

通うのは1ヶ月に1回。
12回行って、ようやく全身脱毛1回分が終わるという計算です。


月額制ってすぐ辞められるんじゃないの?

勘違いしている人が多いのが、月額制はすぐ辞められるということ。

月額制とはいえ、最初の12ヶ月分は支払うことになっています。
つまり2149円×12=2万5788円は払います。

このお金は丸々帰って来ないと思ってください。


脱毛ラボ 月額制ってすぐ辞められるんじゃないの?


例えば9月に契約して、やっぱり12月に解約したいとなっても、残りのやっていない分をそのまま残金として返金するのは不可能です。

その場合は支払額の残金から1回分の単価(2149円)を引いたお金が返金処理されます。
しかも銀行振り込み手数料で1000円取るというあくどさ!

例えば、残り8000円分の施術が残っていたとしますよね。
そこで返金を申し出ても、

8000円−2149円(1回分の単価)−(銀行振り込み手数料1000円)=4851円しか戻ってこないんです。

このボッタクリ!!
手数料だかなんだか知りませんが、1回分を差し引くというのがルールになっているから仕方ありません。

ちなみに最初の1年間(12ヶ月分)は、最初にドカンと支払うことになっているんですけど、1年経てば1ヶ月ごとに支払うことが可能です。

こうなればやる分だけ支払っていけばよいので、解約しても返金を求める機会はなくなります。

つまり、結論から正確に言えば、「1年以上経てばお金を無駄にせずいつでも辞められる!」ということです。


脱毛ラボ 月額制 最初の支払額


脱毛ラボのホームページには、「いつでも辞められる」としか書いてありません。
「最初に12ヶ月分払う」というのは、注意書きのところに小さく書いてあるだけです。

これはちょっと、いやらしい書き方だなと思います。

どうしてもいろんな部分がそぎ落とされて耳に伝わってくるので、間違った解釈をしがちですよね。

1年経ってからはいつ辞めようとしても、お金が無駄になることはないです。

例えば10月に辞めたいなと思ったら、9月の段階で伝えておきましょう。
そうすれば無駄なお金を支払わずに済みます。


脱毛ラボ いつでも辞められる


いかがでしたでしょうか。
脱毛ラボの月額制2149円について理解していただければ幸いです。



 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

脱毛ラボのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?脱毛ラボのキャンペーンをチェック!

脱毛ラボ

PAGE TOPへ