難波のミュゼで予約を取りやすい店舗はどこ?混雑度合いを調べてみました!!

難波のミュゼで予約を取りやすい店舗はどこ?混雑度合いを調べてみました!!


まず最初にミュゼを体験した証明となる写真を見せてください。

難波 ミュゼ 予約

通っていたミュゼを教えてください

ミュゼプラチナム なんばパークスタワー店です。

難波で一番空いているミュゼのお店は?

最短で予約を取る場合の難波の混み具合をチェックしましした。
ミュゼプラチナムはお店によって混み具合が少しずつ変わってくるので、出来るだけこまめに通いたい場合には空いているお店を知っておくと安心です。


ミュゼプラチナム なんばパークスタワー店 口コミ


大阪の難波のエリアにはミュゼのお店がなんばCITY店となんばパークスタワー店と近鉄難波ビル店の3店舗あります。
最短で予約を入れる場合、3つのお店のうち一番空いているお店を調べてみた結果、近鉄難波ビル店であることが判明しました。

近鉄難波ビル店は、最短だと74日後に予約を入れることが出来ます。
74日といえば、およそ二か月半スパンが空くことになりますが、大阪のミュゼの店舗の中でも一番空いていることになります。

近鉄難波ビル店は非常に予約を取りやすい部類の店舗なので、難波でミュゼへ通う場合なら非常に狙い目の店舗であると言えるでしょう。

また、なんばCITY店となんばパークスタワー店はほとんど同じくらいの混み具合でした。
最短で予約を取るなら、なんばCITY店は84日後、なんばパークスタワー店は85日後と約三か月弱のスパンで予約を入れることが出来ます。


大阪府内のミュゼプラチナム 口コミ


大阪府内のミュゼプラチナムはどのお店もたいてい三か月以上は待たないと予約を取れないので、これは大阪ならマシな部類の混み具合です。

難波エリアのミュゼは大阪の中でも予約が取りやすい店舗が集まっているので、高頻度で脱毛したい人にとっても嬉しい存在です。

夜(18時以降)に空いている難波のミュゼはどの店舗?

夜(18時以降)についてのミュゼの混み具合についても調べてみた結果、最短で予約を入れる時とは違い、三カ月以上は予約のスパンが空いてしまうことが判明しました。


難波のミュゼ 予約


難波は大阪を代表する繁華街であり、夜になっても非常に人の行き来が激しくとても賑やかな街ですが、難波にあるミュゼプラチナムは3店舗とも20時までしか営業していません。

難波から一駅歩いたところにあるグラン心斎橋OPA店へ行くと21時まで営業しているので、20時以降にしかミュゼへ行けない場合には心斎橋まで足を延ばしてみるというのも悪くは無い選択だと思います。

夜に予約を取る場合においては、難波のエリアでは近鉄難波ビル店となんばパークスタワー店が比較的空いていました。

近鉄難波ビル店となんばパークスタワー店は最短なら95日後に予約できる状態なので、夜しか通えない人であってもおよそ三か月に一度は脱毛を楽しめることになります。

なんばCITY店は若干混みがちな印象で、夜であれば101日後に最短で予約可能でした。
夜に難波で脱毛したい場合には、近鉄難波ビル店かなんばパークスタワー店のどちらかを選んでおくと無難でしょう。

難波で休日にミュゼへ通うならどのお店が狙い目?

最後に休日(土曜日・日曜日)の難波のミュゼプラチナムの混み具合についても調べてみました。


ミュゼ 難波 休日 予約


休日にしかミュゼへ通えないお客さんも結構多いものですが、難波のエリアは3店舗ミュゼがあってお客さんが分散しているので、それほど混んでいるわけではありません。

休日で一番空いている店舗は近鉄難波ビル店で、最短なら74日後に予約を入れることが出来ます。
なんばパークスタワー店なら88日後、なんばCITY店になると101日後と、同じ難波のエリアにおいても店ごとに結構混雑度合いに差が生まれています。

休日にミュゼへ通いたい場合は、近鉄難波ビル店を選んでおくのが得策と言えますね。

近鉄難波ビル店はなぜ空いているの?

近鉄難波ビル店は個室の数も充実しており、8つ程度は個室があるお店です。


ミュゼ 難波 個室の数


また、なんばパークスタワー店となんばCITY店は南海線の難波駅から直結していたり、どちらも難波を代表するショッピング施設内にお店が入っているという立地の素晴らしさが魅力的ですが、近鉄難波ビル店は駅の真ん前にお店があるというわけではありません。

地下鉄御堂筋線・千日前線 なんば駅(21番出口)から徒歩1分、南海難波駅からは徒歩6分という立地が少し敬遠されがちなのかもしれません。

なんばCITY店が混んでいる理由を考えてみました!

難波のエリアの中でも、なんばCITY店は最短で予約を入れる場合も、休日と夜に条件を絞った場合においても、一番混んでしまっていることが判明しました。


ミュゼ なんばCITY店 混んでいる


なんばCITY店は立地は非常に抜群であり、なんばCITYという大型ショッピング施設の本館の地下にお店を構えています。

難波駅の改札を抜ければ1分足らずでお店へ行けてしまう程、駅から近いお店です。ただ、個室の数がたった5つ程度しかありません。

近鉄難波ビル店は約8部屋、なんばパークスタワー店は9部屋ほど個室を設けているので、それに比べるとこじんまりとした店舗なので、一度に対応できるお客さんの数が限られています。

ソファがあるものの待合室も狭いですし、小さいお店なのでどうしても混みがちになってしまいます。
また、なんばCITY店は他の2店舗とは違って、個室内でそのまま着替えを済ませられるメリットがあります。

なんばパークスタワー店と近鉄難波ビル店はロッカールームに移動して着替える必要があるのですが、なんばCITY店なら移動無しで個室内で荷物を預けて着替えることが出来ます。

お客さんにとっての利便性の良さも人気をに繋がっているのかもしれません。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム