銀座カラーの口コミを見て足の脱毛をしてみました!

銀座カラーの口コミを見て足の脱毛をしてみました!


銀座カラーを体験した証明となる写真を見せて下さい

銀座カラーの口コミを見て足の脱毛

銀座カラーで足の脱毛をやってみた感想とは?

銀座カラーの足脱毛は、全身の中でも大きな部位になります。
「施術時間があっという間に終わった」という口コミを聞いたことがあって、「時間を短く済ましてくれるのかな」と銀座カラーに興味を持ったのが私の通うきっかけです。

確かに実際通ってみると、銀座カラーの足脱毛は早く終わるときもあります。
ただ早く終わるときというのは、脱毛してくれるスタッフが2人体制のときです。

銀座カラーは自分の担当するお客さんの脱毛が終わると、他の人のヘルプにまわるそうです。
また、新人さんも足脱毛はやりやすいので、2人体制のスタッフどちらかが新人さんの場合もあるそうです。


銀座カラー2人体制 足の脱毛


このように2人体制になって、早く脱毛を終わらせてくれるのはとてもありがたいですが、足脱毛は足の付根ぎりぎりまで脱毛するので、下着がほぼ丸見えです。

「下着をスタッフ2人に見られてる〜」と少し恥ずかしいときがたまにあります。
このように嫌でもスタッフに下着は見られてしまうので、足脱毛の日はいつも以上に下着に気合いを入れてしまいます。

さらに、VIOラインの脱毛以外は生理の日でも脱毛できるのですが、足脱毛の日が生理だった場合、気を付けることがあります。

それは生理用ナプキンが羽つきだと、下着がほぼ丸見え状態での脱毛なので、羽ももちろん見えてしまいます。
もし、足脱毛の日に生理になったら、羽なしのナプキンにするか、羽つきナプキンなら下着をもう1枚履くといいです。

さらに、生理不順の人は足脱毛当日に生理がきて、下着を汚してしまう可能性もあります。
そんな汚れた下着をスタッフに見られるなんて恥ずかしいですよね。足脱毛の日は予備にナプキンを持っていくといいと思います。


銀座カラー 生理 足


他にも足脱毛の日に気をつけてることとして、足(つま先)の臭いです。
スタッフの中にはマスクをつけてる人もいますが、つけてない人もいます。足脱毛の日にブーツなんか履くと、臭いがしてしまう場合もあると思います。

これはちょっと、恥ずかしいですよね。「あの足の臭いお客さんだ。」なんて印象が付いてしまったら最悪ですね。
そういった意味でも消臭剤を靴にしっかり塗布したり、汗拭き用のウェットティッシュなんかも用意したほうがいいですね。

私はいつも足脱毛をする日は、脱毛前に臭いチェックをします。
肌に直接、制汗剤はつけられない(脱毛サロンのルール)ので、臭いが気になるときはウェットティッシュで軽く拭くようにしてます。

脱毛の日は常にウェットティッシュを持ち歩くと、急な臭いや汗にも対応できるのでオススメです。


銀座カラー 足の脱毛時間


足の脱毛時間ですが、範囲によります。
だいたいの目安としては、

・ 「ひざ下」:10分〜20分
・ 「ひざ上」:10分〜20分
・ 「両ひざ」:5分〜10分
・ 「両足の甲・指」:3分〜5分

だいたいこれぐらいの時間だと思います。
個人差によって時間が違う要因は、アザやホクロがあってカバーするのに時間が必要だったり、毛の量が違うからです。

全てやっている人でも、概ね1時間以内には終わるような感じだと思います。
でも1時間かかることはほとんどありません。混んでいてスタッフが終始一人だったりしない限り、そこまで掛かりません。

銀座カラーを選んだきっかけについて教えてください

銀座カラー選んだきっかけとして、店員の年齢層があまり若すぎないということを意識して選びました。


銀座カラー 店員の年齢層


勧誘が少ないということについて、各脱毛サロンで色々と調べたところ、ミュゼと銀座カラーが良さそうな感じなったのでどちらにしようか直前まで迷っていました。

ただ、なんとなくミュゼより銀座カラーの方が落ち着いた雰囲気が店員さんにあるという口コミが目につきました。

ミュゼの方は、「施術中でもぺちゃくちゃしゃべっていて、恋愛トークなどしている時があって隣から聞こえてくる。」というような口コミもあり、ちょっと印象的に行きづらくなりました。

ミュゼはなんだか年齢層が若く、私には落ち着かない環境かなと感じたので、もう少し大人っぽい雰囲気のところで、それでいて勧誘もないと脱毛サロンと絞っていったら銀座カラーということになりました。

実際に行ってみたところ、これだけ口コミを参考にして行ったのに、普通に勧誘はありました・・・(笑)

とはいえ私が想像していたような勧誘ではなくて、コースの案内がやたら多いなというような勧誘でした。


銀座カラー 勧誘ではなくて、コースの案内


このコースで契約しなさい!」というような勧誘ではなく、「こんなコースもありますよ」とか、「こちらの回数無制限だと1回あたりが安いですよ」というような、親身になっているんだか、勧誘しているんだかよくわからないような話しぶりでした。

ただ怖さがなくて普通に話し合いの中で、そういうことも盛り込んでいるという雰囲気だったので、特に嫌だなということは感じませんでした。
とりあえず感じたことは、想像しているような威圧感というのが全然なかったので、そこまで警戒する必要はないなという印象が残っています。


銀座カラー 膝上と膝下の脱毛


私が対面した人は多分28歳くらいかなと思います。あくまで推定ですが。
人によって対応が違うということも考えられますが、たぶんマニュアルとかセールストークの仕方は、会社で統一されているはずなので、そこまで人によって勧誘の度合いが違うということもないかなと思います。

そういった意味では銀座カラーは結果的によかったのかなと思っています。

実際に行って、銀座カラーはどんな様子でしたか?

実際に行って見て予想外だったのは、カウンセリングルームというのが銀座カラーにはありませんでした。
いわゆる個室に案内されて、マンツーマンでスタッフとカウンセリングを行うと思っていたのですが、そういう環境ではなく、普通に待合室に案内されて、そこにスタッフが対面の椅子に座って話し合いを始めるというスタンスでした。


銀座カラー カウンセリングルーム


カウンセリング中でも他の店員さんがいたり、他のお客さんもいたりします。

こんなところで話し合いをするんだと、ちょっと意外な印象を受けました。単純にスペースの問題かもしれませんが。
でもこういう店舗の方が圧迫感がなくて良いなという印象があります。銀座カラーは密室空間でないのが初心者にとってみても安心感があって良いんじゃないかなと思いました。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

銀座カラーのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?銀座カラーのキャンペーンをチェック!

銀座カラー