脱毛器とミュゼに行くのはどっちが得策か!?両方体験しています!

脱毛器とミュゼに行くのはどっちが得策か!?両方体験しています!【2019年4月更新】


まず最初にミュゼを体験した証明となる写真を見せてください。

脱毛器とミュゼに行くのはどっちが得策か!?

脱毛サロン(ミュゼ)のメリットはどこですか?

脱毛サロンの一番のメリットは自分で出来ない部分もキレイになれるところです。
毛量にもよりますが、脱毛サロンは2、3回やると変化が見られます。

施術後、数日経って伸びてきた毛を軽く引っ張ると抜けたりするし、摩擦でなのか知らぬ間に抜けていて、さらには生えてくるスピードが遅くなったと思います。

ミュゼの脱毛の金額は、一応通常価格1パーツ1回8100円(Lパーツの場合)。
Sパーツの場合はその半分で出来ます(4050円)。

ただ実際のところ「アプリダウンロード割」というのがあって、Lパーツが4050円で、Sパーツが2025円になります。
ミュゼのアプリをダウンロードすると半額で契約できます


ミュゼ アプリダウンロード割


ミュゼのメリットは「普段なら自分でやらないだろうという部位も安心して任せられる」、ということです。
剃り残しに関してもそうですが、自分ではできたつもりでも届かない部分、見えない部分は存在していて、エステティシャンがいるからこそ、そこがキレイになります。

例えば、背中。
これは実際にミュゼでやってもらった時に背中です。


ミュゼ ミュゼでやってもらった時に背中


これは自宅用の脱毛器では難しい。(まぁ家族とかに施術してもらう方法もなくはないけど。)

脱毛サロンなら相手はエステティシャンですし、安心してお任せできるのもいいです。
やっぱ安心感があるから「さらに別の場所もお願いしよう」という気になるんだと思います。

肌への負担が少ないのも光脱毛ならではのメリットだと思います。

「一応赤みがでたら・・・」、とそのときの対応も教えられますが、施術後はすぐに冷やしてくれるし、自宅での前後の注意事項を守っているし、未だに肌トラブルを起こしたことはありません。

それとこれは精神的な問題ですが、エステに通っているという自己満足感が得られることもひとつだと思っています。


ミュゼ 光脱毛ならではのメリット


主婦業や会社勤めの忙しい毎日。
数ヶ月に一度の自分のためのキレイになれる、リラックスできる時間を過ごせるというのは心の問題かもしれませんが、実質的キレイにプラスして大事なことだと思います。

逆に自宅で脱毛器を使ってやるメリットはどこですか?

気軽に、やりたいときにできるのが一番でしょう。
急な気候変化で半袖、式の参列でワンピースなんていったときにエステの予約は待っていられません。

それに今は家電量販店ほか、売っている場所も多く、あまり気負いせずに購入できます。
値段もまちまちですが、10,000円あればある程度のレベルのものが手に入ります。


脱毛器 口コミ


また最近の脱毛器は脱毛部位によってヘッドが替えられ、洗えたり肌への負担に配慮した工夫があったりします。
脱毛している場面を他の人に見られることもないですし、カミソリほど負担が無いのも良いです。

脱毛サロン(ミュゼ)のデメリットはどこですか?

お金がかかるというのが一番でしょうか。
そして一度やりだすと、あちらこちらの部位を試したくなってしまうのも女心。

店員さんに、「ここの部位も脱毛できます(鼻下、襟足、手足の指の毛など)」といくつもの箇所を提案されて、思わず、「こんなところまでできるの?」と、必要なさそうな場所まで手を出してしまうと金額がかさんでいきます・・・。


ミュゼ お金がかかる


そこらへんは自己管理、自己判断をしっかりというところでしょうか。

あと、脱毛サロン(ミュゼ)のデメリットというと、「恥ずかしさ」もありますね。
施術部位でいうとVIOラインは恥ずかしいですね。

Vラインは専用の紙のショーツを履かされて、まさにVの字の外側を何ショットかあてられるだけですが、IやOはもっと勇気が要ります。

相手は仕事でなんとも思っていないかもしれませんが、なんとなくこんな場所、見させちゃって申し訳ない!っていう気持ちにもなったりもします。


ミュゼ お金がかかる


そして毛には成長期とか退行期とかの毛周期があって、こればかりは自分でもわからないし計れないものです。
タイミングが合わないとせっかく施術をしても反応する毛が無い(少ない)ため、1回分が無駄になることもあります。

予約とるのはいいですがキャンセルせざるを得なくなってしまった場合、さらにまた別の日の予約日まで、さらに待たねばならなくなります。
また店までの往復の時間や待ち時間がとられるのもあります。

その辺が面倒に感じることもあるかもしません。

自宅で脱毛器を使ってやるデメリットはどこですか?

肌の炎症おこすこともあります。
ぼつぼつと突起みたいのだったり赤みが出たり・・・。

そうするとまたかゆくなって掻いて悪化したりします。
かゆいのは本当に最悪です。最初の頃は特に毛抜きなんかでやっていたころもあるし、ワキなどは黒ずみも残っているのも気になります。

エステでは黒くはなりませんから。
それと自分で見えづらい部分ができないので、どうしても剃り残しが出てきてしまいます。背中とか襟足は難しいですね。


ミュゼ 背中とか襟足


意外と男の人って「襟足が毛深いのが気になる」って聞いた事があるので、それ以来、襟足も気になってしまって・・・。

あとは照射のパワーがサロンほど強くないものデメリットかな。(効果がサロンほど出にくい)
永遠に剃り続けないといけないし、自分で毎回やるのも結局面倒ですね・・・。

脱毛器と脱毛サロン(ミュゼ)、両方が必要と感じた訳は?

最初は毛抜きやカミソリなんかでやっていても、脱毛器が家電量販店で買えることを知ります。

私が最初にパナソニックのソイエシリーズを買いました。
今はソイエを使ってます。


ミュゼVSソイエ


これが気にいった理由は、

・充電式コードレスになったこと
・「脱毛部位をライトで照らせること
・泡脱毛ができること
・ヘッド替えが4つになったこと(もはや脱毛だけでなく、かかとなどの角質クリア用もついてくる)

といった感じです。
肌にフィットして剃れるのでイイ感じです。

ミュゼに通い始めて知るのですが、毛抜きはNGなのだそうです。
だからミュゼでの施術前にシェイバーで自己処理が必要です。


脱毛器でのシェイバー


メリット・デメリットを頭にいれ、脱毛器でのシェイバーを行いつつ、脱毛エステに行くと、より一層効果を感じられるというのが私なりの結論です。

この併用は5年以上続けています。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

ミュゼに行くならコチラから予約するとお得です

ミュゼプラチナム