銀座カラーで契約する時の持ち物は何が必要?契約はあとでも大丈夫?

銀座カラーで契約する時の持ち物は何が必要?契約はあとでも大丈夫?


銀座カラーを体験した証明となる写真を見せて下さい。

銀座カラーで契約する時の持ち物は何が必要?契約はあとでも大丈夫?

銀座カラーで契約する時の持ち物は何が必要?契約はあとでも大丈夫?

銀座カラーで最初にカウンセリングに行くとき、すぐに契約するつもりなら必ず持参しなければいけないものがいくつかあります。

必要とされる持ち物は下記の6種類です。

・身分証明書(運転免許証健康保険証等)
・現金又はクレジットカード
・印鑑(銀行印のもの)
・キャッシュカードまたは通帳(口座番号などを入力する時に使います)
・勤め先の住所連絡先
・お友達紹介チケット(あれば)

意外と忘れがちなのが勤め先の住所や連絡先ですね。
急に言われても書けない人がほとんどだと思うので、事前に調べておいた方が良いと思います。


銀座カラーで契約する時の持ち物


勤め先を記入するのは抵抗がありますが、基本的に連絡することはないので大丈夫と話していました。
Webから登録してカウンセリング前に一度メールで連絡が来るので、そこに持ち物も書いてあります。

銀座カラーのカウンセリングに行く前に意識したい事とは

カウンセリング前には施術前の注意事項や支払いについてホームページで、とりあえず一通り目を通しておいた方が良いかなと思います。

細かいことは書いてないんですけど、例えば、学生なら10%オフや入学祝いオフが適用になるというのも知っておいた方がいいと思います。
学割がどのぐらいの契約で適用されるのか知っていれば、「これ以上のお金だったら学割が適用されるんですよね?」とか言えるので。

あとは、

・支払が最大36回までしか分割できないこと
・月額制で来店しない時でもお金が引き落とされること
・未成年者向けの都度払いがあること

実際カウンセリングに行くと、何から何まで細かく話してくれるわけではないので、自分から「この割引って適用されないんですか?」と言うつもりで行った方がいいと思います。

もし友達で銀座カラーを考えている人がいるなら、カウンセリングは一緒に行った方がいいと思いますよ。
でも勝手に連れて行ってはダメです。

付き添いも申し込み時に伝えなきゃいけないので。


銀座カラー カウンセリングに行く前


あとカウンセリングに行って思ったのは、想像していた金額より高くてびっくりすること。
ホームページは税抜表記になっているので、実際の提示される額を見るとビビる(笑)

大きい金額だと、税込で数万円違いますからね。

銀座カラーカウンセリング時の服装について

銀座カラーにカウンセリングに行くときは、特に服装が指定されているわけではないんですけど、人によってはパッチテストを受けられるので腕を見せやすい格好で行く方がいいかなと思います。

パッチテストも希望者だけなので、必ずみんながやるわけではないです。
他の脱毛サロンの経験がある人や自宅用脱毛器の経験がある人はパッチテストの話は出ないと思います。

ゆったりとしたワンピースとかで行けば全然大丈夫だと思います。
ちょっと腕を出しにくいトレーナーとかセーターは避けたほうがいいかなという感じです。

パッチテストの場合は希望部位にやってくれると思いますが、わざわざ洋服を脱いでデリケートゾーンとかやる人はいないと思います。


銀座カラー カウンセリング 服装


一般的には腕にやってもらうのがほとんどです。
施設によっては仰向けになってテストを受けるケースもあるかもしれません。

その場合は髪型やメイクにも多少気を遣っていったほうがいいかも。
あんまりばっちりとした感じで行かなくていいかなと思います。

銀座カラーはアイメイクだけはしていっても大丈夫です。
店員さんが落としてくれるか、あるいは関係ない部位なら普通にスルーです。

メイクをしないで行くのが基本ですが、店内にもメイクルーム(メイクルームと呼んでいるが実際には鏡台があるだけ)で、メイク直しできる環境があるので大丈夫です。

この記事内で紹介されている脱毛サロン

この記事を見た人が併せて見ているページ

体験談を一覧で見たい方はこちら

銀座カラーのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?銀座カラーのキャンペーンをチェック!

銀座カラー