はじめての方へ

脱毛サロン・クリニックのコラム

脱毛サロン別口コミ

ミュゼ
銀座カラー
エピレ
エステティックTBC体験談
脱毛ラボ
Jエステ
エルセーヌ
キレイモ
リンリン
シースリー
アリシアクリニック
湘南美容外科
リゼ
レジーナ
GLOWクリニック

地域別脱毛口コミ

北海道・東北地方
関東地方
東京
北信越地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

脱毛サロン口コミ件数ランキング

ミュゼとキレイモで評判が良さそうなほうはどっち?【2019年5月更新】

まず最初に体験した証明となる写真を見せてください。

ミュゼとキレイモで評判が良さそうなほうはどっち?

ミュゼとキレイモで評判が良さそうなほうはどっち?

私は脱毛サロンに複数通った経験があります。
実際に通ったのはミュゼとキレイモと銀座カラーです。
今回はミュゼとキレイモにスポットを当てて、それぞれの違いなどを紹介したいと思います。

大きな違いを挙げると、ミュゼはいろいろな部位の脱毛が出来るのに対し、キレイモは全身脱毛専門です。


ミュゼとキレイモで評判が良さそうなほうはどっち?


あと、月額制システムがあるのはキレイモだけです。
ミュゼは何回とあらかじめ決めて契約する感じなので、毎月いくらの支払いが発生するという契約方法はないです。

あと予約の制限も若干違います。
ミュゼの場合は予約変更できるのはお手入れ開始時間の24時間前まで。

例えば10月25日の午後2時に予約を取っていれば、10月24日の午後2時までは予約変更できます。
キレイモの場合はパックプランの場合、お手入れ日の前日23時59分まで変更可能です。(電話の場合は夜9時まで)

10月25日予約の場合、10月24日の間だったら予約変更可能です。
ただし、月額制の場合は3日前までしかキャンセルできません。


ミュゼとキレイモのキャンセル方法


月額制を考えている人は、絶対にキャンセルしないという自信がある人が選択した方がいいと思います。

ミュゼとキレイモの値段について

単純に「全身脱毛で、どちらが安いの?」と聞かれたらキレイモです。

仮に6回の契約として値段を比較してみましょう。

キレイモ:11万4000円(税抜)
ミュゼ:15万7,500円(税別)

数万円、若干キレイモのほうがリーズナブルですね。


ミュゼとキレイモの値段


ちなみにキレイモの場合、6回の契約ならパックプランだろうが、月額プランだろうが施術代は同じなんですけど、月額プランだとシェービング代が別途料金になってしまいます。

背中や腰など自分では自己処理できない部位もあるでしょうから、毎回お金がかかっちゃいます。
仮に6回分全てシェービングが必要となると、毎回1000円かかるので実質的には、12万円ちょうどという計算に・・・。

できるだけ安く済ませたいという人は、パックプランにした方がいいと思います。
ちなみになぜパックプランの方が若干お得かというと、お店側の意向としてパックプランを選んでほしいからです。

パックプランは一括払いが条件になっています。


キレイモ パックプランの値段


一方、月額払いはその都度口座からの引き落としとなる契約。

月額制だと途中でお客さんが辞めてしまう場合があります。
それだとお店的にも儲からないので、できるだけパックプランで最初にドカンと支払って欲しいと考えているのです。

ちなみにキレイモは全身脱毛で顔も含まれていますが、ミュゼだと顔は含まれていません。
ということで値段と施術部位の数を考えても、キレイモのほうがおすすめな感じですね。

施術範囲を選びたい人はミュゼ

全身脱毛もガッツリやりたい人だったらキレイモでいいと思います。
ただ脱毛したい箇所を選びたいなら、ミュゼのほうがお勧めです。

というかキレイモはそういうふうに脱毛したい場所を選べませんからね。
ミュゼには全身脱毛コースライト、全身脱毛コースバリューというコースがあって自分のやりたい部位をうまく組み合わせて施術することができます。


ミュゼ 全身脱毛コースバリュー


例えば、

「デリケートゾーンは恥ずかしいからヤダ!」
「足の指や手の指の毛なんてお金払うのがもったいない!」
「乳輪周りは恥ずかしいし、やりたくない!」

こういった意見も実際に多いんですよ。
そういった人の意見を汲み取って12パターンから選べるセットコースがあります。


ミュゼ 全身脱毛 選び方


ここでそのコースを全部説明するのは大変なのでしないですけど、例えば、

「腕や脚を中心にやってほしい」
「背中やお腹など範囲の広いところを中心にやってほしい」

という様々な意見に対応できるコースが用意されています。
こういった脱毛部位を指定して全身脱毛したいならミュゼがいいかなと思います。
総額6万3500円〜9万4500円で施術できます。

意外と総額でもキレイモもミュゼも変わらない!?

私は実際に脱毛サロンに通うまでは、キレイモのほうがちょっとだけ安いと思っていたんですよ。
確かに最初の支払ではキレイモのほうが微妙に安いんですけど、何年か通っていると、実質ミュゼのほうが安いということがわかりました。
というのもミュゼの場合、通っていると途中で割引チケットを配ってくれるんです!
不定期ですけど10%程度割引になるクーポンを配っています。
利用方法としては追加で契約するときに使えたり、Sパーツの施術が無料になったり。

割引チケットを使って追加契約するケースを考えると、結局1回あたりの施術単価もキレイモよりお得になっているじゃないかなと思いました。
キレイモの場合は、お友達紹介割引キャンペーンや乗り換えキャンペーンとかはあるんですけど、通っている人に対してもらえる割引チケットというのがないんですよ。

だから、その点ではミュゼのほうがメリットがあるなと思いました。

お手入れなど総合的な評価について

私はミュゼとキレイモで「どっちに行った方がいい」と強く勧めるつもりはないです。
それぞれ通って、それぞれの良いところがあると思ったので。

通う店舗によって全く雰囲気とかも違うと思うので、私の体験談があまり参考にならないかもしれませんしね。
ただ店舗を訪ねて思ったのが、部屋数の多い店舗はミュゼのほうが割合として多いかなと思いました。


ミュゼ 部屋多い


関東近県で3、4店舗のミュゼに行ったことがあるんですけど10部屋以上、ある店舗もありました。(グラン町田レガロ店はめちゃ広かった)

しかし、キレイモではそこまで大きい規模の店舗はなかったですね。
せいぜい6部屋、7部屋ぐらいな感じ。

部屋数が多い方が、それだけお客さんを受け入れられるキャパもあるので、予約の取りやすさにも影響してくるんじゃないかなと思いました。

もちろんミュゼでも6部屋ぐらいしかない店舗も全然あるので、一概には言えないですけどね。

キレイモはみんな全身脱毛なので、1人が占領する時間が長くなっちゃいます。
希望する時間帯が空いていないこともあるので、注意が必要です。

ミュゼも決して予約が取りやすいという事でもないんですけど、ポツポツと予約が空いていて、直前1週間以内でも空いている時間があったりします。


ミュゼ 2019年 予約が取りやすい


こんな感じで最近は予約が全然取れないという状況が緩和されてきました。
これは2019年5月に予約状況をチェックした様子です。

普通に当日も次の日の予約が空いていますからね。
ミュゼが混むと言っている人は今はいないんじゃないかなと思います。

お手入れに関して言うと、ミュゼはジェルを使用するけど、キレイモは冷却ジェルを使用しないという違いがありました。
「キレイモのほうがジェルを塗る時間が省かれるし、冷たい思いをしなくてもいいじゃん!」と最初は嬉しかったんですけど、実際やってもらったら機械自体が冷たいという・・・(笑)


キレイモ 機械が冷たい


そしてミュゼも最近機械が変わったせいか、ジェルが生ぬるい常温のものに変わりました。
なので冷たくて嫌だということはもうありません。

ただ、やっぱりジェルを塗らない分、キレイモのほうが施術の手際が良い感じがします。
この辺はちょっと好みもあると思うんですけど、施術時間ができるだけ短い方がいいという人は、キレイモのほうがいかもしれませんね。

ちなみにキレイモは全身脱毛で月額プラン、パックプランどちらでやったとしても2時間以内で終わります(着替え含めて)
昔に比べれば、だいぶ施術時間が短くなったんじゃないかなと思います。


キレイモ 全身脱毛 早い


ということで、とりとめのない文章になっちゃいましたが、

全身脱毛でガッツリやりたい人はキレイモ、
自分でやりたい部位を選びつつ、全身脱毛したいと言う人はミュゼ

がいいかなと思います。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事内で紹介されている脱毛サロン


体験談を一覧で見たい方はこちら

ミュゼプラチナムのお得な予約方法について

今月はどのプランが安い?ミュゼプラチナムのキャンペーンをチェック!

ミュゼプラチナム

キレイモのお得な予約方法について

キレイモに行こうとお考えならコチラから予約するとお得!

キレイモ