はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

ミュゼでデリケートゾーンを脱毛したい!料金を公開【2019年4月更新】

ミュゼを体験した証明となる写真を見せて下さい

ミュゼでデリケートゾーンを脱毛したい!2018年の料金を公開

ミュゼでデリケートゾーンを脱毛したい!

ミュゼでハイジニーナの脱毛をした時の体験談です。


ミュゼでデリケートゾーンを脱毛したい!2018年の料金を公開


「ハイジニーナの脱毛すると、いくらぐらいかかるの?」
「ハイジニーナの脱毛はどんな手順で進めるの?」

といった疑問にできるだけ詳しく答えられるように執筆させていただきました。
これからハイジニーナの脱毛しようと思っている人の参考になれば幸いです。

ミュゼが行うハイジニーナの脱毛

ハイジニーナの脱毛を考えている人はおそらく「衛生面の解消」が目的だと思います。
他にも、「下着を選ぶ際に気にならなくなるから」といったメリットもありますしね。

一般的にハイジニーナというとVライン、Oライン、Iラインが施術部位だと思っている人がいます。
もちろんミュゼでもその部位の施術をやるのですが、それ以外にへそ下や腰回りなど、下腹部全体をやるのがミュゼのハイジニーナの特徴です。


ミュゼのハイジニーナの特徴


全部で7ヶ所やるので、ミュゼでは「ハイジニーナ7」と呼んでいます。
ですから、単純にデリケートゾーンの比較を他の脱毛サロンとしても、ちょっと意味が違ってきますね。やる部位が多いので。

そして、ミュゼの場合は1万2000円以上の契約をすると、無料で両脇の脱毛し放題プランもついてきます。
脇はやりたい人が多いので、これを目当てに契約している人もミュゼでは多いと言われています。

ミュゼのハイジニーナはどんなふうにお手入れしていくの?

言葉よりイラストの方がわかりやすいので、イラスト付きで解説していきます。
まずはVラインです。


ミュゼのVライン お手入れ 流れ


ミュゼの場合、Vラインの毛の形を打ち合わせで相談することができます。
事前にどんなものがあるのか、図で解説してくれるので何が良いか、そこで判断すれば良いかと思います。

でもあんまり斬新なものだと後で後悔してしまうかなと思うので、小さめの三角の形が一番無難かなと思います。
最初にVラインプレートを渡されて、どのように自己処理すればよいか説明してくれます。

そのプレートに沿って希望の形に処理していく流れになります。
ちなみに自分でお手入れする時はハサミでまず短く毛を処理してから、後は電気シェーバーで処理する流れになります。
間違ってもカミソリで自己処理してはいけません。

続いて、Iライン


ミュゼのIライン お手入れ 流れ


Iラインはちょうどオマタの部分ですね。
ここは特に形を指定するとかではなく、長い毛を処理していく形になります。

Iラインも自己処理しなければいけません。
結構難しいんですけど、鏡で見てやっている人が多いみたいです。
鏡で自分でM字開脚になりながらやるのは、ちょっと滑稽な感じ(笑)

そして最後はOライン


ミュゼのOライン お手入れ 流れ


Oラインはお尻の穴周りです。
さすがにここは自分で処理するのが難しいので、お店の方にやってもらうことになります。
自己処理をする必要があるのはVラインとIラインのみになります。

VIO全て含めてお手入れ時間が25分ぐらい、ハイジニーナ全体で言うと45分ぐらいかかります。

着替えや待ち時間なども含めて、1時間は少なくとも見ておいた方が良いですね。実際はもうちょっと掛かります。

なお、ミュゼでお手入れするときは専用のパンツを渡されて、それを履くことになります。


ミュゼの専用のパンツ


パンツがあるといっても完全に隠せるわけでもなく、気休めみたいな感じですけどね。
全く何もない状態よりは恥ずかしさが軽減するとといった感じでしょうか。

ミュゼのハイジニーナはいくらぐらいするの?

次に、ミュゼでハイジニーナの脱毛やると値段はいくらぐらいになるのか紹介します。

ポイントとなるのが、何回やるのか。
「何回やれば良いか」という質問だけだと、人によって答えがバラバラです。


ハイジニーナ 何回やれば良いか


ですので私なりに出した答えは、「どの程度で満足できるのか」ということ。

1、ある程度効果が感じられれば良い
2、ツルツルとまではいかなくても見た目で綺麗と分かればよい
3、完璧にキレイにしたい

この3パターンで考えると、1の場合は8回ぐらい、2の場合は12回ぐらい、3の場合は18回ぐらいと想定した方が良いかと思います。

そこで最大18回までを想定した料金表を紹介します。

ミュゼ回数別料金表(ハイジニーナ)

回数レギュラープランデイプラン
1回19.440円(税込)16.200円(税込)
2回38.880円(税込)32.400円(税込)
3回58.320円(税込)48.600円(税込)
4回(50%適用)38.880円税込)32.400円(税込)
5回(50%適用)48.600円(税込)40.500円(税込)
6回(50%適用)58.320円(税込)48.600円(税込)
7回(50%適用)68.040円(税込)56.700円(税込)
8回(50%適用)77.760円(税込)64.800円(税込)
9回(50%適用)87.480円(税込)72.900円(税込)
10回(50%適用)97.200円(税込)80.100円(税込)
11回(50%適用)106.920円(税込)88.200円(税込)
12回(50%適用)116.640円(税込)96.300円(税込)
13回(50%適用)126.360円(税込)104.400円(税込)
14回(50%適用)136.080円(税込)112.500円(税込)
15回(50%適用)145.800円(税込)120.600円(税込)
16回(50%適用)155.520円(税込)128.700円(税込)
17回(50%適用)165.240円(税込)136.800円(税込)
18回(50%適用)174.960円(税込)144.900円(税込)

ミュゼの場合は料金プランが2つあり、いつでも行けるレギュラープラン、平日のみ通えるデイプランあります。
どちらのプランを選んだとしても、税込みで1回あたり1万円はしないかなという感じです。

1回あたりに換算するとレギュラープランで10,120円、デイプランで8.470円となります。
仮に18回も通うと、レギュラープランとデイプランで総額が3万円ほど違います。

平日でも買えるなと思う人は、料金的に考えてデイプランがお勧めです。


ハイジニーナ 料金 比較


そして、こういった料金表を見ると気になるのが、他の脱毛サロンと比較して高いのか安いのかという点。

他の有名な脱毛サロンのハイジニーナコースの料金表も見てみました。(2019年4月調査時点)

1回あたり8000円台でできるところ
Jエステ

1回あたり9000円台でできるところ
エピレ、エステティックTBC

1回あたり1万円超えるところ
エルセーヌ、PNK、脱毛ラボ、銀座カラー

料金は契約回数によって変動する脱毛サロンもあるので、「おおよそ」と理解してもらえるとありがたいです。
こんな感じでミュゼはどちらかというと安い部類に該当するかなと思います。

1回あたり1万円を超えてしまうところも結構多かったので、ミュゼは安いプランなら8.470円なので悪くないかなと思います。

まとめ

以上、ミュゼのハイジニーナ脱毛について紹介しました。
一番の悩みどころは回数だと思います。

やる前に何回がベストかなんて、はっきりいってわかりませんからね。


ハイジニーナ回数  比較


個人的に、お勧めな回数は8回です。
8回は少ないという回数ではないので。

もし足りないと思えば、4回ほどプラスするのが良いかなと思います。
4回プラスしたとしても1回あたりの料金は変わりません。
むしろお誕生日割引チケットなどをもらえている可能性が高いので、それを使えば最初に契約した時よりもさらに単価が安くなると思います。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム