脇脱毛が最も安い脱毛サロンを比較してみた!

脇が最も安い脱毛サロンを比較してみた!【2019年8月更新】


体験した脱毛サロンの写真を見せて下さい

脇が最も安い脱毛サロンを比較してみた!2018年版

脇が最も安い脱毛サロンはどこ?一覧で紹介

脱毛サロンで脇の施術を考えている人に参考になる情報を紹介していきます。
全国展開している有名な脱毛サロンの中で、脇の施術はどこがお得なのか、最新情報を調べてみました。【2019年8月更新】

脇脱毛の料金比較表

サロン名値段(キャンペーン)回数無制限
ミュゼ100円6回○*
エステタイム100円-○*(1年だけ通い放題)
Jエステ300円12回×
エピレ14,580円(500円)6回×
エステティックTBC13,500円6回×

脱毛サロンを比較して、大きく3つの要素に分けられると思いました。
それは、

・キャンペーン価格を設定しているかどうか
・通常料金が元々格安設定になっているか
・脱毛し放題設定があるかどうか

この3つの視点で考えた時にPMK、エルセーヌなどの選択肢はないかなと思います。

PMK、エステティックTBC、エルセーヌに関しては正直なところ、メリットが浮かびません(ごめんなさい)。

そうなると選択肢は安い料金設定になっている3つの脱毛サロンに絞られてきます。
条件を見ていくとミュゼはキャンペーン価格で100円になっているわけではなく、いつ行っても100円です。

それに対しエピレ、Jエステなどは一応キャンペーンという紹介になっているので、いつまでこの価格が続くかはわかりません。

来月も続いている可能性もありますし、半年後も続いている可能性もありますし、逆に今月終わるかもしれません。
期間は定かではありません。

そして回数で考えるとJエステが12回、エピレが6回となっています。
Jエステの12回はまだしも、エピレの6回はさすがに少ないと感じる人も多いでしょう。
そう考えるとエピレもちょっと候補から脱落かなと思います。


エピレの脇は6回

そして気になるのがエステタイム
ミュゼと同様に脇が100円で出来て、しかもVラインもついてきます。

そして回数も特に制限はなく、脱毛し放題。
「これって完全にミュゼの真似をしているんじゃない?」というような料金設定になっていますね。

ちなみに私は何年も前から脱毛サロンの値段をリサーチしているんですけど、エステタイムはミュゼの価格設定を明らかに意識しています。
系列店なのかな?と思うぐらい料金体系が似ていました。(でも別にミュゼとは関係ない会社みたい)

料金体系を真似したところで訴えられるもんでもないので、意識して真似しているのかもしれませんね。
だったらミュゼよりはちょっと人気が劣るエステタイムでもいいんじゃない?、という気もしなくはありません。

そこでミュゼとエステタイムは、何が違うか調べてみました。

ミュゼとエステタイム、脇をやるならどっちがいい?

ミュゼとエステタイムの違いとして分かったのが期限。

エステタイムの場合は脇の契約の際、「1年だけの通い放題」となっています。(2019年8月時点)
文字通り、「1年間は脇の脱毛ができますよ」、というもの。

エステタイムの両脇+Vラインコースは3ヶ月に1回というルールがあるので、1年間で換算すると4回来れることになります。

一方、ミュゼも最近はキャンペーンで1年の通い放題としているケースが多いです。


1年の通い放題

でもミュゼの場合、Mカードを新規で作ると正真正銘の通い放題にグレードアップできます
Mカードは無料で作れるミュゼ発行のクレジットカードです。

これを作ると脇が通い放題になるし、しかも対象コースが安く契約できます。


通い放題にグレードアップ Mカード

ミュゼとエステタイムで比較すると、ミュゼのほうが実質期限がない契約ができるのでオススメです。

私の経験上、脇は20回もやれば十分満足だと思います。
というか20回も行かない人の方が多いかと思います。

空いているサロンがいいなら、エステタイムでもいいかなというのが個人的な感想です。
私の場合は家の近くにエステタイムがなかったのでミュゼにしました。


脇 ミュゼ 希望

エステタイムは関東近郊に無い脱毛サロンなので、その場合はミュゼがいいかなと思います。 関西だったら、脇の脱毛をやりたい場合、エステタイムでも良いかもしれませんね。

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

エステタイムのお得な予約方法について

エステタイムに行こうとお考えならコチラから予約するとお得!

エステタイム