銀座カラーとケノンの分かりやすい違いについて

銀座カラーとケノンの分かりやすい違いについて【2019年7月更新】


銀座カラーを体験した証明となる写真を見せて下さい。

銀座カラーとケノンの分かりやすい違いについて

銀座カラーの感想

銀座カラーならではの感想だと、保湿マシンがあることですかね。
自宅用の脱毛器だと脱毛するだけですが。

この保湿マシン、有料なんでやってない人もいますが、私はやりました。


銀座カラーの保湿マシン

皮膚科医ドクターとの共同開発した機械らしいです。
ただのミストシャワーじゃなくて、ヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブなどが入った栄養スプレーを浴びている感じです。
家でただ単に保湿するのと違って、肌のもちもち感は確かにありました。

脱毛の施術自体はかなり短く、機械で肌をなでるだけで終わるので、かなりあっけない感じがしました。
痛みはほぼなく、施術を受けることは苦になりませんが、本当に効くのか少し不安になるくらいでした。

施術自体は全くストレスがないものでしたが、スタッフとの会話が苦痛でした。
コースがもうすぐ終わりになるというタイミングには、施術中にも追加契約をしつこく迫られたため、施術中にリラックスすることができませんでした。

施術後であれば適当なことを言って帰れますが、施術中ではそういうわけにいかないので辛い気持ちでした。
もちろん追加契約しませんでした。


銀座カラー スタッフとの会話が苦痛

施術の後にお茶のサービスがある点は良いと思います。
一人で一息つくことができて、やっとリラックスできるという感じでした。

施術の効果ですが、施術を受けてしばらくすると毛が一時的に抜けるものの、またしばらく経つと生えてくるため、自己処理が非常に楽になる、という感覚はあまりありませんでした。

一時的に生えるスピードが遅くなるかな、という程度でした。
脱毛サロンで完璧に脱毛を完了するのは無理なのではないかという気がしました。


銀座カラー 生えるスピード

毛がほとんど気にならなくなるまで通い続けるのは、かなり金銭的に負担になると感じました。

ケノンを利用してみて

ケノンは比較的高額な美容家電ですが、金銭負担が一度で済む点に惹かれて購入しました。

自分で照射するのは難しいのではないかと思っていましたが、肌を滑らせるだけで照射ができるので簡単でした。


ケノンを利用 感想

面倒な操作は不要なので、音楽を聴きながら楽しく利用できます。
ただ、背中などの手の届きにくい部分に照射することは自分では難しかったです。

そのため、私は家族に手伝ってもらいました。
一人暮らしの場合や、家族に手伝ってもらうのが恥ずかしいという場合ですと、使いにくさを感じてしまうかもしれません。

ケノンを利用するときの感想としては、中くらいのレベルの強度で照射を行っていたからか、痛みや熱さはなんとなく感じるかどうか、という程度でした。

脱毛サロンの施術も大して痛くないんですけど、自宅用はもっと痛くないです。


ケノン 中くらいのレベルの強度 感想

照射の強さも選択できるので、痛みが不安な方は弱めで照射を行えばいいと思います。

ただ、自分で照射の強さを選択できる点にはデメリットもあります。
私の場合はやけどや痛みが不安で、どの程度の強さなら問題なく照射できるのかよく分からず、なかなかレベルを上げにくかったので、効果的な強さで照射できるまでに時間がかかった印象です。

照射後に実感した効果としては、脱毛サロン同様、毛が生えるのが一時的に遅くなった感じがします。
ですが脱毛サロン同様、ケノンを使い続けることで永久脱毛が可能かというと難しい感じがします。


ケノン デメリット 感想

生えるスピードが遅くなっても確実に毛が生えてきますし、つい照射を忘れてしまうと前と同じくらいの量の毛が生えてくる感じがあります。

とはいえ、毛の生え方が遅くなったことで、肌がつるつるの期間が長くなりました。
前ほど無理な自己処理をする必要がなくなったため、肌がきれいになったと思います。

その点ではケノンを使って良かったと思います。
また、脱毛サロンと違って好きなタイミングに照射を行えるので、気が向いて自己処理をしたときに、ついでにちょっと照射するという使い方ができて便利です。

一度に全身の照射を行う必要がないので、部位ごとに少しずつ照射を行えば負担になりません。

脱毛サロンとケノン、どちらが良かった?

個人的には脱毛サロンよりもケノンのほうが気に入っています。
効果自体は脱毛サロンとケノンで大きな差はありませんでした。


脱毛サロンとケノン、どちらが良かった?

脱毛サロンのメリットとしては、スタッフが施術を行ってくれるため、照射漏れ等の心配がない点や、楽して照射を行えるという点があります。

一方、金銭負担が長期的に継続する点や、スタッフとの相性が悪いと快適に施術を受けられない点、わざわざ通うのが面倒という点がデメリットとして挙げられます。

ケノンについては金銭負担が一度で済む点、身体を知らない人に見せる必要がない点、自宅で施術を行える点がメリットです。

デメリットは照射漏れの心配や、ケノンを使うことをだれにも強いられないためケノンを使うのが面倒になってしまう点、自分の手の届かないところには照射できないという点が挙げられます。


ケノン 欠点

私は脱毛サロンに通うことの金銭負担や、スタッフとのコミュニケーションの面倒さがかなり気になっていたので、ケノンのほうが自分に合っていると感じています。

スタッフとのコミュニケーションについては脱毛サロンによって様々だと思うので、別の脱毛サロンに通っていた方は違う感想を抱くかもしれません。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

銀座カラーのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?銀座カラーのキャンペーンをチェック!

銀座カラー

ケノンについて

自宅で脱毛するのに評判が良い脱毛器「ケノン」の公式サイトはコチラからチェック!

ケノン